情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.06 13:00|カテゴリ:政治経済コメント(4)

TPP条約にイギリスが参加意欲!EU離脱で検討か?茂木経済再生相「11か国での発効を優先する」


s_ice_screenshot_20180105-222921.jpeg
*TPP


記者会見で茂木経済再生担当相がTPP(環太平洋連携協定)について、太平洋に所属している他の国々も興味関心を持っていると明らかにしました。

茂木経済再生担当相はイギリスなどの国々がTPPの参加を前向きに検討していると言及し、「そういった国、地域に対し必要な情報提供などは行っていきたいが、まずはTPP11の早期の署名、発効を実現することが第一で、そのうえで新たな参加国については検討していきたい」などと発言したと報じられています。

EU離脱で孤立状態になるかもしれないイギリスは各国の経済圏への参加を検討している状態で、TPP条約も候補の1つに浮上。今は日本を含む11か国で発効させることになっていますが、将来的にはこの数が変化するかもしれないと言及しています。

ただ、TPP条約はその内容から各国の国民や世論の反対が根強く、今後も見通しは立っていません。


経済再生相 TPP現在参加国での発効優先 英なども関心
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180105/k10011279971000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_035

茂木経済再生担当大臣は閣議のあとの記者会見で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について、イギリスなどいくつかの国や地域が参加に関心を示していることを明らかにしたうえで、まずは現在参加する11か国での発効を優先する考えを示しました。










関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
イギリスは環太平洋にありましたっけ?
[ 2018/01/06 14:50 ] [ 編集 ]
HSBC存続のために大英帝国の夢を見続ける厨二病。安倍の大東亜共栄圏といい勝負。
[ 2018/01/06 16:47 ] [ 編集 ]
イギリスじゃなくて日本の経済再生担当相が言ってるだけだわな。
EU離脱できるような国にとってうまみがあるとも思えん。
[ 2018/01/06 17:10 ] [ 編集 ]
なぜEUを抜けて、TPPに入る?
TPPもRCEPもFTAもNAFTAも全て、EUをモデルにしている。
[ 2018/01/06 21:29 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク