情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.10 08:09|カテゴリ:政治経済コメント(1)

最高裁判事に宮崎裕子氏が就任!初の旧姓使用、過去に宿泊拒否の経験も!夫婦別姓に期待感


s_ice_screenshot_20180110-080555.jpeg

1月9日に弁護士の宮崎裕子氏(66)が最高裁判事に就任することになりました。宮崎氏は旧姓を使っている初の最高裁判事で、過去にホテルで宿泊を拒否された経験を持っている方です。
女性の最高裁判事としては6人目となり、夫婦別姓等の促進に繋がることを期待する声が相次いでいます。

記者会見では「弁護士として使ってきた名前を、判事としても使い続けるのは当然。価値観は多様化しており、可能な限り、選択肢を用意することが大切だ」と語っており、価値の多様化や選択肢の用意が必要だと強調していました。

夫婦別姓は高齢者だと反対が多いですが、若い世代ほど賛成意見が多数派となっています。今の日本だと夫婦別姓は認められていないことから、宮崎裕子氏の就任が何らかの見直しのキッカケになることもありそうです。


旧姓使用の最高裁判事が就任 ホテル宿泊拒まれた経験も
https://www.asahi.com/articles/ASL194STJL19UTIL025.html?ref=tw_asahi

 9日付で最高裁長官に就任した大谷直人氏(65)と、最高裁判事に就任した前東京高裁長官の深山卓也氏(63)、弁護士の宮崎裕子氏(66)が9日、会見を開き、それぞれ抱負を語った。
































関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
宮崎裕子 経歴

1976年 東京大学法学部卒業

1977年 司法修習生

1979年~1983年 長島・大野法律事務所(現 長島・大野・常松法律事務所)

1984年 Harvard Law School卒業(LL.M.)

1984年~1986年 世界銀行法務部(Washington, D.C.)カウンセル

1986年~現在 長島・大野法律事務所(現 長島・大野・常松法律事務所)(1988年から2016年までパートナー。2017年にTPG代表・シニアカウンセルに就任)

2004年~2007年 東京大学法科大学院客員教授

2008年~2010年 京都大学法科大学院講師(2009年3月まで)・京都大学客員教授(2010年3月まで)

女性のほうが組織に流されずモラルのある人が多いから期待したい。
また、彼女のように弁護士として経験を積んで最高裁へ入るタイプがもっと増えれば、民意を汲んだ判決が増えるだろう。
いまの大谷直人最高裁長官のように、組織のしがらみの中で政治に飼いならされた駄犬が多すぎる。だから忖度判決ばかり続くようになる。
[ 2018/01/10 14:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク