情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.24 01:54|カテゴリ:世界の災害情報コメント(5)

フィリピンのマヨン山が大噴火!高さ1万メートルの噴煙、住民が緊急避難!アラスカでもM7.9の大地震


s_ice_screenshot_20180124-014722.jpeg

1月23日にフィリピンのマヨン山が噴火しました。

フィリピン当局によると、この噴火で高さ1万メートルの噴煙を観測しており、マヨン山周囲の住民らが避難しているとのことです。山頂から半径約8キロが危険地域に指定され、フィリピンは最重要情報として警戒レベルを「3」から「4」へと引き上げると発表しました。

マヨン山はフィリピンの首都マニラにも近く、1814年の大噴火では1200人以上の犠牲者が発生。当時よりも人口が大幅に増えていることを考えると、かなり危険な状態となっています。

また、1月23日18時半(日本時間)頃にもアメリカのアラスカ沖でマグニチュード7.9の大地震が発生しました。この大地震の影響で周囲に津波警報が発表され、本震後も非常に強い余震が短期間で連発しています。
余震はマグニチュード4前後が多く、有感地震だけでも40回は観測しているところです。

先日には日本の群馬県でも3000年ぶりに草津白根山が噴火しましたが、世界中で地震や噴火活動が活発化していると言えるでしょう。


【火山】フィリピン ルソン島 マヨン山が噴火 警戒レベル4へ
https://weathernews.jp/s/topics/201801/230065/

警戒レベル4へ引き上げ
フィリピン火山地震研究所(PHIVOLCS)は国民に向けて、マヨン山の噴火活動への警戒レベルを0〜5の6段階で設定して発表しています。
今回の噴火後に、上から2番目の4に引き上げられました。

警戒区域内では火山噴出物の飛来や溶岩流、高温の火砕流、ラハール(泥流)、土石流の可能性があります。
現地のハザードマップに従い、危険地域へは立ち入らないことが重要です。



米 アラスカ沖で大地震 日本への津波の影響なし
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011299821000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

日本時間の23日午後6時半ごろ、アメリカのアラスカ沖の太平洋でマグニチュード7.9の地震があり、ハワイにある太平洋津波警報センターは、ハワイやグアムなどの沿岸で多少の潮位の変化がある可能性があるとして注意を呼びかけていましたが、日本時間の午後8時すぎに解除しました。



アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

s_ice_screenshot_20180124-014051.jpeg
s_ice_screenshot_20180124-014105.jpeg
s_ice_screenshot_20180124-014128.jpeg
s_ice_screenshot_20180124-014141.jpeg

リアルタイム世界地震地図
http://ds.iris.edu/sm2/

s_ice_screenshot_20180124-014245.jpeg
































関連過去記事

草津白根山の噴火は3000年ぶりか 自衛隊員1人の死亡を確認 気象庁「観測出来ず想定外」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-19508.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
いよいよ始まるのか
[ 2018/01/24 05:10 ] [ 編集 ]
遂に…という感じですね
[ 2018/01/24 06:22 ] [ 編集 ]
関係あるかないかはともかくとして、

電離層ヒーターについて調べておいてどうぞ
[ 2018/01/24 06:50 ] [ 編集 ]
  太陽活動の低下
   ↓    ↓
 寒冷化 火山・地震活動の活発化

もしこれが本当なら、しばらく厳しい時代になりそうだ。
[ 2018/01/24 08:44 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/24 08:44 ] 名無し さん
太陽さんって偉大なんですね
[ 2018/01/24 12:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク