情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.16 10:00|カテゴリ:未分類コメント(8)

【アカン】スーパータツヤがフグの肝臓を販売、愛知県が緊急の呼び掛け!「絶対食べないで」


s_ice_screenshot_20180116-055730.jpeg

愛知県蒲郡市形原町市場の「スーパータツヤ」がフグの肝臓を販売していたとして、愛知県が緊急の注意喚起を発表しました。報道記事によると、スーパータツヤが販売していたフグの切り身の中に、猛毒な「肝臓」が含まれていたことが市民からの通報で発覚したとのことです。

通報があったのは1月15日午後3時半ごろで、それまでに5パックが完売しています。2パックは依然として購入者が分かっておらず、県や蒲郡市はホームページや防災無線などで回収を呼び掛けました。

フグの肝臓は毒の成分が大量に含まれている場所で、青酸カリのような毒物よりも危険だと言われています。しびれなどの神経症状が出て、最悪の時は命を落とすほどに危険です。

フグ処理師免許を持つスーパーの担当者は「ヨリトフグの肝臓が有害だという認識がなかった」などとコメントしており、安全対策を含めて販売体制の調査も必要だと言えるでしょう。


“有毒”フグの肝臓を販売 死に至ることも
http://www.news24.jp/articles/2018/01/16/07383009.html

s_ice_screenshot_20180116-055131.jpeg
s_ice_screenshot_20180116-055149.jpeg
s_ice_screenshot_20180116-055157.jpeg

スーパーで肝臓入りフグ=「絶対食べないで」呼び掛け-愛知県
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011501213&g=soc

 愛知県は15日、同県蒲郡市形原町市場の「スーパータツヤ」で、肝臓が入ったフグの切り身が販売されたと発表した。同日販売した5パックのうち4パックの購入者が分からず、県は絶対に食べずに返品するよう呼び掛けている。
























関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
ヨリトフグは無毒のフグとして一般に知られていて、伊豆の方でも普通に肝臓を食ってるとか。
フグで有名な三河湾・形原漁港のすぐ近くの店だから地元の人は昔から買って食していたと思う。
法令違反と言うことかな。バンコクのコピー商品店みたく店の奥からこっそり出てくる様でないと。
それにしても980円の値段の方にびっくり。
[ 2018/01/16 11:26 ] [ 編集 ]
>【アカン】食べるな!

その逆で食べても影響はございません!
[ 2018/01/16 11:43 ] [ 編集 ]
フグの肝って美味いらしいねぇ
[ 2018/01/16 12:39 ] [ 編集 ]
無毒なのに有毒と分類され禁止されていたのかな
地域では何十年も食べられ続け事故もなかったというから
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180116-00000005-ann-soci
上の方によれば伊豆地方でも食されてきたというし
まだ他にも食べられている地域はあるかも知れない
本当に無毒なら規制から除外すべきと思う
[ 2018/01/16 12:41 ] [ 編集 ]
一方風評被害食べて応援の放射性物質w
[ 2018/01/16 16:02 ] [ 編集 ]
ヒトのターメに、、

ヨカレと思い---♪♪♪
[ 2018/01/16 18:44 ] [ 編集 ]
20年以上売ってた社長「一切肝に銘じて売らない」w
[ 2018/01/16 19:19 ] [ 編集 ]
>本当に無毒なら規制から除外すべきと思う

違う。無毒の個体もいるが、過去に毒が検出された個体もいる。

基本的に、どのフグも毒は生まれつき備わっているものではなく、食べ物から摂取して体内に蓄積していくもの。

ヨリトフグも食べた餌によって有毒になったり無毒になったりするんじゃないかな。
[ 2018/01/16 19:38 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク