情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.12.21 12:00|カテゴリ:地震予測コメント(17)

北海道沖で超巨大地震の恐れ!規模はM9クラス、東日本大震災並!「切迫している可能性」


s_ice_screenshot_20171221-074825.jpeg

北海道沖で超巨大地震が発生する恐れがあることが分かりました。政府の地震調査委員会が発表した情報で、今までの研究から明らかになった断層を調査したところ、北海道東部の十勝沖から択捉島沖の太平洋に横たわる千島海溝で巨大地震の発生が切迫している可能性があると判明。

このエリアでは平均340~380年の間隔で超巨大地震が発生しており、既に現在は約400年の時間が経過しています。地震調査委員会は「切迫している可能性が高い」とコメントし、マグニチュード9クラスの超巨大地震が今後30年以内に7~40%の確率で起きるとの予測を発表しました。

東日本大震災の震源域とも近く、震災の直後から一部の有識者も「次は北海道が危ない」と指摘していた場所です。世間では南海トラフ巨大地震ばかりが注目されていますが、日本の周囲には複数の超巨大地震エリアが存在しています。
今回のエリアもそのうちの1つで、今後の調査次第ではもっと増えることになりそうです。


地震調査委員会 海溝型地震の長期評価
http://www.jishin.go.jp/evaluation/long_term_evaluation/subduction_fault/#chishima_t

s_ice_screenshot_20171221-073945.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074002.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074018.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074044.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074515.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074553.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074606.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074636.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074825.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074838.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074849.jpeg
s_ice_screenshot_20171221-074859.jpeg

北海道沖で超巨大地震の可能性、30年内の確率7~40%  M9級、地震調査委が公表
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2479871019122017MM0000/

 政府の地震調査委員会は19日、北海道東部の十勝沖から択捉島沖の太平洋に横たわる千島海溝で、マグニチュード(M)9級の超巨大地震が今後30年以内に7~40%の確率で起きるとの予測を公表した。平均340~380年の間隔で繰り返してきたとみており、前回の発生から約400年が過ぎていることから「切迫している可能性が高い」とした。
























関連記事


ブログパーツ
日本沈没が現実味を帯びてきたな
[ 2017/12/21 12:14 ] [ 編集 ]
予測したとして、さてどんな対策をうてる?
これでいざ地震が発生して、「想定を超える…」とか言っていたらざまぁないぞ。
えりも岬から根室に至る海岸は全国有数の漁業の町が続き、海岸線ギリギリに住んでいる人も多い。
東日本大震災の反省を生かせるのか?
[ 2017/12/21 13:04 ] [ 編集 ]

こいつら頭大丈夫か?
[ 2017/12/21 13:05 ] [ 編集 ]
国は冷たいから補助とかそういう温かさとか優しさは期待できないのに
日々の生活に追われてできる貯金も僅かで・・・。
ただでさえひどい目に遭ってストレスMAXなところに避難生活も超絶ストレス環境っぽいし・・・。
震災後の生活を考えるとクラクラする。
[ 2017/12/21 13:56 ] [ 編集 ]
地震が多い地域の住民から、防災税を取ろう!
[ 2017/12/21 13:56 ] [ 編集 ]
大地震が緊迫しているとか言うのであれば、原発の再稼動なんてもってのほかでしょ。。

[ 2017/12/21 14:08 ] [ 編集 ]
政府の発表かあ・・・
[ 2017/12/21 15:09 ] [ 編集 ]
ん?これは、「これからやりますよ〜、覚悟してくださいねぇ~」っつう犯罪予告、つまり脅しということで宜しいか?
[ 2017/12/21 15:19 ] [ 編集 ]
7~40%が30年以内とかなんやねんと。
そんなもんどこでもそう言えるような数字やんけ。

記事の見出しと内容が乖離しとるがな。
もうちょっと謙虚なタイトルつけてね。Yamada。
[ 2017/12/21 16:45 ] [ 編集 ]
16:45
これまでも地震の長期予測はでているけど、ここまで強い言葉で警告することはなかった。
経緯を知っていれば、今回の発表について、この見出しが内容と乖離しているとはとてもいえない。
[ 2017/12/21 17:06 ] [ 編集 ]
無事30年過ぎたらもう地震は起こらないとかいうようなものではないよな。
次の30年で起こる確率はむしろ高くなる。
新たな発見があったり推計法が出てきたりで予測が変わる可能性はあるけれども「大地震はない」という方にはならんだろうし。

「地震調査委員会」(@文部科学省研究開発局地震・防災研究課地震調査研究推進本部)ってのがどういう性質のグループなのかで信頼性がかわってくるが。

> 7~40%が30年以内とかなんやねんと。
こういうの統計学の勉強したことない人はニュアンスがわからんだろうね。
[ 2017/12/21 18:29 ] [ 編集 ]
電力会社は「津波は到来しないと想定審査されている」と主張しているらしい・・・
[ 2017/12/22 08:00 ] [ 編集 ]
以前から南海トラフ、関東大震災、琵琶湖、東海地震とか聞かされてきたが
何年たってもなにもない(笑)
[ 2017/12/22 11:27 ] [ 編集 ]
勝手にコメント消さないでくれよ。
管理者
[ 2017/12/22 17:14 ] [ 編集 ]
>以前から南海トラフ、関東大震災、琵琶湖、
>何年たってもなにもない(笑)

あったさぁ。

311の巨大津波。
2年前から20mクラスで明治29年津波(2万5千人死亡)と
同じ規模だと、NHKが何度も特集を繰り返してその通り起きた。

★:群馬大学の片田教授が釜石の小学校に十数回も足を運んで津
 波避難訓練を繰り返し、子供が大人を諭して小学校の全員助か
 ったので、釜石の奇跡と呼ばれた。

天災はわすれたころにやってくる・・・の寺田も地震と津波を予
見して東北を説得して回った。
その先輩教授の今村もそれを実施したが、誰も聞かずに犬死。

★:関東大震災は今村が数年前から発表し、大当たり!!

 日本中が嘘つきの狼教授と批難したが、その通りに関東大震災
 が起きると、この人は現人神だと大絶賛した。

 =========

311の巨大津波は常識~丁度周期~だったので、東京から仙台
支店に春に引っ越した銀行員も、高台のマンションに入ったので、

「知ってたので高みの見物でした・・・」

とNHKに余裕のコメントを寄せた。
 分らないのは、脳みそが犬だからだぁ。
[ 2017/12/22 21:54 ] [ 編集 ]
[ 2017/12/22 17:14 ] 桃太郎

馬鹿コメントは消されて当然
[ 2017/12/22 21:56 ] [ 編集 ]
六ケ所村は大丈夫か・・・?

津波対策は大丈夫なのでしょうか。。。

(とても大丈夫に思えない。何かあったら、少なくとも東日本が完全に住めなくなると思うが。。。)
[ 2017/12/23 11:17 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク