情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.02.28 19:08|カテゴリ:放射能測定情報コメント(1)

【放射線量】福島の線量が上昇!5ヶ所以上のモニタリングポストが平時よりも高い値を示す!念の為に要注意!


2014022819054101.jpg
マスコミの連中はタバコの煙などに含まれている「PM2.5」で騒いでいますが、それよりも福島県の放射能の方が深刻です。2月28日、政府が公開しているモニタリングポストの数値が福島県の広範囲で上昇しています。ホワイトフードが作成した放射能速報地図によると、最大で10ヶ所のモニタリングポストで平時よりも高い放射線量を測定したとのことです。いずれも福島県内の数値で、舘山公園等では平時の3倍近い値となっています。

福島県では福島原発の影響で、何度か線量が急激に跳ね上がっているため、今回も同じ様な現象の可能性が高いです。福島県だけではなく、関東や東北の広範囲に放射性物質は拡散するので、東日本に住んでいる方は外出時にマスクを着用した方が良いと言えるでしょう。念の為に2~3日程度は今後も要注意して下さい。


☆ホワイトフード 放射能速報地図
URL http://www.whitefood.co.jp/map.php

20140228190359fukusima01.jpg
20140228190417fukusima02.jpg

☆放射能全国サムネイルグラフ
URL http://ma-04x.net/all.html

graph_mext_7212fukusima2014022801.png
graph_mext_75442014022802.png
graph_mext_132014022803.png

☆大気拡散予測
URL http://www.meteocentrale.ch/index.php?id=2379&L=10

2014022819054502020220.jpg
20140228190557fukusi003.jpg
20140228190624fukusima.jpg

日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP


Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503 ロシア製


家庭用放射線測定器エアカウンターS ([バラエティ])


3M社製 N95マスク 9010N95(1箱50枚入)


低線量汚染地域からの報告―チェルノブイリ 26年後の健康被害


チェルノブイリ・ハート: 原発事故がもたらす被害の実態


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


子どもを放射能汚染から守りぬく方法
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
日本のお医者さんの役割=「守るのは原発利権」!
★ 日本以外の世界のお医者さんの役割=「人の命を守る」こと。
★ 日本のお医者さんの役割=「守るのは原発利権」!患者の命は次!
===================
先天異常学会の福島事故の分析が矛盾だらけで面白い件
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/548.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2014 年 2 月 28 日 15:06:36: FpBksTgsjX9Gw (Togetter まとめ by Xenobladepさん)
http://togetter.com/li/634130
日本先天異常学会の記事が支離滅裂で話題になっています。
元記事はこちら (日本先天異常学会)
http://jts.umin.jp/nuclear_accident.html

小野俊一先生と何人かの方がツッコミを入れています。
(1)100mSv以下ならLNT仮説は当てはまらないと述べているのに、表7の中では、100mSv以下でも被ばく線量に比例した発癌リスクの増加はあり得ると書いてあります。

(2)表14では放射能規制値が過大すぎる(註:厳しすぎるという意味)、現地の農林漁業に大打撃を与えたと指摘しながら、表20では放射能を低減する調理法を挙げています。

(3)日本人の被ばくは低い、または極めて低く、がん発生率の増加やその他の健康被害が起こることはないであろうと主張しているのに、表17「全国民の生き方」では、「これから30-50年間、超低線量放射線の存在下のこの国で暮らす覚悟が求められる」とあります。

(4)100mSv以下の"低"線量で発ガン率が増えたと言う証拠はないと言っているのに、"超"低線量でなぜ"覚悟"が必要なのか?さっぱりわかりません。

表19-20の被ばく回避方法は役に立ちそうなので、以下に引用します。
-----(引用ここから)-------
[表19 内部被ばくを防ぐには ]
1)気道からの侵入を防ぐ。マスク(専用マスクがベスト)、ハンケチ、タオル、トイレットペーパー等で鼻と口を覆う
2)皮膚からの侵入を防ぐ。長袖をきるなど素肌を出さない。
3)食べ物からの侵入を防ぐ。汚染された食物を避ける、食物連鎖で放射性物質が濃縮されることあり。」

[表20 調理法による放射能低減率]
1)玄米を白米にすると1/2-1/3に
2)野菜はよく洗い表面の葉を1-2枚捨てると1/40に。人参、かぶ、大根などは地上に出ている部分を切り落とすと1/15に。
3)リンゴなどもよく洗って皮をむけば1/10に。
4)葉物野菜は茹でこぼすと1/2-1/5に。
5)乳製品(クリーム、バター、チーズ)は牛乳の1/4-1/10。
6)魚は水洗いで30%、食塩水に晒すと60-70%除去される。
7)肉は骨つきを避ける、カットして塩水に晒し、煮こぼすと1/3-1/10に。

-----(引用ここまで)-------

(5)先天異常が多発しているので、良心の呵責から、さすがに「被ばく被害の心配は無用」の一言で片付けることはできず、被ばく回避方法を加えざるを得なかった。「汚染が深刻で非常に危険なので被ばくはできるだけ回避してほしいのですが、圧力がかかっており真実は書けません。どうか察してください、行間を読んでくださいね」この支離滅裂な記事はそう訴えているのでしょう。
[ 2014/02/28 20:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク