情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.13 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(9)

【悲報】国民健康保険の上限引き上げへ 現在の73万円から77万円に


s_ice_screenshot_20180113-163018.jpeg
*保険証


国民健康保険(国保)の保険料について、厚生労働省は支払い上限の引き上げを検討していると発表しました。

報道記事によると、厚生労働省は年間の支払上限額を4万円引き上げ、最大の負担額を73万円から77万円に拡大するとのことです。
年収1000万円以上の負担額が増える代わりに、中間層の保険料を引き下げることでバランスを維持するとしています。

ただ、上限をジワジワと拡大させることで、将来の負担増大を視野に入れているとも指摘されているところです。既に昔と比べて一人あたりの負担額はかなり増えているわけで、これ以上の保険料アップは危険だと言えます。


国保の保険料、上限4万円上げ 強まる高所得者負担
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25463200Z00C18A1EE8000/

 年収が1000万円を超えるような所得の多い自営業者が負担する社会保険料が増える。厚生労働省は2018年度から、自営業者らが払う国民健康保険(国保)の保険料について、年間の支払上限額を4万円引き上げる。社会保障は会社員でも高所得層の負担増が続く。制度の安定には窓口負担の引き上げなどの抜本策も必要になる。




















関連記事


ブログパーツ
税金を出すのは、
公共が豊かになることだから、
良いことだと思う。
みんなに、還元されるのだ。
[ 2018/01/13 20:12 ] [ 編集 ]
>2018/01/13 20:12

「公共」のためだけに使ってくれていればね
[ 2018/01/13 20:39 ] [ 編集 ]
病院に行かない人は払い損 金を払うボランティア
[ 2018/01/13 20:41 ] [ 編集 ]
おわりだ日本

若い人はこの国を出よう!!
[ 2018/01/13 21:02 ] [ 編集 ]
ウチの勤務先での話ですが。

「俺は健康だから、健康保険には入らん」っと豪語していたオッサンが入院しました。
当然国保に加入していないので、入院料一日あたり実費で200万円を請求させていただきました Σw(゚o゚w)

健康に自信があってもやはり「保険」は「保険」です。確実に加入いたしましょう(´・ω・`)

※無保険だといずれ痛い目にあいます。
[ 2018/01/13 23:57 ] [ 編集 ]
国保は都道府県化で高所得者以外の方が、これから値上げがヒドくなるよ。
場合によっては10年で2倍とか、とんでもない状況になる地域もでる。
国保、都道府県化でググってみればすぐわかる。
安倍政権は、隠れてこういうヒドイ実質増税を進めてきた。
TV局、新聞社等も共犯でほとんど情報を流しませんでした。
恐ろしい国になったもんだ。

[ 2018/01/14 05:40 ] [ 編集 ]
忖度とかお友達のせいだな
まずは省庁の天下り外郭団体の整理統合廃止を
[ 2018/01/14 08:13 ] [ 編集 ]
金がないといいつつ、お友達には税金垂れ流す安倍自民。そりゃ金足りないだろうな(笑)
[ 2018/01/14 11:26 ] [ 編集 ]
いまの政権は、確実に★弱肉強食法の独裁なので~ 
弱く生まれ、生きていたら、生存不可らしいです~

>上は益々豊かに肥え太り~ 下々の貧民は生存権すら保証されませ~ん
(国保&年金滞納速攻差し押さえ嵐の吹きまくり~これ凄い勢いの情け容赦なき生活破壊の突風~浮浪者爆増~国家権力トルネード~!!)

>貧乏人は麦を食え~
(自民党普遍綱領)

>自己責任で、好きでなった貧乏~
(竹中平蔵説)

…ところで、国民平等、国民主権の、日本国憲法って、もう消えていましたっけ~?
政府には、公的責任がありましたね~ 主権者国民に対して、放棄中に見えますがね。
公僕なのに、200パーセント独裁政府に見えますが…
[ 2018/01/15 05:34 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク