情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.12.24 06:28|カテゴリ:政治経済コメント(8)

今年一番心に残った音、「Jアラートの警報音」が一位に!48.6%で圧倒的な反応!悪い印象も


s_ice_screenshot_20171224-062622.jpeg


補聴器などを作っている電気機器メーカー「リオン」が毎年行っている「心に残った音」のアンケート調査で、1位に「Jアラート」がランクインしたことがわかりました。
報道記事によると、今年の調査結果はJアラートが全体の48.6%となり、他の項目よりも圧倒的な支持を得ていたとのことです。

ただ、Jアラートということで「怖かった」「驚いた」というような反応が多く、音としての評価は悪い方で高い感じだと言えるでしょう。

今年は北朝鮮のミサイルが日本本土上空を通過したことで大騒ぎになりましたが、未だにJアラートの発令を巡っては賛否両論となっています。
音のランキングには、他にも「上野動物園で誕生したパンダの赤ちゃん・シャンシャンの鳴き声」や、将棋の藤井聡太四段が29連勝した時の「カメラのシャッター音」が入っていました。


ことし1年「心に残った音」 Jアラートの警報音
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171224/k10011269701000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

ことし1年の「心に残った音」をテーマにした民間の調査で最も支持を集めたのは北朝鮮のミサイル発射で繰り返し鳴ったJアラート=全国瞬時警報システムの警報音でした。
この調査は東京・国分寺市の補聴器などの電気機器メーカー「リオン」が毎年行っています。













関連記事


ブログパーツ
「年末から来年にかけて」北朝鮮の問題で、選挙どころではない、と言ってまで選挙したんだし、
選挙中は「武装した難民」が押し寄せる覚悟をしなければならない、とまで言っていた。
だから「Jアラート」の音が「心に残る」のも当然なのかも。
それに、まさに年末のこの時期、緊迫した北朝鮮情勢を考えると「Jアラート」の音を心に残し、警戒すべき…。
あれ? それで、この話は結局どうなっているんだ?
[ 2017/12/24 08:36 ] [ 編集 ]
宇宙ステーションより上を通過してるんだが、
そこって上空っていえるんだろうか…。
何かあっても落ちてくると思えない。
[ 2017/12/24 09:42 ] [ 編集 ]
イラン・イラク戦争の時、現地に行ってた人の発言によると
月に2度、ノドン(通常弾)がやってきたそうです。
深さ3㍍幅15㍍の穴が空きます。
爆風が一番怖い。落ちた所から300㍍付近まで、猛烈な爆風が来る。
窓ガラスが割れ、飛び散った破片が室内に突き刺さり、体が切り刻まれる。
「すべての窓ガラスが割れ、飛んでくる訳ですから、この怖さったらない」
まず行った事は、窓ガラス全部に割れても飛び散らないように防犯用のフィルムを貼ることだそうです。
「1万㍍の上空から3秒で落ちてくるので、避難なんて難しいですよ」と
政府の避難対策を笑っていました。
[ 2017/12/24 10:51 ] [ 編集 ]
国民を試しただけだろう。
だってmissile飛んで無いでしょ?
でしょ?
[ 2017/12/24 14:56 ] [ 編集 ]
ショックドクトリン
ミサイルは、国民の恐怖を煽るのに最適だということか。
[ 2017/12/24 18:13 ] [ 編集 ]
そりゃミサイルもサイレンも心地いいわけないやろ
[ 2017/12/24 20:28 ] [ 編集 ]
自分は過去数年間、NHKがインターホン或いはドアを叩く音に精神をかなり不安定にしました。夢にうなされも。合法?ならいいのか。
[ 2017/12/24 23:48 ] [ 編集 ]
北朝鮮ミサイル
支持率偽装の矮小化
[ 2017/12/29 03:33 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク