情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.12.23 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(10)

遂に仮想通貨バブルが崩壊か!?ビットコインの大暴落、5日で4割消し飛ぶ!他の仮想通貨も連鎖下落


s_ice_screenshot_20171223-083818.jpeg

12月22日は仮想通貨ビットコインが大暴落しましたが、その影響が他の仮想通貨にも波及し、世界中で仮想通貨の価値が急減少しています。

ビットコインは12月17日に最高値を更新しましたが、それから5日間で実に45%も価値が吹き飛ぶ形となりました。この減少幅はリーマン・ショックや世界大恐慌よりも激しい変動で、1万9783ドルから1万800ドル台まで急落。
今も相場は非常に不安定化しており、下がると買い注文も多く見られました。

一方で、Appleの仮想通貨・リップルは大企業の安定感から買い注文殺到し、120円程度で安定しているところです。同じ仮想通貨でもビットコインとリップルで大きな差が見られ、これからの世界情勢にも影響を与えることになるかもしれません。


ビットコイン(Bitcoin)価格チャート 1日足
https://coincheck.com/ja/exchange/charts/coincheck/btc_jpy/86400

s_ice_screenshot_20171223-083831.jpeg
s_ice_screenshot_20171223-084033.jpeg

ビットコイン下げ加速 5日で4割超 証拠金取引が拍車
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24975170S7A221C1EA2000/

 米情報サイトのコインデスクによると、1ビットコインの価格は日本時間22日午後11時すぎに一時1万0800ドル台まで急落。過去24時間の下落幅は4000ドルを超え、約3週間ぶりの安値をつけた。17日に1万9783ドルの最高値を記録した後は下落基調が続き、最高値からの下落率は45%に達した。

 ビットコインの現物価格の急落は、12月に米国市場で始まった先物取引にも影響が及んだ。

 日本時間18日に取引を始めたシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)では期近の2018年1月物は前日清算値より3065ドル安い1万2265ドルまで下落。急激な価格変動を抑えるサーキットブレーカーが発動し、取引が一時中断した。
































関連記事


ブログパーツ
皆さん、こんな恐ろしいものによく手をだしますね
[ 2017/12/23 10:09 ] [ 編集 ]
安い時に買い,高い時に売る
これが鉄則。損する人は自己責任。
♫ 当たり前 当たり前 当たり前すぎる ♪(^^♪
[ 2017/12/23 11:15 ] [ 編集 ]
ビットコイン賭博場が日本にカジノを作る有害さを伝えていますね。
[ 2017/12/23 11:51 ] [ 編集 ]
中国はスマホ決済が普及し、すでにキャッシュレス化している。
ロシアも暗号通貨イーサリアムを普及させようとしている。
ビットコインは近い将来、欧米支配層のコントロール下に置かれ、他の暗号通貨と競い合う事になる。
形は違えども、キャッシュレス化の波は止まらない。暗号通貨導入の目的の一つはお金の流通を当局が完全に把握する事。
唯一の例外はゴールド???
[ 2017/12/23 12:06 ] [ 編集 ]
モナコインでいいよ
[ 2017/12/23 12:09 ] [ 編集 ]
11:51
射幸心を与えないと日本人は駄目みたいですよ!(笑)
[ 2017/12/23 13:00 ] [ 編集 ]
量子コンピューターの登場でどうなるかな?
[ 2017/12/23 13:06 ] [ 編集 ]
いい加減、Ripple(XRP)のポテンシャルに気付けよ。
Bitcoinを代表するPoW系の暗号通貨は、未承認との兼ね合いで今くらいが限界。
ちなみに、価格の話じゃないからな。
[ 2017/12/23 17:03 ] [ 編集 ]
俺はもっと安値で買ったからまだ大丈夫だ
[ 2017/12/24 01:48 ] [ 編集 ]
一般人がもうそろそろヤバイと思っているときはまだまだ上がるよね
[ 2017/12/24 10:06 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク