情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.17 13:55|カテゴリ:政治経済コメント(21)

年金支給の開始年齢、70歳超も選択肢に追加!今月中に閣議決定!「働き続ける人が増えてる」


s_ice_screenshot_20180117-134919.jpeg

政府与党が公的年金の受給開始時期を70歳以上に選択できるようにする方向で検討を開始したことが分かりました。

政府は昨年ごろから公的年金の選択年齢変更を考えていましたが、今月中にも閣議決定を行って最終決定するとしています。

具体的には受給開始時期を現在の上限70歳から70歳以上に変更し、高齢者でも自由に受け取りの時期を調整できるようにする見通しです。

変更の理由について政府は「高齢になっても健康で働き続ける人が増えているため」などと説明していますが、将来の年金制度の大幅な縮小を視野に入れて、今回の年齢変更は地ならしの意味合いがあるとも言われています。


年金開始、70歳超も選択肢 政府、制度設計へ
https://this.kiji.is/325961225539798113?c=39546741839462401

政府は16日、現在は60~70歳となっている公的年金の受給開始時期を、70歳を超えても選択できるようにする方向で検討に入った。高齢になっても健康で働き続ける人が増えているためで、月内に閣議決定する「高齢社会対策大綱」に盛り込む。今後、大綱に基づき、具体的な制度設計に乗り出す。
























関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
国民へは脅し、身内には飴。
国民には財政難、国難、借金がと脅し、

一方で大判振舞い、バラマキ、国難詐欺(武器)
財政再建棚上げの予算計上。
[ 2018/01/17 14:24 ] [ 編集 ]
本来国民のものである年金支給を削減し、武器購入と海外へのバラマキは惜しまない首相+私人妻。
[ 2018/01/17 14:56 ] [ 編集 ]
アホウ副総理の発言が実現してますなあ。。。
「年寄は早く死ね」ってね。

アベもバカだからバカって言われてもバカだから理解できないのね。
悲しい国家になってますよ!国民のみなさ~ん!
[ 2018/01/17 14:59 ] [ 編集 ]
印象操作
働かざるを得ない人が増えてるんだよね。
[ 2018/01/17 16:41 ] [ 編集 ]
国民年金が異常に少ない。  老人一人、これだけじゃふつう死ぬ…。
[ 2018/01/17 17:00 ] [ 編集 ]
>高齢になっても健康で働き続ける人が増えている

年金支給は70歳から、とか言われたら、
働き続けるしかないだろうが(怒)

そもそも、若い人が減り続けている時点で
年金制度は破綻している。
政府は一刻も早く、新しい年金制度を提案せよ。
[ 2018/01/17 17:04 ] [ 編集 ]
金持ちの発想
>16:41 ] 名無し

氏に同意。

「高齢になっても健康で働き続ける人が増えているため」って
職業は色々。
70で働ける仕事なんか限られるだろ。
ホント国会議員は金持ちの発想だよ。
国会議員の中に身内が生活保護とか
どれだけいるんだか?
もっと弱者の事を考えろよ。
[ 2018/01/17 17:08 ] [ 編集 ]
需給年齢を選んで支給額が増減するのはわかるとしても、自分の寿命なんてゲームのHPじゃないのでいつ0になるかなんてわからないし、平均寿命なんてものも世代で変化していきそうで、要は開始年齢を選ぶというのは自己責任である意味賭けのようですね。
上のかたも書かれていますが、60~65歳まで働いてる人の割合も自主的に選んでるというよりかは働かざるを得ない状況におかれていて仕方なくという方がしっくりくる。
データとしても高年齢者就業実態調査で、働いている理由が自分や家族の生活を維持するためという人が半数以上、その他経済的な理由を含めると6割以上もあり、ある意味仕方なく働いていることがわります。
しかも自分達がその年齢に達したときに基本の支給すら危うそうで、どんな人生設計したらいいのか悩むし、やはり不安になりますね。

[ 2018/01/17 18:07 ] [ 編集 ]
ふざけるな
[ 2018/01/17 18:12 ] [ 編集 ]
労働環境が整えれば、一般的には75才程度までは十分労働できる

一日4時間週5日勤務、一日8時間週3日勤務など多様な勤務形態により人口減少社会を支え、かなりの収入を得られ、老化を防ぐことができる

遅れているの硬直的な企業や官庁の人事労務システムなのだ
[ 2018/01/17 18:44 ] [ 編集 ]
既に書こうとしたことが出てました。
…働かざるをえないからだよ!

人生100歳時代とか突然言い始めたが、そんな長生きの時代は続かないだろう。
だが、この言葉も年金受給年齢を上げるための言葉に聞こえてくる。
というか、議員年金のために国民の年金を減らそうとしてるんじゃないのか。
[ 2018/01/17 19:58 ] [ 編集 ]
受給開始時期繰り上げ制度を利用している人はたくさんいても、
確か、昨年時点でも、
この受給開始時期繰り下げ制度を利用している人はほとんどいない、
となっていたような・・・。

具体的に説明すると、
65歳を定額として、60歳まで受給開始時期を早めて受給することを「繰り上げ」といい、この場合、受給金額は減額される。
65歳から70歳までの期間、受給者が任意で受給開始時期を遅くすることを「繰り下げ」といい、受給金額は増額される。
(ちなみに、この制度の中で「繰り上げ」制度に関しては、男性で昭和36年4月2日、女性で昭和41年4月2日以降生まれの人は利用不可の制度変更が済されている。)

その繰り下げ時期の上限を70歳以上にも出来る制度変更をするのが今回の提案だが、
最初に書いたように現在でも「繰り下げ」制度を利用している人は皆無に近いので、
この案は「他の何かの制度変更への布石かもしれない」と自分は考えている。
[ 2018/01/17 20:19 ] [ 編集 ]
70過ぎて働きたくて働いてるんじゃねー。年金が少ないから働いてんじゃー。20年くらい前までは厚生年金は平均240万くらい皆貰っていた。国家公務員で大学教授だった人は月額40万くらいもらっていた。そういう時代があった。みな安倍が悪い。GPFなんかに年金投入して年金ナイナイっていいながら、安倍はODAで海外バラマキ。あれ全部キックバックあるっていうじゃないか。5%くらいか。貰った金はタックスヘブンに別名で預金してるんだろう。湯田金のいいなりばっかりしてるんじゃねー。絶対あの世は安倍は地獄にいくぞ。地獄にいったら日本人はみんな安倍だって分かるようになってるって聞いているぞ。下からは見えないが上からは下がよく見えるんだとさ。
[ 2018/01/17 22:54 ] [ 編集 ]
若者も女性も高齢者も、権力者とそのお友達のためだけに一日中働けと?
共産主義そのもの。
[ 2018/01/17 23:15 ] [ 編集 ]
23:15
「共産主義そのもの」ぢゃなくて、
「帝国主義」だろ。
国家総動員法の前触れだよ。
♪ このみちぃ〜は いつか来たみぃち〜
[ 2018/01/18 00:16 ] [ 編集 ]
悪いことしか考えない安倍自民と公明、以下こういうことでしょ?
・年金額が少ない人・・繰下げ増額をちらつかせ、80歳程度まで働かせ年金もらう前にあの世計画
・マクロ経済スライド・・繰下げ受給にしても自民実施のこの制度で基礎年金は今後ドンドン減る。
・年金財政・・できるだけ年金支給を遅らせ、失敗した年金財政、制度問題を後世に押し付ける。
・繰下げ受給増額率の低下計画・・繰り下げ受給の増額比率を今後下げる計画。
・年金支給開始年齢の70歳計画・・支給開始年齢を遅くしようとしてます。
*自民党は議員年金復活を現在画策中です。
*100年安心年金と言い制度を改悪し積立無駄遣い、年金制度を破壊したのは自民党(小泉)です
*年金制度失敗の原因は自民党と行政の間違った政策ですが誰も責任取ってません。

この状況で自公を支持する人たちは何考えてるんだ???

[ 2018/01/18 05:01 ] [ 編集 ]
まずは主権者の、
公務員や議員からにしましょうね!

よろしくお願いします。
[ 2018/01/18 05:31 ] [ 編集 ]
自公が100年安心の年金制度と言ったはず
なんらかの責任取ってからの変更にしてほしい
なにも責任もなしで国民に何故にどうしての説明もなしでは
おかしすぎる又、今後どうやって元に戻していくのかの説明もない
クレクレ詐欺かなんかですかあべさん達自公は
今の年金で生活しろとか国民は飢えて死ねと言ってるようなもの
[ 2018/01/18 07:25 ] [ 編集 ]
だから「選択式」といっておろうが。嫌なら選ばなきゃいいんだよ。
[ 2018/01/18 07:27 ] [ 編集 ]
払わない、関わらない
選択肢も作れっつーの
民間の保険会社みたく
[ 2018/01/18 07:56 ] [ 編集 ]
まあ、(障害者年金の為の)自動車の自賠責保険みたいなもんだ。
車(日本国)に乗っかって居る限り払わざるをえない、嫌なら住民票を外して外国へ。
[ 2018/01/18 10:58 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク