情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.05 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(36)

安倍晋三首相、再び憲法改正を強調!「私たちの歴史的な使命だ」「時代に対応を」


s_ice_screenshot_20180105-124642.jpeg


自民党の仕事始めの挨拶で、安倍晋三首相が改めて憲法改正に強い意欲を示しました。

報道記事によると、安倍首相は仕事始めの挨拶で「占領時代に作られた憲法をはじめ、さまざまな仕組みを、安定した政治基盤の中で変えるために合同したのであり、時代に対応した国の姿、理想の形をしっかりと考え議論していくことが、私たちの歴史的な使命だ」と述べ、時代に合わせて憲法を変えるべきだと主張したとの事です。

安倍首相は年明けの挨拶でも同じ様な発言をしていたことから、今回の発言を含めて憲法改正への下準備である可能性が高いと思われます。早ければ年内にも憲法改正の国会提出が行われると見られ、これから憲法改正の具体的な話が出来てくることになるでしょう。


首相「国の理想の形を議論するのは歴史的使命」改憲へ重ねて意欲
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180105/k10011279711000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

s_ice_screenshot_20180105-124317.jpeg
s_ice_screenshot_20180105-124320.jpeg
s_ice_screenshot_20180105-124322.jpeg
s_ice_screenshot_20180105-124330.jpeg
s_ice_screenshot_20180105-124345.jpeg
そのうえで安倍総理大臣は、自民党が1955年に、いわゆる「保守合同」で立党されたことを踏まえ、「占領時代に作られた憲法をはじめ、さまざまな仕組みを、安定した政治基盤の中で変えるために合同したのであり、時代に対応した国の姿、理想の形をしっかりと考え議論していくことが、私たちの歴史的な使命だ」と述べ、憲法改正に向けた議論を加速させることに重ねて意欲を示しました。


















関連記事


ブログパーツ
安倍総理は憲法改正しようと
躍起になってますが、テレビで未だに
自民党憲法草案の中身と内容を
ほぼ説明していない状態です。
[ 2018/01/05 20:10 ] [ 編集 ]
景気をもっと良くすることも使命ですよ!!

せっかくこれだけ経済が回復してきたのですから!!!

自衛隊を憲法に仮に組み込んだとしても何も変わりませんが、経済を回復させると生活が苦しい人が減りますよ!!!!
[ 2018/01/05 20:29 ] [ 編集 ]
>しっかりと考え議論していくことが、私たちの歴史的な使命

最初から議論する気なんか無いのにねー。 安倍ボン、議論応答そのもの出来ないから最終的には国民投票までは強行手段でしょうし。
”歴史的な使命” ってのも意味がよく分からない。 どういう意味?
[ 2018/01/05 20:51 ] [ 編集 ]
>2018/01/05 20:51 名無し

ハンネが消えてました。 リアルゴリラっす。
[ 2018/01/05 20:54 ] [ 編集 ]
歴史的な使命 
うぬぼれないでくれる

[ 2018/01/05 20:54 ] [ 編集 ]
景気が良くなってんじゃなくて量的緩和の水増しで統計上の数値が上がってるだけだっーのタコ!

量的緩和で水増しした分庶民の預金や賃金の通貨価値が下げられて馬鹿が騙されて喜んでるだけだろw

実質賃金は上がってないんだからな。

だから株や金が同時に上昇して相対的に通貨価値が下落してるつー事だろうがよ!

憲法改正して国民の主権を奪って奴隷の進行強化に邁進するんだろ?
[ 2018/01/05 20:57 ] [ 編集 ]
憲法改正したら、、次は医療費と社会保障削減に動きます

安倍はとにかく自衛隊を増やしたい、、アメリカの米軍スパイラル地獄の日本版をやろうと画策

こんな政権のシナリオを描くのはアメリカの軍産複合体(財団を操り防衛品で儲ける非人道的組織)
[ 2018/01/05 21:00 ] [ 編集 ]
安倍『憲法改正し国民の主権を剥奪し傀儡国家としてアメリカ様の為に日本国民の命を献上致します』
[ 2018/01/05 21:05 ] [ 編集 ]
【速報】『死を恐れるな』─中国・習主席、『人民解放軍に対し、異例の激励』
http://www.afpbb.com/articles/-/3157535?cx_part=topstory&cx_position=1
『死を恐れるな』─中国・習主席、『人民解放軍に対し異例の激励』

 国家防衛に当たっては『死を恐れてはならない』と激励を行った。

 世界最大の軍隊に対する習氏の訓示内容は、翌4日夜になって公表された。
 国営メディアは、『習主席から、全軍へ向けられた、異例の演説』と報じている。


https://wired.jp/2017/12/27/fighter-jets-lasers/
米軍の戦闘機は、ついにレーザー兵器を手に入れる

    新4S原子炉と、レーザー or レールガンで、絶対国防!
    新4S原子炉と、レーザー or レールガンで、絶対国防!
    新4S原子炉と、レーザー or レールガンで、絶対国防!

    超小型原子炉への期待-事故可能性が極小の原子力利用法の提案
    http://agora-web.jp/archives/1494566.html
    
 
[ 2018/01/05 21:07 ] [ 編集 ]
北朝鮮、軍備ばかり口にして(改憲のため)

介護、待機児童、社会保障を口にしない(マスゴミ)

何の為に国民は納税してんだ、、

そして南北会談だとよ
米国とも裏会談だろ
安倍だけじゃないか暴走してんの、、
[ 2018/01/05 21:09 ] [ 編集 ]
ヒラリーが勝ってた方が安倍は捨てられたんじゃないか?

トランプって選挙の時と今やってることが違いすぎる、、アメリカの現状見たら法人税の減税は内戦が起きるレベル
[ 2018/01/05 21:10 ] [ 編集 ]
なんか無関係な中国を持ち出してるのがいるけど傀儡国家(日本)がアメリカの為に死ぬのは良いのか?
[ 2018/01/05 21:14 ] [ 編集 ]
評判悪いユダヤでもサンダースとライシュは格差是正に動いてる

ユダヤ人脅威論も権力者のシナリオ通り、民族関係なしでボトムアップしないと、、似非グローバル化の修正こそが真のグローバル化だろう
[ 2018/01/05 21:17 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/05 20:57 ] 名無しさん
なぜそれなら生活が苦しい人が減るんでしょうか。 


国民が判断します。改正するかどうかは。
[ 2018/01/05 21:18 ] [ 編集 ]
はあ、例えばこの首相が木村草太憲法学者と対論してみ。安倍はんは5分と保たないのでは無いかと思われる。

保ってなくても長広舌あれやこれやまくし立て、なんとか時間ぎれ
でロープにたどり着く得意技があるが、ぶっちゃけ生放送でタイマン対論、一時間すれば安倍政権は終わると思う。

たぶん放送開始三十分頃に、「これ、プロデューサー!おかしいですよ!」と企画自体に難癖をつけ始め、タイマンじゃなく第三者を巻き込んで行くでしょう。耐えられてないから。

そしてたぶん「耐え難い印象操作である、私の主張が受け入れられないのならもはやこの議論は崩壊している。そうですよね皆さん!」とカメラ目線で訴え、「到底受け入れられるものではない!」と席を立ち去り、料亭へ。おそらくこのような人だと思う。
[ 2018/01/05 21:24 ] [ 編集 ]
占領憲法がーって言うくせに日米地位協定には何も言わないのな。
占領が言うくせに米国の靴舐めばっかりしとるとか言うことやることが矛盾してんだよ。

戦後レジーム脱却だの占領憲法改正だの言うなら米国とスッパリ手を切るくらいのことをしてから言え。それができないなら何も言うな。
[ 2018/01/05 21:25 ] [ 編集 ]
国民投票法の改正を計ろう。
この前の衆議院総選挙では全体投票率が低く、そのまた過半数で自民党が圧勝でしたが、
このやり方では約1/3以下の意見で国民投票も法案が通ってしまう事になります。
特に国防など若者に影響が出やすい問題では、全世代に渡って意見の吸い上げが必要です。
①最低投票率の規定(有権者の50%以上ないと成立しないとか)
②平等に機会を与える仕組み(広報活動は、すべての政党、団体に平等なアクセス権など)
③国営放送でのテレビ討論会などの設定。(アメリカ大統領選挙のような)
④世論調査の公表等の規制(メディアに振り回されないため)
⑤国防など若い世代に影響が及びやすい条項(憲法9条など)では、
年代別有権者投票率が40%を越える事
⑥憲法改正を(条項別に投票するのか)(まとめて1パックのまま)投票するのか
など、今から考え、議員立法をしていく人はいないだろうか。
広告を沢山行った政党が有利とか、60歳以上の投票率に配慮とかではいけないと思う。
[ 2018/01/05 21:27 ] [ 編集 ]
「占領時代に作られた憲法」とは言うものの、安倍が一番改正したい憲法9条はGHQ占領時代当時の幣原総理が自ら「戦争放棄」を提案して作られた憲法だから、
少なくとも憲法9条にアメリカが大きく関与しているということはない。
また、ネトウヨの言う「押しつけ憲法論」は間違っている。

そもそもだが、安倍は改憲へのプロセスを間違えている。
法律で対処できず、改憲しない限り国が良くならないという状況であり、国民もその改憲に賛成するから改憲発議を行うのが正しい。

だが、安倍は改憲する条項がないのに、無理やり改憲できそうな条項を見つけ、改憲を行おうとする。しかも、国民が改憲したいという意見が少数にもかかわらず。
[ 2018/01/05 21:47 ] [ 編集 ]
改憲の項目には悪魔の「緊急事態条項」まで入っている。
狙いはそこにある。

投票方法について一番重要なのは、機械集計を一切させず、各地の手作業の
結果を市町村単位、県単位で積み重ねて、総合計を計算する方法にするという
ことだ。また、期日前投票の投票箱の管理方法の見直しだ。
そのような改正による選挙しか認められない。

ただこれには改憲勢力から強力な反対や抵抗があるだろう。
今のままでは外部操作や不正が意のままであり、そこが主戦場だ。
[ 2018/01/05 22:02 ] [ 編集 ]
護憲論者でも無いが、真に植民地支配から日本の独立を目指すなら憲法9条1項と日米安保条約(&日米地位協定)はワンセット。憲法の見直しだけでは片手落ち。
[ 2018/01/05 22:04 ] [ 編集 ]
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

以上は日本国憲法の第99条に明文化された、憲法の存在意義を貫くための大原則である。

憲法の存在意義は「憲法は国家権力に向けられている」という、為政者や権力を縛る大原則に有る。憲法が国民の自由・権利を守る役割を担う事を為政者や権力によって奪われることがないように第99条で担保しているのである。

その意味でこの第99条は、決して違反してはならないものである。

しかし実際はどうだろう。一国の総理が率先して憲法の大原則に違反して擁護とは180度方向違いの破壊を企てている。

「緊急事態条項」とはナチス時代のドイツの全権委任法と内容的には一致し、世界戦争へ突入した歴史的にも暗黒時代を作り出した元凶とされている。

憲法の大原則を破って、国家の根幹の最高法規を破壊しようとしている行為であることは間違いない。背後に、アメリカ軍ないし戦争屋と通謀して根幹の国家制度を破壊しようとしていることがが明確に証明されれば、外患誘致罪にもなるだろう。最早国家に対するテロ行為であると言っても過言ではないのではないか?
[ 2018/01/05 22:50 ] [ 編集 ]
歴史改竄する者に歴史的使命は無用、憲法尊重擁護義務を果たさぬ者は首相失格
保守合同時の自民党立党宣言に、安部が勝手に言ったことなど書かれていない。
「占領時代に作られた憲法を┄┄変えるために合同した」とはひと言も書かれていない。
白々しい歴史改竄を平然とできるのが安部だ。「改憲は党是」もあからさまな歴史改竄だ。
自民党総裁を務めた宮澤喜一も河野洋平も護憲派だった。改憲が党是であるわけがない。
自民党が自主憲法制定も掲げたのは、保守合同の際の各派の妥協の産物にすぎない。
そういう歴史と「改憲は党是」とは整合性がとれないことすら安倍の頭には浮かばない。
そんな歴史音痴で歴史改竄を平然とする者が「歴史的使命」を口にするとは聞いてあきれる。
改憲オタクなら、さっさと首相をやめて改憲運動に邁進すればよい。首相には許されないことだ。
国の内外に難題が山積する今、改憲にかまけて本来の職務に全力を尽くせぬ者に首相は務まらぬ。
そもそも行政府の長には憲法尊重擁護義務だけがあり改憲に口出しする権限はない。国民と憲体制を守るために退陣あるのみだ。
[ 2018/01/05 22:51 ] [ 編集 ]
国難(安倍)が改憲して国会(国壊)するっー事ねw
[ 2018/01/05 22:59 ] [ 編集 ]
>>[ 2018/01/05 21:18 ] きんぴー
生活が苦しい人は増えているんですよ!

これも量的緩和による水増しで数字上統計値が上昇しただけで
通貨価値が下がっているので実質賃金と同じ様に見せかけだけの本質を無視した数値です。


貧困ライン=122万円

「貧困ライン(貧困線)」に関しては、122万円と2012年と2015年では、変化がありませんでした。
貧困率は貧困ライン以下の人の割合を指すものです。

※等価可処分所得は、収入から税金と社会保険料等を引いた可処分所得を世帯人数の平方根で割って算出する金額

たしかに、数字は改善していますが、生活が苦しい人は相変わらずたくさんこの日本に存在していることになります。

そして、貧困率はOECD平均が11.3%ですので、ヨーロッパや北米等の先進諸国と比べても高い水準です。

生活が「苦しい」と答えた人が56.5%いるというのも衝撃的な事実ですが、一方で、ここ数年の傾向でもあるのです。(母子世帯は82.7%が「生活が苦しい」と回答)
[ 2018/01/06 01:39 ] [ 編集 ]
>なぜそれなら生活が苦しい人が減るんでしょうか。
実質賃金の推移を過去20年分見てから言ってください。
データ確認してたらこんな事言えません。
また、景気には企業景気と国民景気があります。
企業景気は世界経済の回復で輸出大企業中心に上昇はしました。
国民景気は実質賃金低迷、消費増税と連動し、個人消費も減少しており不景気継続です。
この国内不景気の元凶は安倍政権の増税含むアベノミクスです。
世界景気の復調にアベノミクスは無関係です。
[ 2018/01/06 04:35 ] [ 編集 ]
01:39さん
実質賃金が落ちたのに、実質賃金が高かった時よりも生活が苦しい世帯が減ると言うのがあれですね^^;

実質賃金は低下しましたが個人消費は増えましたしね。

アベノミクスで不景気になったというレポートは見たことがありませんが、どこかにありますか?もちろん個人のブログとかではなくて。

憲法改正についてはどうでしょうか。
[ 2018/01/06 08:19 ] [ 編集 ]
「緊急事態条項」について
「緊急事態条項」、これは人権の弾圧に他ならない。憲法が政府や権力側を縛る役割を180度転換して国民を縛る為の条項である。

緊急事態と認定されると、第一に言論が厳しく弾圧される。

正しいことを発言することが悪と看做され、国策捜査によって逮捕監禁され、長期にわたって拘束されて、場合によってはナチスのガス室に送り込まれた歴史と同じように、多くの無実の国民を収容所に送り込んで、秘密裏に殺害することすらあり得る様になるだろう。

逮捕の理由は共謀罪だろう。政府に都合が悪い発言をする人物は、犯罪を何もしていないのに拘らず、犯罪未遂であるとでっち上げ不審人物とレッテルを貼って、収容所に送り込まれる様になるのである。

今、アベ政権下で現実にそれに近い例が行われている。籠池氏の長期拘留である。

ーーーーーーーーーーーー

彼らは憲法改正したい為に籠池を切ったんですよ。こんな事で邪魔されたらかなわんとね。その象徴が日本会議です。

https://mobile.twitter.com/YOSHISHIGEKAGO1/status/945586725274861569


籠池佳茂さんのツイートから
[ 2018/01/06 10:37 ] [ 編集 ]
>アベノミクスで不景気になったというレポートは見たことがありませんが
飲食店の倒産激増のニュース知らないみたいね。
[ 2018/01/06 12:41 ] [ 編集 ]
大和総研データでは実質個人消費は2012年⇒2014年でマイナス0.6%
じゃなかったかな?
2015年もたしかマイナス0.5%ぐらいだと思う。

[ 2018/01/06 12:57 ] [ 編集 ]
12:41さん12:57さん
飲食店の倒産が=不景気なのですか^^;
24年→28年
284,932.9→288,580.6
なので、4兆円近く上がっていますよ。もちろん実質です。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2017/qe173_2/pdf/jikei_1.pdf

憲法改正についても大事ですね。私は自衛隊のことを載せるのは全く問題ないと思っていますが、どうでしょうか。
[ 2018/01/06 13:13 ] [ 編集 ]
ごちゃごちゃ言ってねーで、早く国民投票しろよ。
少なくとも一番支持されているのは自民党。
このブログに集まる少数派の勘違いが果たして国民の過半数を越えるかはっきりさせた方がいい。
[ 2018/01/06 13:28 ] [ 編集 ]
あれ? 総務省統計局データだと
最終消費支出(実質)が平成25年は294269.3、26年287567.3、27年289527.9、だな。
すげー下がってる年があるが景気が良かったんだね。

憲法改正は、完全独立の憲法裁判所を設置し解釈と判断を独自に行うようにさせることから始めないと意味ない。(解釈改憲の制限)
内閣法制局は公文書毀棄罪に該当する行為もする機関で、独立性も無く問題が多く廃止が妥当。
そして憲法違反には、重い刑事罰を導入し憲法裁判所での判決ができるようにすべき。

自衛隊等の話は、立憲主義が担保できる制度設計ができてから行わないと危険すぎ。

[ 2018/01/06 15:44 ] [ 編集 ]
15:44さん
総務省統計局データだと、28年はどうなっていますか?

26年は消費税増税があったので、低くはなりますね。何れにせよ28年は24年を実質で4兆円近く上回っていますが。


憲法裁判所ってよく言いますよね〜確かに欲しいといえば欲しいです。安保法制なども、きちんと問題ないとハッキリさせたら、文句も出ないでしょう。(逆もまた然り)
[ 2018/01/06 18:28 ] [ 編集 ]
自衛隊を憲法上の国家機関にすることは大問題
自衛隊を憲法上の国家機関として明記しその存立を保証し固定化することは大問題だ。
全く問題ないなんて、とんでもない。戦後の平和国家日本の国是の大転換になる。
戦後日本の国是は戦争放棄・戦力不保持・交戦権否認であり軍事組織を恒久国家機関としない。
国民の生命・財産を守るため殉職もする警察・消防・消防団でさえ憲法上の国家機関ではない。
恒久的な警察等さえ憲法に明記しない。恒久的でない自衛隊を憲法上の国家機関なんて論外だ。
人類生き残りのためには恒久平和しかない。軍事組織は国連への一元化を目指すべだ。
自衛隊は恒久平和実現までの軍事的抑止力として法律で設置を定めるのが適切だ。
憲法上の国家機関に格上げして固定化すれば、利権組織となって必ず独自の動きを始める。
日本では右翼の思想的浸透の伝統があり、武力集団として政治家・識者をも威圧しだす。
イラクや南スーダンの自衛隊活動を国会で検証せず民主的統制が効かない日本では特に危ない。
憲法を根拠に、末端自衛官の命は軽視され、学校では国防教育が始まり平和教育は抑圧されよう。
右翼の威嚇・脅迫を勢いづけ、戦争のハードルを下げる自衛隊明記改憲は阻止すべきだ。
[ 2018/01/06 21:38 ] [ 編集 ]
24年から28年で4兆円上がってる?
消費税増税3%が入ってこの期間の個人消費の伸びは1.28%だよ。
3%以上個人消費が伸びないと実質減少なんだよね。
そういうこと理解しないと世の中を理解できない。

[ 2018/01/06 23:21 ] [ 編集 ]
23:21さん
実質の意味、分かりますか?
[ 2018/01/07 07:48 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク