情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.20 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(21)

森友交渉の文書開示、内部の詳細なやり取りが判明!財務省側の嘘答弁が確定的に!


s_ice_screenshot_20180120-131622.jpeg
*森友学園


今まで「破棄した」と政府側が答弁していた森友学園の関連資料が明るみに出てきました。報道記事によると、毎日新聞が森友学園の関連資料について情報公開請求をしたところ、財務局が作成した「照会票」と「相談記録」の資料が公開されたとのことです。

この資料は2016年3~5月に作成された物で、学園側が「開校が遅れたら大変なことになる」などと財務局に要求し、それに応じて財務局側が様々なアドバイスをしていたことが判明。

財務局の売却担当者が法務担当者に対して、「国は貸主として法的にどういう責任を負うか」と質問した記録もあり、それに法務担当者が「速やかに方針を決定した上で、義務違反を免れる方策を講じることが望ましい」などと返答。
他にも複数の記録が見られ、籠池前理事長が録音して暴露した取り引きの記録と類似していると報じられています。

今までの政府答弁もひっくり返るような資料だと言え、改めて森友学園問題の意思決定について追及を強める必要性がありそうです。


<近畿財務局>森友交渉の文書開示 内部で検討の詳細な記録
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000004-mai-soci

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省近畿財務局が学園との交渉について、役所内部で検討した詳細な文書を保管していたことが明らかになった。財務局が19日、毎日新聞の情報公開請求に開示した。財務省はこれまで国会で、学園との交渉内容について「記録を廃棄した」として詳しい説明を拒んでいた。文書の存在が初めて確認された。






























関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
行政府の長のアベは、森友学園に国有地を格安で売却した、財務省の行為によって、森友疑獄に確実に行政府の長として、関係していたという事が確認されたわけである。

関係していたということになれば、総理も、国会議員も辞めると公言したアベは、その約束を直ちに実行しなければならない。主権者国民に対する重大な約束事として公言された内容を果たさなけれは重大な裏切の反逆である。総理大臣として国民に示しがつかない。



総理大臣も国会議員もやめるということははっきりと申し上げておきたい

https://www.youtube.com/watch?v=awhS7gYFvpM
[ 2018/01/20 15:35 ] [ 編集 ]
辞めるっと言ったのはですね、言っただけであって、そう言う意気ゴミ だったと言うわけで、でして、強制力があって言ったわけではありませんでありまして……
[ 2018/01/20 16:21 ] [ 編集 ]
証拠隠滅、デマ本の大量購入。
[ 2018/01/20 17:11 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/20 17:11 ] 名無し

デマ本とはなんのことでしょう?
[ 2018/01/20 17:12 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/20 17:11 ] 名無し

とりあえず小川栄太郎は関係ないですね。
[ 2018/01/20 17:19 ] [ 編集 ]
これでアベが辞めるとか逮捕者出るなら日本もまだ捨てたものでもないかも

しかし詐欺集団政権は悪知恵には長けてるからなあ・・・。


[ 2018/01/20 17:24 ] [ 編集 ]
これで宣言通り辞職できますよ、安倍さん。(笑)
逃げてないで一刻も早くやめてください。
[ 2018/01/20 17:40 ] [ 編集 ]
 日本国民は腐敗政権の「明治国家観回帰・異常価値観標榜権威」などと、契約をしているわけでは無い。常に「日本国の民主主義とその基板である日本国憲法の示される法的権威とのみ、自主的に自主的契約行為と確認」を行ってきたのである。
 自主的に手入れの行き届いた民主主義は生きて血肉化し、本物となっている。
 この腐敗政権の特徴は、国民の契約行為の内容に関して、いかがわしい、法的権威のすり替えの勝手な契約内容改竄に終始している。
>彼らの特徴は、完全に日本国憲法の民主主義の法的権威を愚弄していることにある。国民間の広い議論を無視、否定し、妨害行為にさえ出る異常さだ。
>彼らに共通する「異常な国粋主義法的権威」とは、近年、突如登場してきたものである。従来の平和な民主主義日本国共同体内部の「秩序設計」には、とうてい見いだせる「法的権威」ではない。「独裁」を必要とする所以であろう。「日本国憲法や民主主義の法的権威とは別の法的権威」に、主権者であるところの国民を、公僕に過ぎぬ連中が〝従わせよう〟としているのだ。実に酷いことだ。
[ 2018/01/20 18:02 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/20 17:40 ]
辞めた後は籠池さんの個室が空きますので半年でも3年でも養生して下さい。あ、奥さんの個室も。
[ 2018/01/20 18:25 ] [ 編集 ]
これは安倍夫婦が逃げ切るためのシナリオ
籠池氏を「損害賠償請求」を盾に国を脅した悪者に仕立て、
やっかいな存在になってきた佐川国税庁長官をシッポ切りし、
安倍夫婦が逃げ切るためのシナリオにしか見えませんが……

そもそも、あんなに出し渋ってたモンを今ごろ出して来たのだから、
何かあると思うのがフツーでしょ。
なんか乗せられやすい人たちばっかで、ほんとゲンナリ。
[ 2018/01/20 19:42 ] [ 編集 ]
>財務局の売却担当者が法務担当者に対して、「国は貸主として法的にどういう責任を負うか」と質問した記録もあり、それに法務担当者が「速やかに方針を決定した上で、義務違反を免れる方策を講じることが望ましい」などと返答。

これすごい言い回しだなぁ
義務違反を免れるためにって、どこからの指示に従って法務担当はこんな発言をしたのやら
[ 2018/01/20 20:08 ] [ 編集 ]
もう誰も興味ねーゎ(笑)くだらねーおまえらな、それしかねーのか
[ 2018/01/20 20:54 ] [ 編集 ]
<近畿財務局>森友交渉の文書開示 内部で検討の詳細な記録(毎日新聞)

Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000004-mai-soci.view-000




<近畿財務局>森友交渉の文書開示 内部で検討の詳細な記録 (毎日新聞)

Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000004-mai-soci
[ 2018/01/20 21:32 ] [ 編集 ]
20:54
またまたぁ(笑)
興味がないならわざわざコメントしないよね。大好きな安倍ちゃんの立場が危なくなるから、騒いでほしくないだけでしょ?ん?(笑)
[ 2018/01/20 21:52 ] [ 編集 ]
会計検査院は独立した機関で、その判断は甘んじて受け入れる(キリ)

その会計検査院は「極めて前例がない」だってさ、現職の国家元首に対し非常にストレートなモノいいですね

どうするのアベサン?
[ 2018/01/20 22:05 ] [ 編集 ]
やばいことになった
これは一体どう説明するのだろうか。

というか、国民みんな、このことの謝罪を今か、今かと待ってるよね。
だれが責任を取るのか、各マスコミはテレビ雑誌で予想してほしい。
[ 2018/01/20 22:49 ] [ 編集 ]
それと、籠池夫妻をいつまで拘留するつもりなんだろうか、かれこれ半年以上たってる筈だけど
戦時中の政治犯じゃあるまいし、時代錯誤も甚だしい
[ 2018/01/20 23:35 ] [ 編集 ]
今までも丁寧な説明も何もしなかったし、これからもだんまりか誤魔化し、はぐらかし、逆ギレや嘘を駆使して逃げ回るんだろうな。
[ 2018/01/21 02:20 ] [ 編集 ]
火消しに来てるな(笑)やばいよーこれ。
[ 2018/01/21 02:40 ] [ 編集 ]
憲法違反●罪者と嫁、
ナチスに学ぶアホー大臣と、
財●省職員全員、

公文書廃棄詐欺と、
公金横領 証拠隠滅罪と共謀の罪で
ブタ箱にお入りください!

全国の右や左の主権者の皆様、
現行犯で、カツ 実行犯を、
腐った方々が多数住んでいる、
東京の派出所につきだしてあげてください!

よろしくお願いします。
[ 2018/01/21 06:11 ] [ 編集 ]
今日は雪が降るぐらい格別に寒いけど、籠池夫人の体調は大丈夫だろうか。
罪を認めないと保釈されない制度はおかしい。
[ 2018/01/22 16:08 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク