情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2017.12.26 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(20)

労働組合の組織率が6年連続で低下!組合の割合は約17.1%、加盟者数は998万1000人


s_ice_screenshot_20171226-071810.jpeg

労働組合の組織率が大きく低下していることが分かりました。報道記事によると、2017年6月の時点で労働組合に加盟している人数は998万1000人で、割合を示す組織率は推定で17.1%になったとのことです。
これは去年と比べて0.2%のマイナスとなり、6年連続で過去最低を更新しました。

組織率が低下している原因は正社員の「組合離れ」が加速している事と、働き方が多種多様化したことが影響していると言われています。特に労働環境の変化が大きいと見られ、派遣社員のような全国各地に飛び回るような職業が出てきたことで労働組合にも影響が出た可能性が高いです。


労働組合の組織率 推定17.1% 6年連続で過去最低
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171225/k10011270941000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

厚生労働省によりますと、ことし6月末の時点で労働組合に加入している人は998万1000人で、去年の同じ時期と比べて4万1000人増えましたが、企業などで働くすべての人のうち、労働組合に加入している人の割合を示す組織率は推定で17.1%と、去年と比べて0.2ポイント低くなりました。






















関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
民進も分裂したことだし、連合忖度委員長を解任して立憲民主=総評(中道左派・民主リベラル組合連合)、希望+維新+減税=同盟(極右御用組合連合)に戻ればすっきりしていいじゃないの。連合の歴史は弱小民社に社会党が潰された歴史と重なる。右派+左派=中道にはならんかった。
[ 2017/12/26 13:54 ] [ 編集 ]
公務員も民間企業従業員も「組合はダサい」(実は組合費をケチったのと、役が回ってくるのが鬱陶しかっただけ)とかなんとか言ってるうちに、権力に対する発言力を失い、もの言わぬヒツジに成り下がった。自業自得。
[ 2017/12/26 14:20 ] [ 編集 ]
労組関連法や36(さぶろく)や現実を
労組関連法や36(さぶろく)や現実を知っててなのかしら、
こう言うと言論だぁと悲鳴上げそうな口論チンピラ。
『自業自得』って労組だけではない、日本の奴隷たちも
自分たちの先輩が汗出して獲得した貴重な権利を守れなかった。
潰したのは中曽根・小沢だよね。
[ 2017/12/26 15:07 ] [ 編集 ]
良い機会なので、労働基準法のおさらい。
まずここが前提になる。

使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。
使用者は、労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を与えなければいけません。
使用者は、少なくとも毎週1日の休日か、4週間を通じて4日以上の休日を与えなければなりません。
[ 2017/12/26 16:22 ] [ 編集 ]
続きです。

労働基準法の内容をみると、これだけ立派な法律があって、なぜ日本の労働時間は世界的にみてもトップクラスに長いのか? 疑問に思うと思います。

そのカギの1つとなるのが36協定です。

★時間外労働協定(36協定)

労働者の過半数で組織する労働組合か労働者の過半数を代表する者との労使協定において、時間外・休日労働について定め、行政官庁に届け出た場合には、法定の労働時間を超える時間外労働、法定の休日における休日労働が認められます。この労使協定を「時間外労働協定」といいます。なお、時間外労働時間には限度が設けられています。
※時間外労働協定は、労働基準法第36条に定めがあることから、一般に「36(サブロク)協定」とも呼ばれています。

労働組合がそもそもないと、この協定が出し放題。
労働基準法が骨抜きになるわけです。

ポイントは、労働組合の組織率、そして加入率を地道にあげていくことです。
それが私たちの生活を守り、支えてくれます。
[ 2017/12/26 16:36 ] [ 編集 ]
脱「労働監獄社会、日本」に向けて
あと労働基準監督署というものがあります。
端的に言えば、ブラック企業の労働環境を取り締まる機関です。

ただ日本はここの人員がとても少ない。
意図的に少なくしていると思われます。

立憲は、さりげなく労働基準監督署を強化する。人員を増やす。
という公約を示すと、企業は本当に嫌がるし、庶民は拍手喝采だろう。

企業献金がっぽりの自民には嘘でも出せない公約なので、効果的かも。
[ 2017/12/26 16:42 ] [ 編集 ]
そう小難しく考えることもないと思うね。
面倒、しんどいことは全部あなた(他人)にお任せ。自分は楽しておいしいところだけ頂き。
これに尽きるんじゃないかな。
労働組合なんて面倒くさぁい! でも待遇に不満はあるし…誰か何とかしてくれないかなぁ。
選挙なんて面倒くさぁい! でも、現状は不満はあるし…誰か何とかしてくれないかなぁ。
社会全体がこんな感じ。

[ 2017/12/26 17:20 ] [ 編集 ]
安倍政権はレーガン再来?

労働組合が弱くなったアメリカは悪徳資本主義で格差拡大してる

立憲民主党は連合と距離を置き、新たな労働組合を作るべきだな、、メイデーの復活を期待したい
[ 2017/12/26 17:23 ] [ 編集 ]
組合活動してる人って昇格できなかったり、転勤になったりと不利な状況に置かれるケース多いからね。

大阪でも橋下が組合弾圧やったり、思想調査やるとか騒いで物議を醸してましまが、基本的には権力者は支配しやすい環境を作るために動くもの。

めんどくさいとか左遷怖いとか言って若い人は労働組合に入らない傾向があるから、余計にトップのやりたい放題なんだよね。
あと派遣の人、パートや契約の人も増えてきたしね。

ただ不当解雇されそうになっている社員が組合に駆け込み助けられてるケースは何例か見てきた。
組合の無い会社や御用組合のとこは最悪だよね。
[ 2017/12/26 17:48 ] [ 編集 ]
面倒奴隷は黙って働いて仲間の足を引張ればいいああ恥ずかしい
面倒奴隷は黙って働いて仲間の足を引張ればいいああ恥ずかしい。
まさに口論チンピラ、せっかく識者が36労働法の基本を説明
してくれてるのに、最低の奴隷根性・・あぁ今流行の安倍サポ
一行50円のチンピラか、相手にするだけ無駄人間。
まぁ、識者の人どうかここの前向きなところだけを
受け止めて今後も正論を頼みますね。
[ 2017/12/26 19:17 ] [ 編集 ]
増大した弁護士の活用を
新司法試験で増大した4万人に迫る弁護士の活用を図るべき

労働基準監督署付き弁護士制度を創設したら良いと思う

1万人に1000万円の人件費がかかるとして1000億円

労働法違反に対する多額の課徴金制度を創設し充当、数百億円以上の公費の投入もすべきだ

[ 2017/12/26 20:38 ] [ 編集 ]
既に言われている方もいますが御用組合は本当に最悪ですよねー。
オイラの以前いた職場の組合は経営陣と ”なあなあ” で完全に言いなり。 組合員が不当解雇されても動く気配も無し。
それどころか組合員は毎月給料から天引きされてる組合費で組合役員とその取り巻きで ”出張組合会議” と言う名のキャバクラでの飲み食いや旅費に消えるというやりたい放題の状態…。

あれ? 労組の愚痴を書いていたつもりでしたが、税金でやりたい放題の日本政府の縮図みたいになっちゃってますねー。
[ 2017/12/26 21:15 ] [ 編集 ]
上の方、コメントありがとうございました。

自分ははじめ組合に入っていませんでした。
その程度の人間です。
いまは入っています。
最後は頼りにしたい、頼りにできると思っているからです。

小林多喜二の「まんが蟹工船」という作品があります。
まんがなので、20分くらいで読めます。
何気なく読んだら、面白かったので、学生にかしたら、
「これ、めちゃ面白い」
とどんどん回し読みが始まりました。

若い人は自分たちおっさん世代より、今の時代の問題性をある意味皮膚で感じ取っているようです。理屈ではなく、感覚で響いている感じでした。

あきらめてはいけませんし、その必要もないでしょう。
正論を言い続けることで、みんなで今より幸せな生活ができるといいですね。
[ 2017/12/26 23:14 ] [ 編集 ]
組合活動といえば、アタシも以前は某労働組合の青年婦人部長として活動に参加しておりました。時限ストや座り込み、様々な政治デモにも参加しましたね(´・ω・`)

やはり今の「若い人たち」の組合加入率の低さには頭を悩ませていました。理由は様々。「組合費を払いたくない」「業務以外事に関わりたくない」「政治参加するのに抵抗がある」等でした。うちの支持政党が凋落の一途というのも理由の一つかもしれません(´・Д・`)

いずれにしても、今日のアタシたちの賃金があるのは、先人の組合員たちの「熱い」闘争の歴史があってこそだと思います。低賃金に押さえられている今こそ「労働組合」の力が必要なのです
(`・ω・´)=3
[ 2017/12/26 23:26 ] [ 編集 ]
派遣が増えているのだから減るのは当たり前だわな⁉
[ 2017/12/26 23:37 ] [ 編集 ]
そうですね。

派遣労働を増やした背景の1つは、低賃金に加え、組合に入らせないというのがあったと思います。

企業側(資本側)にとっては、実にうまい制度です。

私たちには、それを乗り越える知恵と行動が必要になってします。

[ 2017/12/26 23:43 ] [ 編集 ]
ちなみに、この新自由主義的な波にさらされている感じ(低賃金かつ長時間労働的な日常)は日本だけではありません(日本は特にその弊害が強い国には入ると思うが…。OECDの中でも最低賃金が低いし)。

米国はもちろんのこと、ヨーロッパも安寧ではない。
韓国も成長は持続していて、いずれ日本を抜く可能性もあるが、新自由主義的な面もあり、若年の失業率など生活の実質は日本以上に厳しい一面もある。
福祉で有名な北欧諸国も、あまり知られていないが、かなり新自由主義的になってきている。
為政者のリベラル度が全体に低下していているのも、世界的な傾向になってきている。

どうやら、気が付けば私たちは大きな歴史の節目にいるようです。
大きな節目はオイルショック以降。
1980年くらいからでしょうか。そこから変化してきています(これまで議論にもあがってきたレーガン、サッチャー、中曽根さんたちはともに1980年台でした)。

何ができるか。ともに考えてみましょう。
[ 2017/12/26 23:56 ] [ 編集 ]
派遣労働者は労働組合を義務化すべき

派遣元・派遣先に対して交渉力がつく

派遣料金も法定で割高にすればよい
[ 2017/12/27 07:47 ] [ 編集 ]
日本の職場で働いていた時はずっと組合に所属していたが、組織率は低かった。(特に若者!)本来、経営者に批判を向けなければならないのに、何故か(?)組合幹部に対し批判的な雰囲気があった。ちょうど今のネトウヨに似ている。政治・経済・社会の基礎教養が欠如しているとしか思えない状況であった。その成れの果てが今の日本だと思っている。病の根は深い。
[ 2017/12/27 11:18 ] [ 編集 ]
若者は攻めれないような気がしています。
労働組合そのものの意義や働きを若い方々に伝えきれていないこちら側の責任かなと思います。

ただ、伝えきれていない背景も一応あります。
米国の関与です。
そもそも米国が日本を支配する際に、労働組合の力を弱めるような介入を歴史的にしています。中学校レベルの副読本的なものにも書いてある事実です。

朝鮮戦争以降、米国の日本占領政策が大転換し、資本主義が高利潤でまわるように日本の社会は米国によって改造されました。その後、その方向は中曽根、小泉、安倍と続いています。そして、そのリスクは日本の場合、個人にふりかかっている感じです。
(対米従属を明確にしている政権は長期政権なのですね。とてもわかりやすいですね)

その意味でも、労働組合の意味合いや、そもそも労働者がいてはじめて企業の事業が成り立ち、利潤も出せていることを私たちそのものが深く認識する必要があります。その次に、企業にそのことを理解してもらう(スト含め)という流れになるかと思います。

[ 2017/12/27 14:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク