情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.12.23 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(80)

フランス大使館「日本の死刑執行、非人道的で犯罪抑止効果がない」⇒賛否両論で大炎上!


s_ice_screenshot_20171223-091335.jpeg

フランス大使館の公式ツイッターが大炎上中です。問題となっているのは公式ツイッターが投稿した「日本人死刑囚2人の刑が今日執行されました。フランスは世界中の至る所で、死刑という非人道的で犯罪抑止効果がない刑罰に反対しています」というような死刑制度を批判するコメント。

フランスは死刑制度が無い国で、EUとして各国の死刑制度に反対を訴えています。そのため、今回の日本での死刑執行についても強い反対の意向を表明する形になったのですが、これに対して日本人からは「フランスは射殺している」「内政干渉だ」「中国に言え」などと反論のコメントが殺到中です。

日本では死刑制度に賛成する意見が圧倒的に多く、死刑制度への反対を真っ向から掲げたことでフランス大使館のツイッターでは今も大論争が巻き行っています。

































関連記事


ブログパーツ
「19世紀まで、断頭台による斬首の死刑が・・・」ってすげえな
日本のことを棚に上げて他国を叩く姿勢と見せかけて
日本が19世紀までのフランスと同じレベルにいるという日本下げじゃんw
[ 2017/12/23 12:29 ] [ 編集 ]
またアホなネトウヨたちが、現場で射殺とか喚いてるが、欧米でも現場で射殺するなんてのは、銃を乱射してるのを取り押さえるとか、そういう非常事態のみ。
たとえ複数人を殺した凶悪犯であっても、おとなしくしてるところを捕まえたら現場で射殺なんてしない。

それを一緒くたにしてフランス大使館のツイッターを荒らしまくってるネトウヨたちはクズすぎる。

それと、海外ではもはや半数以上の国が死刑廃止か、長期死刑停止国。
アメリカも1/3くらいの州で死刑はやっていない。
死刑問題に関しても日本はガラパゴス化しつつある。

日本の自民党政権も昔は死刑を長期モラトリアムした時期もあった(左藤恵法務大臣などは明確に死刑拒否もした)が、

安倍政権になって死刑は激増。

歴代政権の死刑執行数を見ると、第一次安倍政権と、第二次安倍政権が突出して多い。
ネトウヨ政権の性格をよく示している。
 
[ 2017/12/23 12:42 ] [ 編集 ]
「内政干渉だ」「中国に言え」
これ全く反論になってないんだよね。ネトウヨってほんとバカ
[ 2017/12/23 12:46 ] [ 編集 ]
安倍ちゃんが積極的に死刑囚殺していってるもんね。
しかも大抵こんな時期。

花影や死は工まれて訪るる
[ 2017/12/23 13:58 ] [ 編集 ]
  中国の公開処刑には何も言わないのね!!
[ 2017/12/23 14:28 ] [ 編集 ]
「中国の処刑は気に入らない 人権侵害だ」とかおフランスさまに言ってもらいたいのか?
[ 2017/12/23 14:46 ] [ 編集 ]
「駐日大使館が日本について発言」は普通だと思う

「駐日大使館が中国について発言」はおかしいと思う
[ 2017/12/23 15:09 ] [ 編集 ]
いちいちリアクションする必要ないのに…

フランスに何言われようが知ったこっちゃないでしょ
[ 2017/12/23 15:32 ] [ 編集 ]
日本政府を愛している人が多いのが気色悪い!
[ 2017/12/23 15:38 ] [ 編集 ]
親はアホな子ほど可愛い
子はアホな親ほど可愛い?
[ 2017/12/23 15:39 ] [ 編集 ]
本当に死刑を望んでる被害者家族がいるのなら、ガスなのか絞首なのか電気なのか薬なのか分からないけど、決定も実行も、その被害者家族にして貰えば良いんじゃないのかな?とも思う。

決して誰かを幸せに、楽にする制度ではないよね。

他にも色々と選択肢を増やした方がいいと思う。
生きて償う方がよっぽど抑止効果はあると思うな。
[ 2017/12/23 15:43 ] [ 編集 ]
>15:43

でも、死刑廃止論者って「死刑に犯罪抑止効果はない」とは言うけど、「死刑廃止した方が犯罪抑止効果がある」とは言わないよね?

あなたはどうしてそう思うの?
[ 2017/12/23 15:56 ] [ 編集 ]
白人が有色人種に言いそうなことだ
[ 2017/12/23 16:43 ] [ 編集 ]
二人共,再審を要求していたそうじゃないか
これは引っかかるよね
[ 2017/12/23 17:08 ] [ 編集 ]
海外みたいなじゃい超快適な塀暮らしでの中での死刑廃止は無いわ
超劣悪にするんなら無くは無いかも試練が
[ 2017/12/23 17:13 ] [ 編集 ]
ネトウヨってどんだけ自意識過剰なんだか。
自分が廃止した方がよいと言われてる刑になる可能性だって充分にあるのに。
[ 2017/12/23 17:30 ] [ 編集 ]
死刑制度は、国民自らがどうするか、考えて欲しいです。

死刑は、国がその権力で他人の命を奪ってよいと言う考え方。
国の権力が、最高権力者に恣意的に使われている現状を見ると、不安を感じます。
気に食わない奴は、冤罪で良いから罪を着せて殺してしまえ!が、過去にあらゆる国であったからです。

フランス大使館が、言う云わない以前に、みんなできちんと考えることが大事かな?
[ 2017/12/23 17:47 ] [ 編集 ]
被害者遺族の感情に国境はない
被害者遺族の気持ちも考えず、よくも綺麗ごとが言えるもんだ。死刑廃止論者の鬼畜ぶりには呆れるわ。


中国人留学生殺害事件 

http://www.huffingtonpost.jp/foresight/story_a_23314842/

殺されたのは、山東省出身の江歌さん(当時24)という若い留学生の女性だった。犯人は事件当時江さんと同居していた女性・劉鑫さんの恋人だった陳世峰被告(26)。

犠牲者の母親である江秋蓮さん

「娘は私の人生のすべてだった。日本の量刑基準では死刑は出ないという話だが、殺した人の数で量刑が決まるのは、おかしいのではないでしょうか。陳は全く罪がない娘を、残忍な方法で殺したのです。それで極刑にならない方がおかしい。私も陳に殺されたに等しい。一家皆殺しのようなものです」

このアピールは、中国社会の広い同情を集めた。そして、「日本ではなぜ死刑にならないのか」「犯人を中国で裁けないのか」など、多くの議論を呼び、殺人事件は一躍国民的ニュースになったのである。
[ 2017/12/23 17:50 ] [ 編集 ]
じゃ自分でけじめつけさせる刑しか無いな
切腹だ。ちがうか?
切腹なら文句ないだろう。
[ 2017/12/23 17:51 ] [ 編集 ]
>被害者遺族の気持ちも考えず、よくも綺麗ごとが言えるもんだ。死刑廃止論者の鬼畜ぶりには呆れるわ。

いちいち「コレ」持ち出されると議論にも何にもなりゃしねぇ。感情論は「なし」で考えないといけない問題なんだよ、死刑廃止・存続論争は。
[ 2017/12/23 17:55 ] [ 編集 ]
死刑の維持、廃止論は伝統文化も密接に関係してるから安易に答えられない

しかし、日本で廃れた労働者の日(メイデー)がフランスでは存在している時点でフランスの方が上

マクロン大統領は自由主義だがメランションが台頭したことでブレーキがかかった、、日本も安倍を負けさせて新自由カルト主義にブレーキを
[ 2017/12/23 18:23 ] [ 編集 ]
免罪によって死刑になる可能性を排除できない
人間は完璧ではないので
ときに判断を間違えることが有ります。でなければ冤罪はありえません。アメリカで過去の死刑になった人間のうち何割かの人が
調査の結果冤罪だったことが判明下、という記事を読んだことが有ります。
人間のすることですから間違いもあるのです。
ときには嵌められて犯人に仕立てられることもあります。
つい最近も発達障害の女性が殺人犯として刑に服していたが、
出所後裁判んのやり直しが決定したケースがありました。
この人は幸い死刑にならなかったので無罪を勝ち取ることができるかもしれませんが、過去には犯人でないのに死刑になったケースは
いくつもあるでしょう。
死刑制度を支持する人は
冤罪で死刑になった人の無念を考えたことが有りますか?
自分が冤罪で死刑になってもかまわないのでしょうか?
まさか自分にそんなことは降りかかるはずが無いと思っているのかもしれませんが、そのまさかが起こったら?と考えないのは欺瞞です。
冤罪で国家が無実の人間を殺してしまったとしたら、取り返しがつかないのです。
[ 2017/12/23 19:54 ] [ 編集 ]
日本で冤罪死刑はあったろう、あなたは冤罪死刑を認めるか?
籠池夫妻は越年拘留のようだ。家族との接見も認められない。罪状を否認しているからだろう。
日本では取り調べで自白を強要され否認するとまず保釈されない。だから嘘の自白をする人も出る。
その自白が証拠となって有罪になることが多い。だから日本では冤罪が絶えない。
今まで冤罪で死刑になり執行されたのではないか、と疑われる事例があると聞く。多分あるだろう。
日本の人質司法を改めなければならないのはもちろんだが、人が裁く以上は冤罪はなくならない。
冤罪になっても生きていれば、まだ取り返しはつく。だが冤罪で死刑になれば取り返しはつかない。
死刑を認めるなら、冤罪死刑を認めるかが必ず問われる。あなたは冤罪死刑を認めるか?
あなたの家族や友人、さらにはあなた自身が冤罪で死刑になることを認めるか?
あなた自身が冤罪死刑になることは認めず赤の他人の冤罪死刑なら認めるでは偽善でしかない。
真犯人を逃さないことより無実で死刑になる人を出さないことを優先するなら死刑廃止しかない。
真犯人であっても生きて罪を償わせ、反省と悔恨の心情を社会に伝えることで抑止力としたい。
[ 2017/12/23 20:19 ] [ 編集 ]
裁判で決まった刑罰は悪で街角でイキナリ犯人射殺は善っう訳ですか😸  
[ 2017/12/23 20:42 ] [ 編集 ]
出た!論点のすり替え!!!
毎回、毎回、死刑廃止論者の論点のすり替えには参るね。どんなに長文書いても無駄。そんな誤魔化しは通用しない。いい加減に卑怯なすり替えはやめて、堂々と議論したらどうだ?

冤罪をなくしていくことと死刑制度の是非は別の議論だ。

詭弁を弄すにもほどがある。冤罪で死刑。仮にそんなことがあればさぞや無念だろうな。

では、聞こう。

冤罪は、死刑ではなく終身刑なら許されるのか?懲役刑なら許されるのか?

無実の罪で刑務所にぶち込まれた時間、失った人生は返ってこない。

冤罪は死刑でなくても許されることではないのだ。冤罪があるから死刑はダメだなんて、理屈は理屈になっていない。よくもまぁ、こんなデタラメをしたり顔で語れるものだよ。
[ 2017/12/23 20:52 ] [ 編集 ]
死刑制度はなくなってもいいけど、価値観を押し付けられるのは腹が立つ。

交換条件で「憲法9条」相当を導入してくれるなら廃止してもいい。
あと「核兵器」持ってる国が頭に乗るな。
[ 2017/12/23 20:53 ] [ 編集 ]
20:19
冤罪で死刑になってしまった人は勿論無念でしょうが、私はその数千、数万倍いる、突然殺されてしまった被害者達の方が無念で成りません。全ては最大多数の幸福のため。自ら進んで冤罪死刑を被るつもりは私には全くありませんが、もし冤罪死刑が起こってしまったら、それは今後そうならないための教材とすべきでしょう。
何より、冤罪死刑を恐れるのであれば、死刑を無くすのではなくそれまでの捜査の仕方をもっと突き詰めて行くのが宜しいでしょう。自動車が死亡事故を起こすからと言って、誰もこの世から自動車を無くそうとは思わないでしょう?事故を減らすために法整備や様々な事故防止機能を考えるものです。
貴方の言っていることは詭弁であり、他者を威圧し賢なる意見を潰してしまいます。貴方は死亡事故が起こるからこれから一生自動車に乗るなと言われてどう思いますか?他者が自動車を運転する事を引き止めないのであれば貴方が代わりに自動車による死亡事故の被害者となれと言われて納得しますか?よく考えてください。
[ 2017/12/23 20:57 ] [ 編集 ]
死刑に抑止力は無い!と断言する人もいるが、「死刑制度が無いから殺した」という人が出たらどうするの。
(弁護士がそんな発言させるわけないけどな!)
そういう人に殺される可能性も考えないといけなくなる。

「冤罪死刑の可能性」を考えるなら「死刑廃止で殺される可能性」と天秤にかけるべきじゃないか?
[ 2017/12/23 21:09 ] [ 編集 ]
人面獣心!支離滅裂!死刑廃止論者!
結局、

犯罪者の気持ちに寄り添う人 → 死刑廃止論者

被害者遺族の気持ちに寄り添う人 → 死刑制度賛成派

ということだろう。

冤罪が?だったら、現行犯だけ死刑、決定的証拠がある場合だけ死刑ということにすれば良い。

死刑制度を丸ごと無くせというにはあまりにお粗末な根拠だ。

結局は犯罪者の気持ちに寄り添ってしまう反社会的な人間が死刑廃止論者ということだろう。まったく話にならない。
[ 2017/12/23 21:12 ] [ 編集 ]
被害者遺族の感情なんて本当に考えられるのは被害者遺族しかおらんよ。
それなのに全く関係のない人が憎悪むき出しで「殺せ!殺せ!」言ってる。
[ 2017/12/23 21:20 ] [ 編集 ]
>被害者遺族の感情なんて本当に考えられるのは被害者遺族しかおらんよ。

「冤罪死刑になったらどうする?」って質問しながら、
「被害者遺族になったらどうする?」って考えないのが死刑廃止論者?
[ 2017/12/23 21:22 ] [ 編集 ]
犯人を刑死させても被害者は生き返らないよ。
殺されなかった冤罪被害者がのちの再審で無罪と認められた事をよく考える事だな。
[ 2017/12/23 21:24 ] [ 編集 ]
犯人を終身刑にしても、懲役刑にしても、被害者は生き返らないわな。

これでは、死刑制度をなくせの論拠にならんが?議論する気あるの?綺麗ごと言ってる俺かっけーみたいなこと?
[ 2017/12/23 21:30 ] [ 編集 ]
>殺されなかった冤罪被害者がのちの再審で無罪と認められた事をよく考える事だな。

検察と裁判所が悪いのであって、死刑制度が悪いわけではない。

冤罪は忌むべき行為で軽微な罰であろうと許されない。
死刑だからこそ、検察と裁判所を強く強く責めるべき。
[ 2017/12/23 21:31 ] [ 編集 ]
むしろこの議論は被害者遺族、加害者側双方で議論すべき。我々が嫌は口出す問題ではない。
外野はいわゆる「ネットリンチ」的な視点から、すなわちよく言えば「義憤に駆られて」悪く言えば「興味本位」に「死刑存続」を要求しているだけだと思う。

もっと「宗教的に」「人の死とはなんぞや?」を考慮すべきだと思う。
[ 2017/12/23 21:36 ] [ 編集 ]
>もっと「宗教的に」「人の死とはなんぞや?」を考慮すべきだと思う。

「犯罪心理学的」に「犯罪抑止」の側面でも考慮すべきだと思う。
[ 2017/12/23 21:54 ] [ 編集 ]
「冤罪死刑をあなたは官需するか?」がなぜ詭弁?、20時19分より
冤罪死刑をあなた自身は甘受するかに正面から答えぬまま、「詭弁」とおっしゃる方がおられる。
私は無実の罪で死刑にされるのはご免だ。他人にもそんな目にあわせたくない。真犯人を逃しても。
まず、あなた自身は無実の罪で死刑になるのを甘受するのか答えてほしい。偽善でないなら。
冤罪を防ぐことはもちろん大切だから人質司法は改めるべきだと書いた。だが冤罪はなくならない。
冤罪がなくならない以上、せめて死刑は廃止したい。終身刑なら取り返しもつく。天と地の差だ。
その論理が、なぜ詭弁でありデタラメなのか、教えていただきたい。
被害者の無念や最大多数の幸福のためなら無実の人を冤罪死刑にしてもよい理由は何でしょうか?
私は威圧などしていない。死刑を認めるのが偽善でないなら、冤罪死刑も甘受するか問うたのです。
自動車事故は減らすべきですが、自動車の普及で寿命ははるかに伸びたので自動車は賛成です。
死刑の抑止力は不明ですが疑問は大いにあります。死刑になるための殺人事件の例もあります。
真犯人であっても生きて償わせ、殺人に至る事情や反省・悔恨の心情を社会に伝えた方が凶悪犯罪抑止の社会教育になると思います。



[ 2017/12/23 21:58 ] [ 編集 ]
>21:58

痴漢冤罪でも人生終わるのに、死刑だけ冤罪冤罪うるせーな。
冤罪を許すわけねーだろ。
警察と検察と裁判所に言えよ。
[ 2017/12/23 22:03 ] [ 編集 ]
21:58は馬鹿なのか?文字が読めないのか?
なぜか?って、すでに書いてあるだろ。ふざけてるのか?

20:52および21:12が俺の意見だ。

やはり、死刑廃止論者は常識がないようだな。人に質問する前にまず自分で考えろ。それから相手の意見をよく聞け。まったく、死刑廃止論者は心だけでなく知能も獣レベルだな。
[ 2017/12/23 22:12 ] [ 編集 ]
>「犯罪心理学的」に「犯罪抑止」の側面でも考慮すべきだと思う。

「死刑になりたくて」学校を襲った宅間守の例もあるから、死刑と犯罪抑止の関係はもっと調べる必要がありそうだ。
[ 2017/12/23 22:23 ] [ 編集 ]
>「死刑になりたくて」学校を襲った宅間守の例も

同意します。
秋葉原の加藤も同じだろう。
「自暴自棄の中、道連れがほしい」「自死はできないが、死刑は受けられる」という心理があるのは事実だろう。

こういった事実の積み重ねで説明されれば死刑廃止も納得を得られると思うんだよね。
[ 2017/12/23 22:39 ] [ 編集 ]
21時12分の方へ、「人面獣心」?の死刑廃止論者より
21時12分の方に言わせると、私は「人面獣心、支離滅裂」の死刑廃止論者のようだ。
無実の罪で死刑にされるのは私はご免だし、他人にもそんな目にあわせてくない。
それがなぜ「人面獣心、支離滅裂」なのか、ぜひ教えていただきたい。
真犯人は必ず有罪にし、無実の人は絶対に有罪にしないのがよいに決まっている。
だが、人間は神ではない。必ず間違いを犯す。冤罪判決も必ずある。せめて冤罪死刑はなくしたい。
真犯人を罰することと、冤罪をなくすことと、どちらかを優先するなら冤罪防止ではないのか。
そうはいっても冤罪の根絶はできないから、せめて冤罪死刑だけはなくしたい。
現行犯だけ死刑とはいかないだろう。決定的な証拠があっても現行犯以外は終身刑では不公正だ。
決定的証拠は死刑というなら、終身刑ならあいまいな証拠でよいのか。そうではないだろう。
有罪にする以上、すべて決定的な証拠でなければならない。だが、決定的とそれ以外の境界は何か?
境界が必ずしも明瞭でないからこそ冤罪が生まれる。「決定的」を明瞭に定義するのは困難だ。
なぜ「まったく話にならない」のか?犯罪者の気持ちも理解することは犯罪防止に必要だと思うが。
[ 2017/12/23 22:41 ] [ 編集 ]
22時12分の方へ、質問に答えないから再度質問する、21時58分より
死刑を認める以上、冤罪死刑もありうる。あなた自身が無実の罪で死刑になっても甘受するか?
私の20時19分の文章が、なぜ詭弁でありデタラメなのか具体的に説明していただきたい。
21時12分の文章については、既に22時41分で論評しているが、付け加えてもう一つ質問したい。
なぜ「犯罪者の気持ちに寄り添ってしまう反社会的な人間が死刑廃止論者」なのか?
[ 2017/12/23 22:54 ] [ 編集 ]
そうですね。上のコメントにあったとおり、近年は宅間守や加藤智大のように、自ら「死刑になりたくて」凶悪犯罪を犯す例も散見されます。こういう人たちは自ら「社会的抹殺」・・・自殺は怖い、さりとてもう生きていたくない、という人たちです。

「死刑犯罪抑止論」が正しいのであれば、今頃はみんな死刑を恐れて人を殺めなくなる理論のハズですが、近年それも崩れつつあるようです。

「死に報いるのは死のみ」「目には目を歯には歯を」論が正しい事なのか考える必要もあると思います(´・ω・`)

あと、やはり上のコメントにもありますが、我々外野はいわゆる「ネットリンチ」的な視点から、すなわちよく言えば「義憤に駆られて」悪く言えば「興味本位」に「死刑存続」を要求しているだけだと思います。中には「死刑を望まない」被害者遺族もいるワケですから、一概に「被害者遺族は死刑を望んでいる」と決めつけず、地道な議論を進めるべきだと思うのです(´・ω・`)。

※「死」よりも「生」の方が長く苦しいハズです。簡単な「死」よりはじりじりと長い「生」を与える方が受刑者にとっても最大たる苦痛だと思いますが。

※「加害者は許せない だけど死刑には反対」という原田さんのお話を議論の参考に貼ってきます。
http://www.jinken.ne.jp/flat_now/kurashi/2005/04/15/1250.html
[ 2017/12/23 22:58 ] [ 編集 ]
>※「死」よりも「生」の方が長く苦しいハズです。簡単な「死」よりはじりじりと長い「生」を与える方が受刑者にとっても最大たる苦痛だと思いますが。

確かに死刑を望んでいる人間に死刑を与えるのは刑罰として無意味だ。
刑罰としては加害者に懺悔の気持ちを持たせないといけない。

死刑が効果を持つときもあると思う。
終身刑を導入して、死刑のハードルを上げるという方法もあるかな。
[ 2017/12/23 23:36 ] [ 編集 ]
>死刑が効果を持つときもあると思う。
>終身刑を導入して、死刑のハードルを上げるという方法もあるかな。
>23:36 さん

おっしゃる通り。死刑廃止論者の最もおかしな点は極端な事例を出してゼロか百かを迫る点。

死刑は抑制的に、ならまだ話はわかるし、そうした議論ならあっても良いと思うが被害者感情やその効果など不都合な真実は一切無視し、自己満足でしかないキチガ〇じみた暴論を他人に押し付けようとするさまは見るに堪えない。

死刑廃止論者は、なにゆえこれほどまでに独善的な考え方をもっているのでしょうか。よほど社会に強い恨みでも持っているのでしょうか。正直、人間として理解できない。
[ 2017/12/24 07:28 ] [ 編集 ]
7:28
人間だもの(笑)byあいだみつお。>正直、人間として理解できない。
その人生経験を持って、判断するのはあなたであり、また別の人生経験を積んだ方はその逆を判断する人もいますよ!
起点によって意思なんていくらでも変わると思います。
一応質疑応答されて、現段階での答えは出てるかと思われますが、議論に参加してないものが勝手に+させてもらいました。
[ 2017/12/24 09:37 ] [ 編集 ]
警察、検察、裁判所がタッグを組んで冤罪を作り出している現実があるという理由から死刑は廃止すべきだと思いますが、非人道的だから廃止せよという意見は小籔が言うとおりええかっこしたいだけとしか思えん。
[ 2017/12/24 10:01 ] [ 編集 ]
>[ 2017/12/23 21:30 ] 名無し 及び
>[ 2017/12/23 21:31 ] 名無し の方は、
どっちにしても「被害者が生き返る事は無い」と言う事を一応わかっている訳だな。
何れにしても(誰かの受け売りみたいだけど)「「生きる事」は「死ぬ事」よりも長く苦しい事もある」と言う事も理解した方がいいな。
(ひょっとするとフランス等の死刑廃止国又は死刑停止国は「「生きる事」は「死ぬ事」より長く苦しい」と言う事を理解しているのかも?!)
[ 2017/12/24 12:19 ] [ 編集 ]
犯罪抑止にはならない
「死にたいから」といって犯罪を起こすケースが増えているから
一方で、重犯罪者を税金で養うのかという問題もある

きれいごとや似非モラルで考えない方がいいんじゃないかな
[ 2017/12/24 13:51 ] [ 編集 ]
被害者感情も排して考えなければならない問題だな。
ついでながら死刑廃止国又は死刑停止国は(犯罪者であるかどうか関係無しに)今生きている人に対してお金を使おうとしているのかも?!
[ 2017/12/24 15:14 ] [ 編集 ]
2017/12/23 22:41の言うとおり
[ 2017/12/24 17:44 ] [ 編集 ]
死刑制度を支持するということは
>「「死にたいから」といって犯罪を起こすケースが増えている」ことからも、死刑が犯罪抑止につながるとは言えないことは確か。
死刑廃止論者は極端な例を出す、と言った意見があったが
そういう理論はおかしい。なぜなら極端な例。まれにしか起きないケースであっても、けして免罪死刑はあってはならないからだ。
捜査をちゃんとすればよい、とか繰り返さないこと、などというのは現実を全く解っていない理論である。
「交通事故を起こさなければいい」と言って、
それがゼロになっていないことからも解る。
人間である以上どんなに努力してもミスを完璧に無くすというのは
不可能なのだ。
死刑支持派は「被害者遺族に気持ちで寄り添っているが、死刑廃止論者は寄り添わない」などというのも間違っている。
「被害者遺族は真犯人でない人間が死刑になり、一方で真犯人が逃亡したままであることを望んでいる」などあり得るだろうか?
それとも真犯人でなくても誰がを犯人に仕立て上げてでも死刑にすることが被害者遺族に寄り添っていると考えるなんてどうかしている。だが実際のところ死刑制度を支持するということはそういうことである。
[ 2017/12/24 18:35 ] [ 編集 ]
殺人事件の犯人が被害者の遺族だったケースは少なくない。
このことから考えられる冤罪の例として
「被害者遺族でありながら間違って犯人とされてしまう事例」というのは起こり得る可能性がある。こういうこと想像できないのは想像力の欠如である。
このようなケースでは被害者遺族の「犯人を罰したい」気持ちに寄り添ったら被害者遺族の無実の人を死刑にしてしまうということも
起こり得るだろう。けして極端な例ではない。

死刑廃止論者は常識がない、とか独善的などと言う意見こそ
常識がなく独善的でしかない。
このような感情的紋切り型の決めつけは想像力・思考力のなさゆえとしか思えない。
[ 2017/12/24 19:01 ] [ 編集 ]
冤罪前提なら終身刑も良くない。
最大でも懲役10年くらいでいい。
冤罪なら懲役10年でも重いよ。
冤罪なんだから。
[ 2017/12/24 19:07 ] [ 編集 ]
無実の人間を真犯人の身代わりに死刑にしてしまう、という可能性
2017/12/24 19:07 の言うとおりです。
でも実際は免罪であってもその被告人は真犯人だと思われているの
です。だから免罪なのです。
それを考えれば免罪をゼロにすることは不可能である以上、
死刑制度は欠陥制度であることは明白です。
被害者遺族は真犯人を罰したいと思うかもしれませんが、
無実の人を身代わりにしたいとは決して思わないでしょう。
[ 2017/12/24 19:23 ] [ 編集 ]

なら刑罰など要らないのでは?
冤罪の可能性を消すことは不可能だ。
すなわち、すべて冤罪とも言える。

だったら、刑罰なし、裁判も必要ない。
すべての犯罪は冤罪の可能性を否定できないんだから。
現行犯でさえ冤罪になる。痴漢とかな。
[ 2017/12/24 21:07 ] [ 編集 ]
2017/12/24 21:07
みたいな意見こそが極論なのでは?

>冤罪の可能性を消すことは不可能だ。
すなわち、すべて冤罪とも言える。>>
は論理の飛躍。というかその結論は正しくない。
「冤罪の可能性があること」=「冤罪」もしくは「有罪」
という当たり前のことを無視して強引に「オール冤罪」と言い切る根拠はどこにあるのか?
当然これは「冤罪の可能性も真犯人である可能性も両方在る」というのが正しい。
>刑罰なし、裁判も必要ない。>>
というのは理論の飛躍である。
少しでも真犯人を見つけるために努力をし、冤罪を防ぐこと
が望まれるのであって、
「真犯人を見つける努力を放棄すること」をはたして被害者側は
望むだろうか?
本当に被害者側に寄り添うというのは「真犯人を見つける努力」を
怠らず、なおかつ「無実の人間を身代わりに罰しないこと」の
両立ではないのか?
そのためにはたとえ犯人が見つかったとしても、冤罪の可能性を常に念頭に置いて、真犯人が他にいる可能性も想定しつつ、常に真実に到達しようと努力し続けることである。

[ 2017/12/24 21:57 ] [ 編集 ]
アメリカからだけ兵器爆買いしないで、ウチからも兵器買って~ってことでOKですか?フランスさん。
[ 2017/12/24 22:15 ] [ 編集 ]
>「冤罪は忌むべき行為で軽微な罰であろうと許されない。
死刑だからこそ、検察と裁判所を強く強く責めるべき。」

って、強く責め立てたら冤罪無くなるわけ?
検察や裁判所を強く責めても、冤罪で死刑になってしまった人は
生き返りませんよ。

>「「冤罪死刑になったらどうする?」って質問しながら、
「被害者遺族になったらどうする?」って考えないわけではありません。
あなたに伺いたいのは
「被害者遺族なのにもかかわらず、冤罪死刑になってしまったらどうする?」ということ。
被害者遺族が犯人として捕まるケース結構有りますよね?
[ 2017/12/24 22:26 ] [ 編集 ]
ここまでの議論で、結局、話し合っても無駄ということがよくわかったね(^。^)

最大の違いは、死刑廃止論者は自分が死刑とされることを想定して話し、死刑賛成派は自分が被害者側の遺族になることを想定して話している点だろう。

普通は、何もしていないのに、ある日突然警察が踏み込んできて裁判に〜なんて想像しないと思うけど。

きっと死刑廃止論者には後ろめたいことがたくさんあるんだろうね(^。^)
[ 2017/12/24 22:37 ] [ 編集 ]
[ 2017/12/24 22:37 ] 名無し

>きっと死刑廃止論者には後ろめたいことがたくさんあるんだろうね(^。^)

そういう問題じゃないと思うよ。もう一回上からみんなのコメント残らず読んでみたら? 読解カなさすぎ。
[ 2017/12/24 22:41 ] [ 編集 ]
なぜ「死刑」が犯罪抑止足りえるか?
つまりは加害者には「死の恐怖」を与えることではないか。上でコンスコン氏も述べている通り「死には死を持って報いる」であろう。
ではなぜ「死刑」をもってしても犯罪抑止にならないのか? もはや「死」は「恐怖の対象ではない」からです。むしろ犯罪心理としてはもはや「死」など眼中にないのです。逆に「死を自ら望み」犯罪を犯す者がおり、またその心理は「死んでも構いやしねぇ」という自暴自棄さが犯罪を犯させるのです。

そして「死刑存続論者」は犯罪者が死刑になることで、まるで自分が死刑執行人になり犯罪者を殺したという一種の「快感」を得る心理状態なのです。「被害者遺族の身になって考える」と言いつつも、実はそういう心理状態が働いているともいえるでしょう。

「死刑廃止」と「死刑存続」はおそらく折り合うことはないと思われます。過去記事でも「死刑」を取り上げた記事でもコメント数は伸びこそしますが結論などでやしません。

そういうことです。
[ 2017/12/24 22:59 ] [ 編集 ]
>12月23日 15:56
死刑を廃止した方が良いという意見ではないということは理解して貰いたいです。

誰かを殺すなど、死刑判決が下るような案件を起こす方は、死刑になること恐れて止めることはないのでは?と感覚的に思っているだけです。
自分が人を本気で殺そうとしたことがないので、理由を明確に表現することは出来ません。

ただ死刑は、判決が下された時点で、ただ死を待つのみで、出来ることは自分へのこと、もしくは、手紙などで被害者家族へ言葉を紡ぐだけ。
それにどれだけの効果があるのか?と疑問を持ちます。

それなら、生きて償う罰(被害者家族へ直接なのか、社会奉仕(社会に出るのか、刑務所の中なのか)をして間接的になのか、どちらにせよ被害者家族に受け入れられる様に何かが必要でしょうけど)を作った方が良いのでは?と思います。

死ぬことより、生きて罪を償はなければならない、という方が、時間も長く、関わる人間も多くなる分、犯罪を犯した後のことを考えた場合、相当キツく感じるのでは?

ただ終身刑との違いを出さなければいけないけども。。
[ 2017/12/24 23:21 ] [ 編集 ]
死刑廃止論者だけど
「きっと死刑廃止論者には後ろめたいこと」なんてまったくありません。
それに「自分が死刑とされること」と
なおかつ「自分が被害者側の遺族になること」の両方を想定しています。
それに加えて「自分が判決を下す立場だったら?」ということも
想定の上です。
この3つをすべて想定できなければこの話題について無責任な
意見を言ってしまうかもしれませんから。
そして「自分が被害者遺族でありながら、冤罪でつかまって死刑になってしまうケース」や「被害者遺族で犯人だと思って死刑になった人が実は冤罪だったとわかったとき」とか「自分が裁判官で死刑を言い渡した人物が、死刑になったあとで、真犯人が見つかったケース」などについても考えた末、死刑は絶対間違っているという
結論に至りました。
[ 2017/12/24 23:30 ] [ 編集 ]
>普通は、何もしていないのに、ある日突然警察が踏み込んできて裁判に〜なんて想像しないと思うけど。」はそのとおりですが、
想像しないからと行ってあり得ないことにはならない。
後ろめたいことなんて皆無で、清廉潔白の人生を歩んでいてもある日突然
容疑者にされてしまうことがあり得るからこそ、冤罪というものが絶えないんですよ。
そういう自分には関係ないと思えることであってもその立場に立って
想像できなければいけないと思います。
誰もがある日突然被害者になり得るのです。
それが殺人事件の被害者であるか、
冤罪で死刑になるかの違いでしかありません。 
もしも「後ろめたいことは何もないからとからといって絶対に
冤罪で死刑にならない」などというなら、それを立証してください。
[ 2017/12/25 01:09 ] [ 編集 ]
死刑制度賛成の人は
「自分が冤罪で死刑になったとしても仕方がない。
その場合はあまんじて死刑になろう。」と思いますか?
自分に問いかけてください。
「どんな判決でも人間のすることだから冤罪は起こり得る。
だが被害者遺族の気持ちを考えれば死刑は必要だから、
その制度を維持するためには自分が犠牲になってもかまわない。」
と正直に言いきれますか?
少なくとも死刑制度を望むからには此れくらいの覚悟は絶対に必要ではありませんか?
[ 2017/12/25 02:05 ] [ 編集 ]
>だが被害者遺族の気持ちを考えれば死刑は必要だから、
>その制度を維持するためには自分が犠牲になってもかまわない。
>少なくとも死刑制度を望むからには此れくらいの覚悟は絶対に必要ではありませんか?
>02:05

まったくの支離滅裂ですね。人を恫喝し、自分に同調させようとする最低の行為。非人道的な考えをもつ死刑廃止論者のよくやる手ですね。

自分が無実の罪で犠牲になる気などさらさらございません。私なら自らの無実を証明します。あなたに恫喝されても動じないように、私は警察に恫喝されても同じません。

昭和の時代ならいざしらず、今の時代に、物証もなく、自白もない状態で死刑判決はあり得ませんから。あるというなら、今の時代の具体的事例をだしてみてください。ないなら単なる妄想に基づいた恫喝行為ですから人として謝罪してください。

それと、ここまでの議論をみていて死刑廃止論者の知性の低さが気になりますね。19:23の免罪ってなんですか?冤罪=えんざいでしょ。冤罪の誤変換で免罪はあり得ない。死刑廃止論者は漢字の読み方も知らないんですね。このレベルで物を語るとか、恥ずかしくないんですか?
[ 2017/12/25 04:50 ] [ 編集 ]
欧米のいくつかの国では心理療法もかなり発達していたな。
ひょっとしたら被害者遺族はその治療を必ず受けているのかも?!
(実際このトピックで取り上げられたカキコを付けた人の国フランスでもテロがあったけど、それで家族を亡くした遺族の一部は「犯人を憎まない」等の声明?を出しているし・・・・・・。)
[ 2017/12/25 07:10 ] [ 編集 ]
2017/12/25 04:50
>「私なら自らの無実を証明します。あなたに恫喝されても動じないように、私は警察に恫喝されても同じません。」
無実が証明んできるとは限らない、という当たり前のことさえ想像できないようですね。
最近殺人の冤罪で再審請求が認められた女性は発達障害で誘導や恫喝に抵抗できない傾向が強い人でした。そういう性格的弱者が冤罪に巻き込まれることも想像できないようですね。
どこまでいっても死刑制度旗指いと言い張るあなたの傲慢さにはあきれるばかりです。言葉を駆使して詭弁を弄してもあなたの人間としての
思いやりの無さは隠せませんね。
[ 2017/12/25 13:11 ] [ 編集 ]
訂正
「死刑制度旗指い」→「死刑制度は正しい」
[ 2017/12/25 13:13 ] [ 編集 ]
>最近殺人の冤罪で再審請求が認められた女性は発達障害で誘導や恫喝に抵抗できない傾向が強い人でした。
>13:11

再審請求ねぇ。これは、いつの時代の裁判ですか?まさか昭和の時代の話ではないですよね。

今の時代の具体的事例をだしてみてください。ないなら単なる妄想に基づいた恫喝行為ですから人として謝罪してください。

といったはずです。

今の時代の具体的事例はないのですか?具体的事例も無く、事実もなく、判例も無く、想像、想像では議論になりません。

今の時代の具体的事例、お待ちしております。
[ 2017/12/25 13:51 ] [ 編集 ]
13:51 追記
よく考えたら、腹が立ってきたので追記。

04:50の記述は、自分ならどうだ?と質問されたから、自分ならこうだと答えたのに、自分の事ばかりで傲慢、他人を思いやれないとは・・・

なんですかこれ?

死刑廃止論者は馬鹿なの?キ〇がいなの?自分ならどうだ?と言う質問に、自分ならこうだと答えて何が悪いの?

まさに詭弁、まさに屁理屈、まさに独善的。これでは、まったく議論にならない。

死刑廃止論者の本性は見たり!って感じですね。
[ 2017/12/25 14:04 ] [ 編集 ]
>[ 2017/12/25 13:11 ] 名無し 及び
>[ 2017/12/25 13:13 ] 2017/12/25 13:11 の方、

このような事があったな。
湖東病院事件、再審への思い語る 滋賀で集会印刷用画面を開く
ttp://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171028000158

冤罪訴え、失った20~30代 西山さん再審決定に涙
ttp://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171220000186

後(他の人もそうだけど)誤字や脱字を減らすために、落ち着いてカキコした方がいいよ。
[ 2017/12/25 18:31 ] [ 編集 ]
>って、強く責め立てたら冤罪無くなるわけ?
>検察や裁判所を強く責めても、冤罪で死刑になってしまった人は生き返りませんよ。

>「被害者遺族なのにもかかわらず、冤罪死刑になってしまったらどうする?」ということ。被害者遺族が犯人として捕まるケース結構有りますよね?

また、仮定か。
責任の観点からだと、冤罪死刑は警察・検察・裁判所の責任だろ。
国民が死刑にしてるわけじゃないからね。
警察・検察・裁判所が対策する。

死刑制度が無くなって、「死刑制度が無いから殺人した」人が出ると仮定する。
フランスはもちろんだが、死刑廃止論者も何の責任も取らない。
「抑止効果がない」と謳っていた人は知らない顔する。
[ 2017/12/25 19:53 ] [ 編集 ]
冤罪ってのは警察検察がアホか嘘つきだから起こるんだよ。
石川一雄さんなんて「被差別部落出身」であることを理由に刑事に見下され、おまけにボールペンは二回目の家宅捜索で突然出て来る(普通一回目でも調べないことなどあり得ない場所から)ボールペンはインクが合わないというおまけ付き。
まともに操作してたら冤罪なんてのはゼロなの。あと「疑わしきは被告人の利益に」って聞いたことあるよね?判事がそれを守れてないのも冤罪の原因。
まあ、砂川訴訟の跳躍上告だのメリケン大使が最高裁長官に圧力だの、そもそも内閣が判事任命だのって時点で白眼視すべきなのは左翼の僕でなくとも常識でしょ。
こんなもん死刑廃止したらしたで却って悪質化するぜ。おフランス見てみろ、グリーンピース撃沈事件って死刑廃止の後だったよね。冤罪が心配なら執行停止か、法務大臣の死刑執行サイン義務を改訂すれば済むこと。その間に法制度を改革すべきだね。
[ 2017/12/25 20:33 ] [ 編集 ]
連投ごめん、これで一旦終わり。
>検察や裁判所を強く責めても、冤罪で死刑になってしまった人は生き返りませんよ。
それ獄死と変わらんじゃん。
[ 2017/12/25 20:35 ] [ 編集 ]
何だかんだ言っていも、ここで死刑に賛成する人は被害者や遺族の感情を悪用している感じだな。
「目には目を」「歯には歯を」等のように「やられたらやり返せ」みたいな雰囲気が世の中に蔓延ったら、その先では「戦争」と言う名の頃試合は避けられないかも?!
他にあのような残虐な事をした犯罪者が過去に受けた影響を調べる事も大事かも?!
[ 2017/12/26 18:39 ] [ 編集 ]
いろんな被害者や遺族がいるから、その人たちの感情なんか知るはずない。

死刑賛成派は「被害者や遺族になる」前提で考えてる。
死刑廃止論者は「冤罪死刑になる」前提で考えてる。
[ 2017/12/26 21:12 ] [ 編集 ]
ま、世の中にいくつかある「永遠に折り合う事が無いテーマ」の1つだな。
[ 2017/12/26 22:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク