情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.24 12:00|カテゴリ:国内の災害情報コメント(12)

噴火予測は困難、本白根山の噴火を想定できず!原発再稼働の根拠に影響?地方自治体は困惑


s_ice_screenshot_20180124-050225 (1)

1月23日に群馬県の本白根山で噴火を観測しましたが、この噴火は誰も想定が出来ていませんでした。気象庁は監視カメラすら設置していなかったことを認め、今回の噴火は想定外だったとコメント。

突発的な火山噴火ということもあり、地元で防災訓練をしていた地方自治体からも「本白根山は噴火した記録がなかったので大変驚いた。町としても噴火口からなるべく距離を置くよう呼びかけていたのだが…」などと驚きの声が相次いでいます。

噴火を予測できなかったという点では御嶽山の噴火(2014年)と類似しており、改めて最新の技術や知識でも限界があることを示したと言えるでしょう。

こうなってくると、原発再稼働の根拠となった火山噴火や地震の予想も怪しいです。原子力規制委員会は調査で断層が発見されなかった場所や、噴火の痕跡が無かった場所に原発の設置許可を出しています。

2014年の国会答弁で安倍総理大臣は「桜島を含む周辺の火山で今般、御嶽山で発生したよりもはるかに大きい規模の噴火が起こることを前提に、原子炉の安全性が損なわれないことを確認するなど、再稼働に求められる安全性は確保されている」と発言していますが、肝心の気象庁や専門家が想定外を認めているわけで、安全性の根拠が揺らいでくるところです。


s_ice_screenshot_20180124-044758.jpeg
s_ice_screenshot_20180124-044810.jpeg
s_ice_screenshot_20180124-044821.jpeg
s_ice_screenshot_20180124-044830.jpeg
s_ice_screenshot_20180124-045139.jpeg
s_ice_screenshot_20180124-045710.jpeg

噴火対策先進地域で想定外の被害、自治体嘆息「対象広げればキリがない」
http://www.sankei.com/affairs/news/180123/afr1801230073-n1.html

 草津白根山(群馬県草津町など)は、自治体や専門家でつくる火山防災協議会が「かなり先進的に取り組んでいた地域」(内閣府)だった。国内では平成26年に死者・行方不明者63人を出した御嶽山(長野・岐阜県境)噴火災害を受けて各地で火山防災対策が強化されていたが、想定外の火口で起きた噴火に、火山を抱える自治体からは「想定を広げ始めたらキリがない」との声も出ている。




































関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
九州の火山活動は予報できるから、ヤバくなったら原発止めるとか
のたまった人がいるけど、ホントに出来るの?

福島につづいて今度は九州? 言った本人は「想定外」で済ますんだろうなぁ。
[ 2018/01/24 12:21 ] [ 編集 ]
想定内=責任問題
だからいつでも問題があれば想定外。わからんかなぁ?
[ 2018/01/24 12:28 ] [ 編集 ]
いままで聞いた想定外は全部想定されてた。余計なことを言い出して出る杭が打たれるのが日本。わかるよね。
[ 2018/01/24 12:31 ] [ 編集 ]
想定の外でした、なら波風たたないと思っている。変えて、あんたのポジションに、あんたは低能過ぎて他の人に迷惑をかけたので死刑。にしないとな。
気象庁とか枝野とかいっぱいおるで。
[ 2018/01/24 12:50 ] [ 編集 ]
想定の外でした、なら波風たたないと思っている。変えて、あんたのポジションに、あんたは低能過ぎて他の人に迷惑をかけたので死刑。にしないとな。
気象庁とか枝野とかいっぱいおるで。
[ 2018/01/24 12:51 ] [ 編集 ]
保身のことしか考えないインケツ野郎、くたばりやがれ。
[ 2018/01/24 13:10 ] [ 編集 ]
結局、自然の力には人間は無防備なんだよね。
いくら技術が進歩しても自然には敵わない。
克服するんじゃなく、上手に共存するしかない。
原発は全て想定外で済ませるつもりなんだろうね。
想定出来ないのなら手を出しちゃダメだよ。
自然と共存出来ないんだから。
[ 2018/01/24 13:23 ] [ 編集 ]
もしかしたら、在日米軍の仕業とか?

23日に、空軍(笑い、航空自衛隊)の輸送ヘリコプター等3機が、相ヶ原演習場あたりから、東京方面へ
[ 2018/01/24 16:01 ] [ 編集 ]
法治国家・憲法は戦争ふるのに壁だから、改悪するものだと思われている現実、主権国家放り投げ。自治領日本!
[ 2018/01/24 16:03 ] [ 編集 ]
別に事故なんて起きなくても、高浜原発はあと6、7年で
使用済み核燃料を貯蔵するプールが満杯になるという。
かといって、新たに貯蔵施設を作れるはずもないだろう。

つまり日本中の原発が、再稼動したらしたで
すぐに使用済燃料の問題に直面して停止せざるを得ないんだが
それでも原発にこだわるって、どういうこと?
もはや日本で原発は無理と、諦める時期なんだが。
[ 2018/01/24 16:52 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/24 16:52 ]
>それでも原発にこだわるって、どういうこと?

電力のコストは電気事業法という法律に基づき、「総括原価方式」という方法で計算されています。 この方式は、発電・送電・電力販売にかかわるすべての費用を「総括原価」としてコストに反映させ、さらにその上に一定の報酬率を上乗せした金額が、電気の販売収入に等しくなるように電気料金を決めるやりかたです。

これをもうちょっと簡単にいうと、原発施設は発電コストとして電力料金に組み込まれます。
ところが原発を止めると電力料金は下げなければいけないうえに、廃炉費用を計上する事になります。(廃炉積立金はありますが、現実とのギャップが浮き彫りになるでしょう)

さらに使用済み核燃料も現在は核燃料サイクルが実現すれば燃料になるという事で、資産で計上していますが、廃棄物として処理費用を計上しなければならなくなります。
原発を止めると電力会社の会計は一気に悪化するでしょう。

日本の経済全体を考えれば廃炉の技術を確立して、廃炉ビジネスに傾注した方が得だと思いますが、電力会社には何らかの救済処置が必要です。
[ 2018/01/24 17:59 ] [ 編集 ]
救済措置なら、献金した議員さんたちからだしてもらえばいいのさ
税金を突っ込む必要ない
[ 2018/02/01 07:00 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク