情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.19 15:00|カテゴリ:防災対策関係コメント(10)

桜島の海底調査、マグマの存在を確認!姶良カルデラの地下に蓄積か?活発な噴火活動も


s_ice_screenshot_20180119-084734.jpeg

桜島のマグマの量が増加していることが分かりました。この海底調査は海上保安庁が行ったもので、深さおよそ200メールの海底で地下のマグマの存在を示す「たぎり」と見られる気泡が発見されたと報じられています。

既に気象庁の調査でもマグマの増大を示す「山体膨張」と呼ばれている現象が観測されており、今回の調査結果と合わせて桜島のマグマ量が増大していることを示していると言えるでしょう。

桜島では「姶良カルデラ」の地下にある「マグマだまり」にマグマの供給が続いている状態で、近い将来に大規模な噴火が発生する恐れがあります。
その規模は通常の噴火とは比べ物にならない程に大きく、専門家からも早い段階での備えを呼び掛ける意見があるところです。


桜島で海底調査 マグマの存在示す現象を確認 海上保安庁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180119/k10011293811000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

大規模な噴火の可能性も指摘される鹿児島県の桜島の火山活動の状況を調べるため、海上保安庁が鹿児島湾で海底の調査を行いました。
この調査は、火山噴火予知連絡会の活動の一環として海上保安庁が数年ごとに行っています。18日は、海上保安庁の測量船「海洋」が調査に当たり、船底の装置から発した音波の跳ね返りを利用して海底の地形などを調べました。






















関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
噴火さしたくて仕方ないんだな。どこに水爆設置すれば噴火する調査ですか。ヤレヤレ
[ 2018/01/19 15:37 ] [ 編集 ]
海底調査といえば、

ちきゅう号の活躍が楽しみですね!
[ 2018/01/19 15:48 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 噴火さしたくて仕方ないんだな。どこに水爆設置すれば噴火する調査ですか。ヤレヤレ

頭がおかしい陰謀論者はもう黙ってろ!

ちゃんと研究してる人達に失礼だ!
[ 2018/01/19 17:05 ] [ 編集 ]
>>15:37
まず病院へ
[ 2018/01/19 18:33 ] [ 編集 ]
もし大噴火したら、
せ ん だ い げ ん ぱ つ 〜〜
どうなるねん?
さっさと止めよう、原発と戦争法。
[ 2018/01/19 18:49 ] [ 編集 ]


1849
先ずは脳&精神科へ
[ 2018/01/19 18:58 ] [ 編集 ]
1858
あなたこそ 脳 精神科へ
[ 2018/01/19 19:53 ] [ 編集 ]
南大平洋のエネルギー吹き出し口から
1.インドネシア→小笠原諸島→伊豆諸島→伊豆半島
2.フィリピン→台湾→桜島
3.南シナ海→中国

の3つのルートで熱エネルギーが伝わって行くらしい。
詳しい事はわからないが、1番と2番のルートの行き着く先は、、、ニッポン!!!
[ 2018/01/19 20:18 ] [ 編集 ]
原発停止とか戦争法とか幻想じいさんは痴呆か?酔っぱらい?
[ 2018/01/19 21:01 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/19 19:53 ] 名無し

おうむ返しコメントは馬鹿っぽいのでやめたほうがいいですよ。
[ 2018/01/19 21:52 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク