情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.08 18:27|カテゴリ:ニュースコメント(17)

【速報】沖縄県読谷村のホテル近くに軍用機が緊急着陸!けが人なし、半年ほどで急増?


s_ice_screenshot_20180108-182129.jpeg

1月8日に沖縄県読谷村でアメリカ軍機と見られるヘリコプターが着陸したと報じられています。けが人はおらず、何らかの異常で緊急避難した可能性が高そうです。
地元住民の通報を受けて警察も動き出し、アメリカ軍は「機体の不具合を示す計器が点灯した」などと説明しています。

この半年ほどでヘリコプターの緊急着陸は急激に増えている傾向が見られ、北朝鮮問題を受けてアメリカ軍の訓練数が増えたことから異常も多くなったと考えることが出来そうです。
他にも緊急着陸の要因として日本周囲の電磁波異常や大地震の前兆を指摘する声も一部からは聞こえ、今の時点では急増した明確な原因は分かっていません。


ホテル近くに米軍ヘリ緊急着陸か 沖縄 読谷村
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180108/k10011282001000.html

沖縄県警察本部によりますと、8日夕方、沖縄県読谷村にあるホテルの近くにアメリカ軍機と見られるヘリコプターが着陸したということです。今のところけが人の情報はないということですが、警察は緊急着陸などの可能性もあると見て詳しい状況の確認を急いでいます。
























関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
負担軽減と言って(それしか言えない、政府)普天間の危険性をそのまま、辺野古へ移し今度は名護地区をアメリカ軍の自由な遊び場と化す。
それが負担軽減。
[ 2018/01/08 18:37 ] [ 編集 ]
未来永劫 「敗戦国」
日本政府のやり方はこんなものです。
お笑いタレントと食事する時間はあっても沖縄県知事とは会いません。
米軍と日本政府は逆らう沖縄に対し、協力してイジワルを始めました・・・とさ。

[ 2018/01/08 18:53 ] [ 編集 ]
人口密集地区の普天間から人口過疎地区の辺野古に行くのは経済的にも良いんだけどね。
基地規模も若干小さくなる。
[ 2018/01/08 18:55 ] [ 編集 ]
経済的に良くなるなら、日本各地の過疎化している地域に移そうよ

経済的に良くなるんだろ?
[ 2018/01/08 19:20 ] [ 編集 ]
安倍の対米従属によるもの。

沖縄がまたも被害にあっている。

日米合同委員会で何か新しい取り決めが半年前に行われていないか・・・。

ジャーナリスト、出番です。
[ 2018/01/08 20:29 ] [ 編集 ]
整備の質が落ちてますね。
スキルの問題か?機材の問題か?
平時にこれでは有事にはどうなるか?
まあ、有事なんて起こらないから構わないか。
[ 2018/01/08 22:15 ] [ 編集 ]
別の記事で読んだけど、米軍の予算不足で補修部品が無いとか運用が困難になってるようだね。
空母も11隻有りながら現在運用可能なのはわずか4隻、FA18の稼働可能率も45%程度だそうで世界6隻体制は無理、北朝鮮攻撃どころではないとのこと。先日の北朝鮮沖3隻も横須賀で修理試運転中のレーガンと交代で中東と米国を行き交う2隻が瞬間合流しただけとか。
これからも、整備不良・整備品不足とかでバタバタ行くんじゃないのかな。複雑な機体の小事故を繰り返せば大事故にも繋がる。
[ 2018/01/09 00:01 ] [ 編集 ]
今回の機体も大韓航空整備なのかな?
予算不足にしてもそろそろ見直しをしないと手遅れの事態が起こるぞ



[ 2018/01/09 00:30 ] [ 編集 ]
>2018/01/09 00:01
>空母も11隻有りながら現在運用可能なのはわずか4隻、FA18の稼働可能率も45%程度だそうで世界6隻体制は無理、北朝鮮攻撃どころではないとのこと。先日の北朝鮮沖3隻も横須賀で修理試運転中のレーガンと交代で中東と米国を行き交う2隻が瞬間合流しただけとか。

それ東京新聞が裏も取らずに書いた憶測記事じゃなかったっけ?
一新聞社に対し米海軍が正式に抗議文を送った異例の件として結構話題になって、調べてみたら東京新聞のその値の根拠があまりにも馬鹿みたいな算出方法だったという事でまた話題になってたけど・・・

[ 2018/01/09 01:03 ] [ 編集 ]
これか
ほとんどの記事が掲載終了になっていて残ってる記事探すの手間取ったわ

厚木のFA18、6割飛べず? 在日米軍、東京新聞の「憶測」記事に遺憾表明(楊井人文) - Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20170225-00068085/

勿論米海軍の発言を鵜呑みにする必要は無いけど、東京新聞の記事に疑問を持たず鵜呑みにしてしまうのは流石に不味い
[ 2018/01/09 01:21 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 別の記事で読んだけど、米軍の予算不足で補修部品が無いとか運用が困難になってるようだね。
> 空母も11隻有りながら現在運用可能なのはわずか4隻、FA18の稼働可能率も45%程度だそうで世界6隻体制は無理、北朝鮮攻撃どころではないとのこと。先日の北朝鮮沖3隻も横須賀で修理試運転中のレーガンと交代で中東と米国を行き交う2隻が瞬間合流しただけとか。
> これからも、整備不良・整備品不足とかでバタバタ行くんじゃないのかな。複雑な機体の小事故を繰り返せば大事故にも繋がる。



それはデマです。
定期メンテは常に3分の1程度に抑え、メンテ中でも緊急時は出撃出来るようにしてあります。
東日本大震災なんかは発生後に急遽メンテを切り上げて移動していましたし。
アメリカ軍をあまりにも過小評価し過ぎで論外。
[ 2018/01/09 04:35 ] [ 編集 ]
守っているんだぞ。たかが思いやり予算ぐらいで、 沖縄だからというよりも日本、日本人なめられっぱなしでは。

お前は愛人として金出してるんだから、好きなようにさせろ!と言ってるのと同じ気がするが。笑
[ 2018/01/09 07:25 ] [ 編集 ]
>辺野古へ移し今度は名護地区をアメリカ軍の自由な遊び場と化す。

だから~
米軍は日本全国何処でも勝手に基地と宣言出来るんだってば!
ヘリが着陸すればそこを基地として治外法権を宣言出来る。
日本の空は、国内法(航空法とか)に一切拘束されずに飛ぶ事が
出来て、何処に降りるのも自由なんですよ。
おかしい事に気付きましょう!沖縄ではたまたま顕在化しているだけで
、国内何処でも米軍がその気なら起きうるんだよ!!
[ 2018/01/09 11:23 ] [ 編集 ]
>2018/01/09 11:23
>米軍は日本全国何処でも勝手に基地と宣言出来るんだってば!
>ヘリが着陸すればそこを基地として治外法権を宣言出来る。

出来るけど実際にやるかどうかは別問題ですね。
日本だって戦争を吹っかけられたら自衛戦争で相手国土への砲撃が出来るのと同じように。
そのようの法の穴とかは各国無数にあるけど各国そんな事を実際にやったら世界大戦どころじゃなくなります。

妄想は大概にしましょう。
[ 2018/01/09 16:08 ] [ 編集 ]
>妄想は大概にしましょう。

あのね。
一般論を言っているのではありません。
一例を挙げておきます。
航空機の飛行に関する規制法規は航空法ですが、
航空法特例法 第3項
 前項の航空機[注:米軍機、国連軍機]~~については、
 航空法第6章の規定[注:離着陸する場所、飛行禁止区域、最低高度、制限速度
 、飛行計画の通報と承認 など43ヶ条]は適用しない
この様に規定されています。

他の国内法も同様に米国、米軍には適用されないカラクリになっているのです。
もっと自国の置かれている立場を勉強しましょう。
[ 2018/01/09 16:42 ] [ 編集 ]
>16:42
その航空特例法は所謂横田空域など含め一般論の枠に入ると思いますが
「どこでも基地宣言できる」はあまりにも飛躍しすぎて一切繋がりませんね。
貴方は何をどこで勉強されたのですか?

貴方が言ってるのは「日本はその気になれば戦争を起こせる」のと同じくらい突拍子も無い話です。
法規的に出来る のと 実行する可能性がある を区別もできないのですか?
[ 2018/01/09 17:51 ] [ 編集 ]
>17:51
頭悪いね~安心バイアス満タンの頭では考えたくないのでしょうが、
実際に沖縄で起きている現実が見えないの?
この通りの事が起きているでは無いですか。

沖縄で起きている事が、自分達とは関係の無い別世界の
出来事では無いという事を認識して頂きたい。と言っているのです。
自分達の問題として捉えるべきだと言っているのです。
法規上起きうる可能性が否定出来ない事が、自分達の身の回りに
起きるかも知れない危惧を持って考えましょう。と言う事です。
[ 2018/01/09 20:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク