情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.07 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(1)

国産の超音速ミサイル「ASM3」を量産へ!マッハ3以上の速度、対艦用の次世代ミサイル!


s_ice_screenshot_20180107-153324.jpeg
*XASM


防衛省が新型の空対艦ミサイル「ASM3」を量産すると発表しました。このミサイルはマッハ3(音速の3倍以上)の速度で飛ぶことが可能で、軍艦を遠くから素早く撃破することが出来ます。

非常に速いことから迎撃も難しく、次世代型の対艦ミサイルとして2019年度から量産を開始する方針です。研究開発は2003年から行われ、今までに約390億円の予算を投じています。
隣国の中国が海洋進出を強化していることから、対中用のミサイルとして配備される可能性が高いです。

また、今年から長射程巡航ミサイルの導入関連経費約22億円も計上され、数年以内に敵地を攻撃することが出来る長距離ミサイルが実戦配備されることになると報じられています。
こちらは北朝鮮のような脅威に対抗するためで、守りと攻めの両面で装備が整ってきたと言えるでしょう。


<超音速ミサイル>量産へ 国産「ASM3」、抑止力強化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000002-mai-pol

 防衛省は国産では初めての超音速の空対艦ミサイルとなる「ASM3」の開発を完了し、2019年度から量産を始める。航空機から発射して艦船を撃破する用途のために03年度から開発を始めていた。17年7月まで計15回の実射試験を重ね、昨年末に分析を終えた。音速の3倍のマッハ3以上の速度で艦船に迫り、迎撃がより困難になる。島しょ防衛などを担う航空自衛隊のF2戦闘機に配備し、抑止力を強化する。
























関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
ちぇりおっ!
[ 2018/01/07 21:04 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク