情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.03.02 12:00|カテゴリ:原発関連コメント(6)

ビキニ水爆実験から60年!被曝した島は奇形児や流産等が相次ぐ!元船員は30歳前に癌で死亡との記録も!ビキニでの被害は700隻以上!


20140302023135kakuheiki.jpg
今年でビキニ水爆実験から60年が経過します。60年前に太平洋のビキニ環礁で行われた水爆実験では、漁をしていた日本の漁船が沢山被曝しました。広島原爆で被ばくした方の治療などをした経験がある肥田 舜太郎(ひだ しゅんたろう )医学博士によると、1954年のビキニ環礁水爆実験による被害は第5福竜丸だけではなく、実際には700を超える数の船が被曝していたとのことです

しかも、「米国は証拠を隠滅するために被ばくした船の船員に金を渡していた」というような証言もあり、半世紀前から今の原子力村と同じような構造が出来上がっていたことが分かります。この700を超える船の中には、全ての船員が30歳前に癌で死亡したとの記録もあるようで、ビキニ水爆実験からは原子力産業の闇を垣間見る事が出来ると言えるでしょう。

ちなみに、水爆実験が行われた場所の近くに住んでいた住民は、奇形児や流産などの異常出産、甲状腺ガンや白血病で次々に亡くなりました。一部の住民らはアメリカ軍に監視され、被曝に関するデータが採取されています。


☆米ビキニ水爆実験60年 三崎港の元船員苦悩語る
URL http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014022790135428.html

引用:
一九五四年、太平洋・マーシャル諸島のビキニ環礁で米国が行った水爆実験で、マグロ漁船「第五福竜丸」が被ばくした事件から三月一日で六十年となる。放射能で汚染された魚を水揚げした日本の漁船は延べ約千隻に達し、マグロ漁の一大基地である三崎港(神奈川県)の漁船も魚の廃棄などの損害を受けた。遠く離れた海域まで及んだ汚染に直面した元船員たちは「体験を若い人たちに伝えなければ」と語る。 (橋本誠)
 「放射能は怖いと思った。風に乗り、落ちた灰も海流に乗っていくんだから」
 「第11福生丸」の船長だった今津敏治さん(84)=神奈川県三浦市=が当時を振り返る。
 実験があったその日、今津さんらはビキニから数千キロ離れたフィジー周辺で操業中だった。焼津港(静岡県)に帰った第五福竜丸の被ばくが十六日に報道された後、船主からの無線で実験を知る。帰路はビキニに近づかないよう遠回りし、船体をせっけんで洗って四月に帰港した。
 上陸すると、検査官が船員や魚に測定器を当てた。汚染はないと思っていたが、船体やカジキ、サメから国の廃棄基準を超える放射能が検出され、驚いた。約百六十トンの魚のうち十~二十トンが廃棄され、魚の価格低迷にも苦しんだ。「漁師にとって、魚は生活の資源なのに」。米国への憤りが収まらなかった。
:引用終了

☆ビキニ水爆実験 被曝者はいま
URL http://www.morizumi-pj.com/bikini/bikini.html

引用:
 アメリカは広島・長崎に原爆を投下した1年後の、1946年7月、史上4番目の原爆を中部太平洋マ-シャル諸島の、ビキニ環礁で爆発させた。 以後13年間にビキニ、エニウェトクの二つの環礁で66回の核実験を行った。
 1954年3月1日ビキニ環礁で行われた、米国の水爆実験「ブラボ-」は史上最大の15メガトンだった。 広島原爆の1,000倍のウルトラ水爆だった。 周辺海域で操業中のまぐろ漁船、第五福龍丸など日本の漁船1,000隻以上が被曝した。

 ビキニから180km離れたロンゲラップ島民は避難させられずに、激しい衝撃波と爆風、そして放射能を含んだサンゴの粉が島中に降り積もった。いわゆる「死の灰」だ。
 子供たちは初めてみる雪のような白い粉を身体にかけて遊んでいた。やがて激しい嘔吐、皮膚の炎症、脱毛などの急性放射能障害が島民を襲った。

 その後米艦船に収容され、3年後、「安全宣言」を信じて、実験当時島にいなかった島民も一緒に、帰島した。しかし、残留放射能で島は住める状態ではなかった。
 実験当時島外で無事だった人も、汚染されたヤシガニやパンの実、魚などの食物などを通じて内部被曝をしてしまった。

 奇形児や流産などの異常出産、甲状腺ガンや白血病で次々に斃れて行った。
 1985年、放射能汚染のひどい故郷を離れたロンゲラップ島民は200km離れたクワジェレン環礁のメジャット島に脱出したのである。

 実験のときロンゲラップ島の村長をしていたジョン・アンジャインさんは被曝者の記録をつけている。 1冊のふるぼけたノートには当時の被曝者86人の名前が記されている。 名前の横にX印がついている。死亡者と甲状腺の手術をした人だという。 すでに38人が亡くなっている。(1997年時)無印の人は4分の1にも満たない。
 ロンゲラップ島には実験の1週間前に米軍がやってきて「お前たちの命は親指の先しかない」とアンジャインさんの目の前に自分の指を立ててみせたという。 「みんなモルモットにされたんです」とくやしそうにアンジャインさんは言う。
 その時からすでにロンゲラップ島の人々の運命は核開発競争に血道を上げたアメリカに握られていたのだ。
:引用終了

☆核の傷痕、戻れぬビキニ 水爆実験から60年


☆ビキニ環礁水爆実験から60年 核兵器廃絶願い行進 静岡・焼津市(14/03/01)


☆肥田舜太郎:隠された内部被曝〜シーベルト&ベクレルにだまされるな!

*上記の動画の19分40秒辺りから。

肥田医師
「福竜丸のビキニでの事件。日本では福竜丸だけが被ばくしたように扱われていますけども、700数十艘という日本の船が同じように全部被曝したの。アメリカと日本政府が全部隠しちゃった。そして、船主にアメリカが沢山のお金をくれて、労働者はその日に全部首を切って、帰ってしまった。帰って行った労働者はだいたい、30歳前に癌で死んでいるという記録がある。」


わすれないで―第五福竜丸ものがたり (絵本のおくりもの)


ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸


内部被曝の脅威 ちくま新書(541)


黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア


東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと (幻冬舎新書)

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
こういう過去の資料をもっともっと拡散し、みなが見ないといけないですね。
平和ボケの日本は国がそこまで人命を軽視しているとは思いたくない、どこかで信じている。
本当に避難すべき時は言ってくれるだろうといまだに思っています。

まあこれからはそう平和ボケもしていられない時代になるでしょうが…
[ 2014/03/02 12:55 ] [ 編集 ]
人命軽視しないだろうということはあり得ない。
人命が大事だろうというのは、勝手な希望にすぎない。
その証拠は、水俣病、ミドリ十字の件で誤魔化そうとして被害者を増やしたことでもあきらだし、現に今も、死者が出ているわけではないが子宮頸癌ワクチンの副作用を否定しようとしている。
原発事故で、時の政権が特別ひどい隠蔽をしているわけではない。今までどおり、それだけ。
[ 2014/03/02 13:15 ] [ 編集 ]
・・・歴史は物語る。。。
一に企業(ブラック企業)優先!二に利権、三に天下り?・・・最後の人権まで回らないかな?

日本では、人権は最後の最後の最後、補償なんて当てにできない現実、過去データが答。時間の無駄、人生を奪われるだけ。
つまり逃げるが勝ち、国を頼るな国を信じるな、何でも自分で調べ自己責任の行動あるのみ。
[ 2014/03/02 14:22 ] [ 編集 ]
自民は政党でなく利権集団
★国民の8割が了解しない「究極のあほう政策」を進める「究極のあほう政権」=アベ自民!
「原発に始まり、原発で滅びるアベ自民」!・・・公害は最後は国が負ける歴史的法則!
再稼働容認2割 原発30キロ圏 同意不要に不満(東京新聞2014年3月2日)
ブログ2014/03/02
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/7567853.html
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c549
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c610
◆再稼働容認2割!
◆処分場「応じる」ゼロ!
122333 全国の原発の半径三十キロ圏にある百五十六自治体のうち、原子力規制委員会が審査を終えれば原発の再稼働を「容認する」と答えたのは、条件付きを含めても約二割の三十七自治体にとどまることが一日、共同通信社のアンケートで分かった。「判断できない」との回答も約四割の六十六自治体に上っており、再稼働に向けた手続きは難航しそうだ。・・・国と電力会社、立地自治体だけで再稼働を決める従来の手法への不満が強いことをうかがわせた。・・・全電源に占める原発の比率は「段階的に減らし将来ゼロ」を求める答えが七十八自治体と半数に上った。「即時ゼロ」も三自治体で、「一定比率を維持」(二十五自治体)など政府方針と同様に原発活用に前向きな自治体よりも「原発ゼロ」を求める自治体が多かった。
http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html
[ 2014/03/02 18:41 ] [ 編集 ]
福島原発の事故処理が終わってないのに他の原発稼働とか信じられない。自民党が原発で働け!
[ 2014/03/02 19:29 ] [ 編集 ]
自民は政党でなく利権集団(2)
★原発再稼働は自治体の80%以上が容認できない!国民の大多数は本質が分かっている!(かっちのブログ2014/03/02)
http://31634308.at.webry.info/201403/article_2.html
(1)今日、朝のNHKの番組で原発の話をしていた。経済産業大臣の茂木氏が、原発再開について述べていた。何を話すのかと聞いていたら、以下のような内容であった。経済をやっていくためには電気が要る。現在、電気が足りていると言っているが、電気会社は古い火力発電施設を使っている。したがって、いつ壊れるかわからないし、ブラックアウトがいつ起こるかわからない。だから原発再稼働をするのだという話であった。
(2)★ここまで聞いて、あまりに子供だましの理屈を述べていると腹がったって、チャネルを変えてしまった。こんな話は「嘘」とわかりながら、よく話しているものだ。もし、本当にそんなことを真面目に考えているなら、よほどのアホか官僚に騙されているしかない。しかし、★話している本人が「嘘」だと一番わかっているはずである。原発の稼働無しに1年以上経過している。古い火力発電所の事故が原因で、ブラックアウトなど起きるはずがない。こんなことが起こりえないことなど、政府、電気会社、官僚もみんなわかっていて嘘をつく。悪質極まりない「嘘」である。★要するに「原子力ムラの利権」と、「政治、業界、電気会社とがWiN&Winの関係」が出来上がっているのである。
(3)再稼働容認の自治体は、以下の記事のように20%という。つまり80%は反対である。これでも少ないような気がするが、自治体の住人は健全な考えをもっている。
(4)日本は、再稼働に踏み切るが、★一度稼働に舵が切られれば、また大事故が起こるまで止まらない。それだけ利権は大きい。こんなことは、常識でもわかる。
(5)★原発の電気を買うため何市町村もの住民が避難すること自体、ナンセンスな話ある。こんなものは、お金を取って売る商品ではない。これ以上、子孫、末代まで負の遺産を残さない、我々の使命である。
「再稼働容認2割 原発30キロ圏 同意不要に不満(東京新聞2014年3月2日)」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014030202000114.html
[ 2014/03/03 00:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク