情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.09 10:00|カテゴリ:世界の災害情報コメント(11)

【急変】東京の気温が春並みの17℃に急上昇!オーストラリアでは47℃を観測、欧米では大寒波


s_ice_screenshot_20180109-082823.jpeg

1月9日の東京で最高気温が春並みに上昇しています。気象庁によると、東京の最高気温は17℃となり、この時期としては異例の暖かさになるとのことです。
前日から10℃近い上昇幅で、11日頃まで不安定な気温が続くと予想されています。

また、夏に突入したオーストラリアでも過去70年で最高気温となる47.3℃をシドニーの西部・ペンリスで観測しました。ニューサウスウェールズ州カムデンでも45.7℃と非常に気温が高く、オーストラリアの全土で熱波への注意が発表されています。

一方で、欧米の方には記録的な大寒波が停滞中で、滝や湖も氷漬けになっているところです。北半球と南半球で極端な温度差が見られ、地球全体の気候が異常な状態になっていると言えるでしょう。


天気予報
https://weather.yahoo.co.jp/weather/?day=1

s_ice_screenshot_20180109-082808.jpeg
s_ice_screenshot_20180109-082834.jpeg
s_ice_screenshot_20180109-082910.jpeg
s_ice_screenshot_20180109-082923.jpeg























関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
これも寒冷化の影響なんですよねw
[ 2018/01/09 11:00 ] [ 編集 ]
やっぱり地球温暖化してたか。寒冷化勢、謝罪はよ。
[ 2018/01/09 13:15 ] [ 編集 ]
今や気候を人為的にコントロールすることが出来て当たり前。
ハリケーンやらサイクロンやら吹雪やら、そんなもん威力を調整して引き起こすことなど、高周波活性オーロラ調査プログラムなら容易いもの。別に驚くことではあるまい。
[ 2018/01/09 14:10 ] [ 編集 ]
結局、温暖化なのか、
寒冷化なのか、どっち?
[ 2018/01/09 19:57 ] [ 編集 ]
偏西風の蛇行による現象ですよ。
地球は現在、氷河期真っ只中ですけどね。
[ 2018/01/09 20:58 ] [ 編集 ]
>高周波活性オーロラ調査プログラムなら容易いもの

初耳です。どういう原理で気象を人為的に操作するのでしょうか? 具体的事例をご教示願います。
[ 2018/01/09 22:12 ] [ 編集 ]
温暖化が深刻だな
[ 2018/01/09 23:18 ] [ 編集 ]
寒冷化が進みます。
[ 2018/01/09 23:49 ] [ 編集 ]
22:12
横から失礼します。
高周波活性オーロラ調査プログラムは、調べれば薄っすらわかると思います。
そうすると陰謀論につながります。
但し陰謀論とは、あの悪名高きCIAが命名した言葉ですので・・
私はその一部のみ可能性も含め
ここのプログでも過去に取り上げいる通り、スベンスマルクによる
意見にも目を傾ける時期にあると思います。
失礼致しました。
[ 2018/01/10 00:00 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/10 00:00 ] 名無し

いやいや。CIAが背景とかスベンスマルクの意見などどうでもいいのです。高周波活性オーロラ調査プログラムがどういう理論で気象を人工的に制御するのか? それが可能なのか? 可能ならなぜ今発動したのか? 興味があるのはそれだけです。それをコメントした[ 2018/01/09 14:10 ] 名無し から直接伺いたいのです。
[ 2018/01/10 00:05 ] [ 編集 ]
偏西風が南北に蛇行すると気圧配置が極端に変わります。蛇行する角度が激しければ激しいほど寒波や熱波が局地的に起こるんですよ。
寒冷化に向かっている理由は太陽活動が弱まっていくスパンにあるからです。
[ 2018/01/10 05:24 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク