情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.07 14:58|カテゴリ:政治経済コメント(18)

WHOが「ゲーム障害」を病気として認定!「ゲームを止められず生活に支障」⇒懐疑的な意見が殺到


s_ice_screenshot_20180107-145711.jpeg

WHO(世界保健機関)がゲーム障害を国際疾病分類として認定することが分かりました。

報道記事によると、WHOは「ゲームをしたい欲求を抑えられずにゲームを続けてしまう状態が1年間続き、家族関係や仕事を含めて生活に支障を来している場合」などとゲーム障害を定義し、国際的な治療や解明を促すように求めたとのことです。

ただ、任天堂を始めとする世界中の大手ゲーム会社はこの認定に反発しており、ゲーム障害の定義も曖昧だと指摘しています。定義の内容もかなりアバウトで、「ゲーム以外の分野でも全て当てはまる」と批判が殺到中です。

実際、ゲーム障害その物が問題なのではなく、スポーツや仕事、恋愛、タバコ、酒などを含めて、過度に熱中して周囲が見えなくなってしまう人の方が危険だと言えるでしょう。


「ゲーム障害」を新たな病気として追加へ WHO
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180106/k10011280931000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

s_ice_screenshot_20180107-145051.jpeg
s_ice_screenshot_20180107-145058.jpeg
生活に支障を来すほどゲームに熱中する症状について、WHO=世界保健機関は「ゲーム障害」という新たな病気として「国際疾病分類」に加えることになり、世界で治療や実態の把握が進むか注目されます。






























関連記事


ブログパーツ
アーケードゲーム中毒は40年前のインベーダーゲームとかから、パチンコに至っては更に古い歴史があるのに何で今更。
[ 2018/01/07 15:06 ] [ 編集 ]
せめて不安に関連したドーパミン依存症にしてほしい
[ 2018/01/07 15:07 ] [ 編集 ]
例えばの話。

ゲームを過剰にやりすぎることで、体に良くない伝達物質が分泌されたり、セロトニンの摂取に障害がでたり、とかいう身体的異常(分泌ホルモン的な)が見られる、というのなら「ゲーム障害」でもいいんでしょうけど。

しかし、医療機関的には「ゲーム障害」という「病名」ではレセプト審査でははねられるような気がします。はたして「ゲーム障害」は病気なのか? という根本的な問題ですね(いくらWHOが認めても、厚生省的にはどうでしょうか?)

※ついでにスマートフォンも「依存症」にしちゃいましょう(笑)
※「パチンコ依存症」対策にはいいですね(生活保護的な意味で)
[ 2018/01/07 15:07 ] [ 編集 ]
くだらねえ!
これ誰が決めたんだ?任天堂とソニー叩きか?
くだらねえ!
くそ外人の考えそうなこった
[ 2018/01/07 15:17 ] [ 編集 ]
依存症という病気ですね。

勿論、テレビゲームだけに限られるわけでは有りませんが、

認定されたということは、社会問題になる程の弊害が発生しているのでしょう。

大きな禁断症状までは出ないだろうとは思うのですが、詳しい方、ご教示下さい。
[ 2018/01/07 15:25 ] [ 編集 ]
アルコール、ワーク、最近ではヘルスなど、何でも度を超えれば、ホリック扱いだろ。

ゲームが俎上に上がるとムキになって反発する癖も、一種の病気かと思える時があるよ。
[ 2018/01/07 16:00 ] [ 編集 ]
一週間位スマホとパソコン断ってみたら
[ 2018/01/07 16:18 ] [ 編集 ]
何でも規制か。
事件があればゲームやアニメが原因とか言い出す日本とさして変わらない。
すぐにこれら娯楽物と結びつけて規制しようとする人たちこそもう病気では。
[ 2018/01/07 16:49 ] [ 編集 ]
ゲームなんて所詮はプログラマーの掌の上で踊らされてるだけだと思うようになったら、全然やらなくなりましたわ。豚ヲタに下痢信者が多いのは、ゲームばかりやってて現実社会見ない奴が多いからだろ。
いまだにやめられないのは0721だけだね。
[ 2018/01/07 17:10 ] [ 編集 ]
ゴルフ障害は?
[ 2018/01/07 18:17 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/07 17:10 ] 名無し

自慰依存症もれっきとした「性的依存症」です。ご愁傷様。
[ 2018/01/07 22:28 ] [ 編集 ]
ゲームに限らず趣味に没頭して生活に支障をきたす人はある程度いるんではないでしょうかねー。 ゲームだけを病気扱いするのは如何なものかと。
そういう何かに没頭する人も年を取ればある程度マシになるんじゃないですかねー。
かくいうオイラも20代の時はプラモデル(主にタミヤ)に没頭して睡眠時間を削って制作してたものですが、ある時期から睡眠時間を削るのが辛くなってきたんですよねー。 あと何というか年を取る毎に無感動、無関心が強くなってきた様です。
最近では溺愛してる甥っ子にガンプラをパチ組みするぐらいしかしなくなっちゃいました(笑)。
[ 2018/01/07 22:38 ] [ 編集 ]
老人にポケモンgoを与えた結果
棺桶の中でもやり続けてそうで。。。

まぁ、理解したようで孫へのゲーム付与は
寛容になったらしい。
[ 2018/01/07 22:58 ] [ 編集 ]
まあ否定する人は既に病気だよねw
[ 2018/01/08 00:20 ] [ 編集 ]
要するに否定した時点でご自分が患者であることを自覚なさったほうが良いという事ですね。
[ 2018/01/08 00:33 ] [ 編集 ]
>2018/01/07 16:49
>何でも規制か。

規制ではなく、病気として認めるということでしょう。
ネットゲームをずっとやりつづけたせいで、亡くなるケースは韓国など一部ではあるみたいですから。
ギャンブル依存症と同じようなものなのでしょう。
私が思うにゲームの何がまずいのかと言うと、学習効果が高いこと。
ゲームは「能動的」にプレイして快感を得るから、パブロフの犬のように学習して何度も繰り返しがちになる。
同じことはスポーツにも言えるのだけれど、ゲームには厳格なルールがない。時間が決められているわけでも、審判がいるわけでもない。だから、中毒性がたかい。むろんこれは、ほかの趣味にも言えるけど、ゲームの種類は多岐にわたるし、多くの人がプレイしている。だから病気認定なのでしょうね。
[ 2018/01/08 10:27 ] [ 編集 ]
中毒症というのはゲーム、パチンコ、ギャンブルに限らず、仕事でも熱中しすぎて体を壊す人もいるからWHOはゲームという狭い視野で見るのではなく、物事に熱中しやすい人間を対象にした「熱中症」を認定すべきだ。
[ 2018/01/08 13:10 ] [ 編集 ]
パチンコも・・
パチンコ、スロットもだよね。賭博法に抵触しているのに政府、警察は黙認。ゲームより酷いね。
[ 2018/01/08 13:46 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク