情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.10 23:00|カテゴリ:政治経済コメント(6)

はれのひ騒動、フリルにも大量の振り袖!2ヶ月ほど前から増加!成人式やり直しの呼び掛けも


s_ice_screenshot_20180110-183513.jpeg
*フリル


株式会社「はれのひ」が成人式の当日に倒産騒動を引き起こした問題で、フリーマーケットの「メルカリ」だけでなく、楽天の子会社が運営する「フリル」でも大量の振り袖が売買されていた疑惑が浮上しています。

報道記事によると、この振り袖は2ヶ月ほど前から出品されていた商品で、振り袖やカバンなどが30点ほどあったとのことです。「はれのひ」との関連は不明ですが、不自然な点があるとして現在調査中となっています。
出品された時間帯も「メルカリ」と類似点が見られ、ネット上だと「同一人物が販売したのでは?」と疑う声が多いです。

一方で、今回の騒動で成人式が出来なかった新成人が多く居た事から、被害者を救済するために、改めて成人式を開こうとする動きも活発化しています。
東京・八王子市の呉服店の西室真希さんが実行委員会を設立し、来月にも改めて式典を開く方針です。今もSNSを通して賛同を呼び掛けています。


もう一度成人式を! 実行委設立し参加呼びかけ 晴れ着トラブル
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011284071000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

成人の日に横浜市の会社から購入した振り袖などが着付け会場に届かず、晴れ着を着られない新成人が相次いだ問題を受けて、東京・八王子市では、当日、着付けのボランティアに参加した人たちが、改めて成人式を開こうと実行委員会を設立し、ツイッターなどで参加を呼びかけています。



大量の振り袖 「メルカリ」だけでなく「フリル」にも
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011284171000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

ネット上で品物を売買できるアプリのうち「メルカリ」だけでなく、楽天の子会社が運営する「フリル」でも、今月にかけて大量の振り袖が出品されていたことが新たにわかりました。成人の日に突然営業を休止した着物の販売などを手がける「はれのひ」との関係は、わかっていませんが、両社は詳しい状況を調べています。
































関連記事


ブログパーツ
改めて式典を?
もう一回成人式を開催

もう一回振袖・髪結い需要が発生

振袖レンタル・髪結い業界が儲かる
買った人はもう一度お披露目の機会ができてお得?
[ 2018/01/10 23:27 ] [ 編集 ]
再度成人式を、と呼びかけているのはやはり呉服関連か。
成人式ってのは派手な着物を着る日ではなく、大人の覚悟を持ってもらう日。
仕切り直しなど不要なはずだよ。
着物を見せびらかす日になっているのなら、成人式など不要だよ。
[ 2018/01/10 23:39 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/10 23:39 ] 名無し さんの言う通り、成人式は振り袖を見せびらかす日ではない。
今後、成人式が18歳になるわけだが、これを機に"成人式"というものを改めて見直してほしい。
[ 2018/01/11 00:03 ] [ 編集 ]
もう一度成人式はどうなんだろ、、、
着物が着たいのなら家族写真を撮ってくらいがいいんじゃないのかな。
式に出たい人より、皆んなとガヤガヤ同窓会が目的じゃないのかな。

短大や専門学校の学生なら、卒業式で袴着そうだし、大学生もゼミ合宿だとかサークルの追い出しパーティとか忙しいだろうし、お金もかかるし。

だいたい、前撮りしてたんじゃないの?
どうしても式出席したいというならスーツでもいいんじゃないの。

[ 2018/01/11 00:44 ] [ 編集 ]
「あめのひ」に成人式やり直し、晴れ着台無し、、、
[ 2018/01/11 08:36 ] [ 編集 ]
つうか、成人式いらない
[ 2018/01/11 11:21 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク