情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.08 20:25|カテゴリ:政治経済コメント(25)

三橋貴明氏を釈放へ!ブログで夫婦喧嘩の経緯を説明!マスコミに不満も 「凄い事件なのか」


s_ice_screenshot_20180108-200324.jpeg

先日に妻への暴行罪で逮捕された経済評論家の三橋貴明氏が釈放されました。報道記事によると、東京地検は今後も継続して三橋さんの身柄を拘束するため、裁判所に「勾留請求」を行ったが、東京地裁は「逃亡の恐れがない」などとして請求を却下したとのことです。

釈放された三橋貴明氏はその日の内にブログを更新し、夫婦喧嘩の経緯を説明しました。
三橋貴明氏はブログ上で「最後に、妻がかなりきつい言葉をわたくしにぶつけ、一瞬、カッとなったわたくしは、妻の左ほほを平手打ちしてしまいました。いかなる事情があろうとも、妻に対する暴力が許されるはずもなく、斬鬼の念に堪えない思いでございます」と述べ、妻や関係者に対して謝罪。

警察対応や勾留は納得が出来ると言及した上で、マスコミの報道を「こう言っては何ですか、そんなに目くじら立てて追っかけるようなネタかよ!」などと強く批判しました。
釈放時も集まった報道陣に対して、「マスコミの連中にこれだけ言ってやる!くそくらえ!」というような言葉を放っており、少し気持ち良かったと語っています。

後に妻は被害届を取り下げたようで、これが釈放の決め手になったようです。


お詫びと腑に落ちない件について
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12342871158.html

 皆様、お久しぶりです。というほど、お久しぶりではございませんが、お久しぶりでございます。
 1月6日から8日(本日)まで、何があったのか、ご報告申し上げます。

 実は、お恥ずかしい話ですが、1月5日の夜に夫婦喧嘩、しかも激しい夫婦喧嘩をしてしまいました。

 最後に、妻がかなりきつい言葉をわたくしにぶつけ、一瞬、カッとなったわたくしは、妻の左ほほを平手打ちしてしまいました。

 いかなる事情があろうとも、妻に対する暴力が許されるはずもなく、斬鬼の念に堪えない思いでございます。心か反省すると同時に、後悔の念でいっぱいです。

 妻及びご家族、お客様、及びパートナー会社、社員の皆様に、心からお詫び申し上げます。

 本当に、申し訳ありませんでした。

 わたくしの平手打ちを受け、妻は110番に通報。警察が我が家を訪れ、翌6日早朝にわたくしは逮捕され、高輪署に拘留されることになってしまいました。

 結果、ブログ・メルマガの更新ができなくなりました。

 改めて書きますが、いかなる事情、経緯があろうとも、妻を平手打ちするなどということは許されるはずがなく、深く、深く、反省する次第でございます。

 繰り返し、お詫び申し上げます。

 逮捕、拘留は納得がいくといいますか、当然の話なのですが、「腑に落ちない」のはここからです。

 なぜか、翌7日の時点で、わたくしが逮捕されたという「報道」が流されたのでございます。



妻かんだか…経済評論家・三橋貴明さん釈放
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180108-00000034-nnn-soci

s_ice_screenshot_20180108-200323.jpeg
s_ice_screenshot_20180108-200333.jpeg
s_ice_screenshot_20180108-200341.jpeg
s_ice_screenshot_20180108-200350.jpeg
























関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
陰謀だ。

三橋氏は無罪。
[ 2018/01/08 20:39 ] [ 編集 ]
このおっさん気持ち悪い
もうメディアに出て欲しくないし
奥さんもさっさと別れて欲しい
[ 2018/01/08 20:55 ] [ 編集 ]
昨年騒がせた不倫問題なんかもそうだが、当事者の問題をここまで騒ぎ立てる必要はあるのかねぇ…。
一時的な話題ならともかく騒ぎすぎ。

よくネトウヨが、野党は森加計問題ばかりで他の議論が進まない…と言いながら有耶無耶にしようとしているが、不倫だ何だと騒いでいて重要な事柄を隠すような報道こそ問題だろう。
今回の件も、もうこれ以上騒ぐ必要は無いと思う。
[ 2018/01/08 21:07 ] [ 編集 ]
噛みつき → 平手打ち → 居直り → 再犯 → 懲りない経済評論家
[ 2018/01/08 21:20 ] [ 編集 ]
不倫とちがうのは10代の女性の人権問題だというところかな。
これを契機にDV問題をとりあげるなら意義があると思うが、
ただのゴシップに意味はない。
まあ多くの一般人は三橋貴明って誰?って感じでしょうね。
[ 2018/01/08 21:24 ] [ 編集 ]
卑劣なDV野郎なのは間違いない
[ 2018/01/08 21:26 ] [ 編集 ]
不倫問題もそうだが、一般人が妻に暴力をふるったり浮気しても
絶対にニュースにはならない。
つまりはそういうこと。

ただし、三橋氏が有罪であるのは間違いない。
しかも「深く深く反省する」と言いながら
昔から同じ事を繰り返しているので、人間性に問題があるのは明らか。
[ 2018/01/08 21:28 ] [ 編集 ]
関連記事を見るとこの人は今でもネトウヨの分類なようだね。ネトウヨ創生の貢献者だからか。
[ 2018/01/08 21:52 ] [ 編集 ]
この人は、もう何年も前から「韓国経済は崩壊するーっ」と予言本を出していた人。
その予言が気持ちよくて嫌韓ネトウヨが本を買い、この人は財を成した。

だが、予言ははずれまくって、未だに韓国経済は日本よりも(一応は)成長を続けている。

こんなはずれまくった予言をやってしまった時点で、普通の人間なら、恥ずかしくて表に出てこられない。
要するに恥知らずなんだな。
だから、妻に暴力をふるった事実は認めているくせに、「騒がれるのはおかしい」などという卑怯・未練な言い訳が平気でできる。

自分の本が売れるための騒ぎなら大歓迎だったのだろうが……。
[ 2018/01/08 23:05 ] [ 編集 ]
容疑を否認してるのか認めてるのかどっちなんだ?
[ 2018/01/08 23:49 ] [ 編集 ]
生まれてから苦労したこと無いでしょう
この野郎は人に殴られた事ないだろう?
実に実に幼稚な男だ。
[ 2018/01/09 01:46 ] [ 編集 ]
三橋氏には関係なく、DV気質の男性は数時間拘束されたぐらいじゃ変わらないと思うんだよなー
今回は妻が被害届を却下したから釈放されたけれど、その制度いる?と今回については言いたくなる
まあまたDVするんだろうなあ 釈放された時の表情に反省の心が表れていない
[ 2018/01/09 04:47 ] [ 編集 ]
安倍政権に都合の悪い情報を流す者は有無を言わさず
言論封殺の刑に処す、ってことだ。
レイプ被害者が誹謗中傷に晒されて、レイプ犯が
イケシァアシァアと振る舞っている日本。
腐りきった亡国だ。
[ 2018/01/09 05:14 ] [ 編集 ]
マスコミ連中に目くじらを立ててたって……
そんなにマスコミが嫌いなら番組出演なんかせずに街角の単なる企業診断士をしてればいいのに。
そうすればこうやってマスコミが集まることも通名が明らかにされることもないのにな
[ 2018/01/09 07:36 ] [ 編集 ]
まやかしの論に誤魔化されるな!
公人でも私人でも、昔から、世に名が出るような仕事をしている者が良からぬことをしでかすと、世間話の的になることを有名税と言ったものだ。

それはネットが発達したからそうなったのではなく、世間など昔からそんなところだ。
それを嘆くのは人それぞれで一向に構わないが、
しかし、そのお陰で、言行の不一致や倫理観のなさなど、その人物像が醸し出され、
それを知った有権者がそんな人物になど投票したくないとし、たとえば、山崎拓などは落選した。

三橋はラジオなどでレギュラー番組を持つほどの、言葉を作れば準公人的な人物であり、ましてや公人ならば尚の事、社会通念上、してはならないとされていることをすれば暴かれる対象となることも、今に始まったことではないし、それを暴くのは報道の宿命でもあろう。

成すべき仕事をしていれば私生活は何をしていても構わないとするは、事に限度があり、組みするに値しない完全に自分都合のまやかし論である。
公人私人に限らず、不倫やDVをする者など擁護するに値しないし、それを擁護している者も最低だ。
[ 2018/01/09 08:05 ] [ 編集 ]
あることがデタラメな奴は、大抵、他のことにもデタラメがある。
自分に嘘をつく者は、大抵、他人にも嘘をつく。

身近で不倫をしている者を見ると、平気で嘘をつく。
そうしないと、密会が出来ないからのようだ。
嘘の対象は、仕事中、プライベートな時間、全く関係ないように思えますね。
なぜなら、不倫相手の時間に都合を合わせることが最優先となるかららしい。

そして、そのように不倫に溺れる者は、仕事をまともにこなさないことがある。
それよりも密会する方に気が向いているからとしか思えないのですね。


まともに物事を判断できる人たちは、それを知っているから、倫理観のない者を忌み嫌うのでしょうね。
それにも増して、言っていることとやっていることが全く一致しない彼女などを評価している人の気が知れないのも理解できますね。
[ 2018/01/09 08:23 ] [ 編集 ]
平手打ちされたり、土下座を強要されたら
110番通報が常識になるな。
[ 2018/01/09 09:53 ] [ 編集 ]
アベと飯食った三橋を右翼ではない連中までが擁護

未だ増税麻生を批判せずごり押しは矛盾感じる
[ 2018/01/09 09:56 ] [ 編集 ]
こいつはゴリゴリの安倍信者ですよ。
経済政策で自分とは正反対の竹中平蔵を重用しているから、へそを曲げているだけで。
[ 2018/01/09 10:06 ] [ 編集 ]
財政再建を名目に消費税を上げるのは詐欺的
[ 2018/01/09 10:34 ] [ 編集 ]
次回は「どの面下げて」ラジオに登場するんだろう?
「皆さん、私が妻に噛み付いた三橋です。噛みつき三橋です。」
昔、プロレスで力道山に噛み付いたフレッド•ブラッシーというレスラーがいた。(←それがどうした?)
[ 2018/01/09 11:24 ] [ 編集 ]
10代の嫁」というのが何腑に落ちないね。
これは中村貴司(バシタカ)の言い分も訊きたいものだ。カスゴミはキチンと取材してもらいたいものだ。

あと西宮市長をけしからんと言うのなら、葛飾区議会議員の立花孝志にも批判記事を書いたら?最近の立花の言動は、葛飾区議会議員として資質どころか人間性すらをも問われることばかりだ。
[ 2018/01/09 14:04 ] [ 編集 ]
>まともに物事を判断できる人たちは、それを知っているから、倫理観のない者を忌み嫌うのでしょうね。
それにも増して、言っていることとやっていることが全く一致しない彼女などを評価している人の気が知れないのも理解できますね。

今の若い人達は、宇野宗佑、という首相のことは知らないのでしょうね。
この人は、何ともおぞましくもありみっともなくもあり、さらには、ドケチな性格をも露わにした女性スキャンダルが報道により暴露されたお陰で、日本の首相としてだけでなく、一個人としても恥ずかしい事態に陥り、わずか69日であっという間に退陣した御仁。

日本国内のマスコミは日本の恥を晒すなとしたのかだんまりを決め込んだが、外国メディアにそのスキャンダルを報道され、日本代表として出席したG7サミットで、イギリス首相だった鉄の女サッチャー女史から握手拒否に会う事態となる。直後の参院選で自身のスキャンダルが争点となり自民党結党以来の参院過半数割れの大惨敗の責任を取って退陣。

他人事ながら、私も、信頼に足る人物評の身贔屓が過ぎる発言が多いことには呆れています。
[ 2018/01/09 15:36 ] [ 編集 ]
10代の妻。
三橋が50歳手前だから30歳くらいは年齢差あるよね。
離婚繰り返して前妻との間に子供もいる。
今回3人目の妻らしいが、子供の年齢と妻が同年齢くらいなんじゃないか?
バツ2子持ちのオッサンがどのツラ下げて、未成年の親に結婚の挨拶行ったんだろうとか考えてしまったよ。

あと夫婦喧嘩で噛み付くってどーゆう状況なんだ?

安倍の飯トモにまともな人間はいないのか?
[ 2018/01/10 02:23 ] [ 編集 ]
刑事事件として逮捕されたことを「夫婦喧嘩」と矮小化している時点でアウトだと思う。
不倫なんかより罪が重いと思うけれど。
前妻さんのブログのDVについての記事もきっと三橋さんのことなんだろうね。
常習犯としか思えない。
[ 2018/01/11 01:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク