情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.16 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(24)

尖閣接続水域に侵入した中国原潜、海自が追跡調査!艦船からソナー使用 中国軍は驚き?


s_ice_screenshot_20180116-085138.jpeg

1月10日に尖閣諸島の接続水域に侵入してきた中国海軍の潜水艦ですが、海上自衛隊の追跡調査で「商」級の攻撃型原子力潜水艦だった事が分かりました。
商級は2006年12月に一番艦が就役(配備)しており、中国が建造した原子力潜水艦中で2番目に静かな潜水艦。

報道記事によると、海上自衛隊は中国海軍の潜水艦を追跡し、海自の護衛艦からソナーを送って何度か警告を発していたとのことです。商級は最大射程40キロの艦対艦ミサイルを搭載することが可能で、大型の地上攻撃用のミサイルも使えると指摘されています。

小野寺五典防衛相は「国際的な常識から、潜水艦が潜航したまま相手の領海近くに航行することはあってはならない」と述べ、中国海軍の行動を強く批判しました。

海上自衛隊の対潜能力はアメリカ以上とも言われていますが、今回の騒動でその能力が存分に発揮されたと言えるでしょう。


尖閣接続水域入域の中国潜水艦は「商」級攻撃型原潜 長射程巡航ミサイル搭載か 防衛相が発表
http://www.sankei.com/world/news/180115/wor1801150030-n1.html

 小野寺五典防衛相は15日、尖閣諸島(沖縄県石垣島)周辺の日本の接続水域を10、11両日に潜没航行した中国海軍の潜水艦は、「商」級の攻撃型原子力潜水艦だったと記者団に明らかにした。小野寺氏は「国際的な常識から、潜水艦が潜航したまま相手の領海近くに航行することはあってはならない」と中国軍を批判し、「毅然(きぜん)とした対処をしていく」と強調した。





















関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
自衛隊の対潜哨戒能力=手の内の一部を晒したともいえる
その辺の駆け引きは承知した上での対応だと思うけれど
[ 2018/01/16 18:00 ] [ 編集 ]
日本は、中国と戦争をするの?
[ 2018/01/16 18:20 ] [ 編集 ]
中国の原潜はドラを鳴らしながら潜ってると言われたけど、新しいのも駄目っぽそう。
[ 2018/01/16 19:30 ] [ 編集 ]
映像は公開され、その映像を元に新型の商級原潜と談話も出てましたネ。
基本
他国の接続水域では浮上航行が領海条約で(第14条1項と第17条)定められていますので解放軍のミスでしょう。

国籍不明艦に対して沿岸国には継続追跡権があり海自の措置は間違っていませんょ。
[ 2018/01/16 19:48 ] [ 編集 ]
潜水艦の浮上航行なんて撃沈と同じ意味だろ

この高度な対潜能力を
F35Bとかいうガラクタをトランプの御機嫌取りに超高値で買う事で
無くすことを「愛国心」と言っちゃう奴らがいるという事実
[ 2018/01/16 19:54 ] [ 編集 ]
基本
他国の接続水域では浮上航行が領海条約で(第14条1項と第17条)定められていますので解放軍のミスでしょう。

イミフじゃね?
中国の島に人民軍が行っただけなのにミス?
[ 2018/01/16 20:13 ] [ 編集 ]
>日本は、中国と戦争をするの?


日本vs中国、北朝鮮、ロシア、アメリカ
でしょうね!
日本は事実上、敵国認定されていますので中国との戦闘になれば他国も参戦するでしょう。
[ 2018/01/16 20:26 ] [ 編集 ]
ピンガー食らわせたのかな?
なんども撃沈宣言されたようなもんで、サブマリナーは何度もなんども赤っ恥をかかされた感じかw
[ 2018/01/16 20:37 ] [ 編集 ]
間抜けな羽よちんガンバ
[ 2018/01/16 20:49 ] [ 編集 ]
ハワイ沖で謎の潜水艦からのミサイルが発射されたという情報が有る。(ハワイ誤報アラートのニュースの陰で)ミサイルは迎撃されたという話だ。
[ 2018/01/16 21:44 ] [ 編集 ]
しばらくぶりに間抜けな広島のチンピラコメンテーターが沸いてやがる
[ 2018/01/16 21:50 ] [ 編集 ]
ロシアと日本はすでに深く手を結んでいるよ。
2015年
岸田外務大臣訪露(外相会談・貿易経済日露政府間委員会)
国連総会の際の日露首脳会談(NY)
G20首脳会合の際の日露首脳会談(トルコ・アンタルヤ)
安倍総理の公式訪露(モスクワ)
G8ロック・アーン・サミットの際の日露首脳会談
G20サンクトペテルブルク・サミットの際の日露首脳会談
バリAPECの際の日露首脳会談
ラヴロフ外相・ショイグ国防相訪日,「2+2」開催

2016年
ラヴロフ外相訪日(東京)
安倍総理のロシア・ソチ訪問
安倍総理の東方経済フォーラム出席(ウラジオストク)
国連総会の際の日露外相会談(NY)
シュヴァロフ第1副首相訪日(貿易経済日露政府間委員会)
リマAPECの際の日露首脳会談
岸田外務大臣訪露(外相会談,プーチン大統領表敬)
プーチン大統領訪日
G20外相会合の際の日露外相会談(ドイツ・ボン)
日露「2+2」,日露外相会談(東京)

2017年
4月27日安倍総理の訪露
7月7日G20ハンブルクサミットの際の日露首脳会談

これだけの親密度を誇る二国間の、どこに疑問を挟み込むのだろう?
[ 2018/01/16 22:22 ] [ 編集 ]
>22:22

ロシアと日本が親密ね~w
これの事ですか?↓
https://www.google.co.jp/amp/jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN1F4132
[ 2018/01/16 22:52 ] [ 編集 ]
海上自衛隊ががんばったのは素直に認めるが,発表しすぎると逆に海自の能力がさらされてしまうから気をつけないといけない。
[ 2018/01/17 00:50 ] [ 編集 ]
つかさw
日本はストーキングしてるだけで何も出来ないんだろ?

本当に日本の領土だと思っているんなら中国軍に魚雷でも撃ち込んでみろや

チキン日本軍さんよ~~
[ 2018/01/17 05:01 ] [ 編集 ]
浮上航行は撃沈されるだろうがバ〰化(笑)←潜水艦の原理を知らないらしいね、全て原子力なら別だが通常動力は戦時下でもバッテリーが消耗したら浮上航行するんだけど(笑)
[ 2018/01/17 05:25 ] [ 編集 ]
見出しにある「中国軍は驚き?」って、なんのことだ?
記事のどこにも、そんな記述見当たらないんだけど…。
[ 2018/01/17 10:00 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/17 05:25 ] 名無し
御高説御苦労様w

SSNなんだけどねw
[ 2018/01/17 11:47 ] [ 編集 ]
っうか名無しのネバカって猫と同じで教えても理解不能。で、もうリニュアルしたのかしら('_'?)名無しOKの運用ルールじゃ常連の荒ら屋専門、カキコが村本炎上君じゃ浮上航行とかの前にここが浮上する目がないよね。
[ 2018/01/17 11:53 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/17 11:53 ] 名無し

悔しいのはわかったから涙ふけよ(笑)
[ 2018/01/17 11:56 ] [ 編集 ]
広島ゴッキーが幾らコテハン希望したってアンタがIP偽装してんのバレてんだからなるわけないやん
アホやなこいつ

まぁ論破されまくりのロンパリ~ヌが最近静かになって荒らし行為をやめて良かった良かった(笑)












アンタら知能がモンキーズだからしょいがないよねw
[ 2018/01/17 12:04 ] [ 編集 ]
シナはそのことは折り込み済み。
裏で米や露と同様に人口知能搭載の兵器を開発中。
その最たるものが、ドローンだろうが。ヒサシはアホか。
[ 2018/01/17 17:47 ] [ 編集 ]
田中首相と大平外務大臣が、命を懸けて国交正常化をした日本と中国。
次の記事にあった。
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52199246.html

両者の知恵で、棚上げされていた尖閣諸島問題なのに・・・。
このけんか腰。残念でたまりません。
[ 2018/01/17 22:38 ] [ 編集 ]
常連カルトじいさんたちは面白ろ投稿(*´・ω・`)bか
[ 2018/01/17 23:25 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク