情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.24 23:00|カテゴリ:政治経済コメント(13)

【草津白根山噴火】ホテル「一番怖いのは風評被害」町長「風評被害が心配だ」 ネット上で物議


s_ice_screenshot_20180124-145237.jpeg


本白根山の噴火に関する地元関係者のコメントが物議を醸しています。地元のホテル関係者はメディアのインタビューに対して、「一番怖いのは風評被害」「噴火警戒レベルが下がって喜んでいたのに……」と述べ、噴火による風評被害の影響が心配だと発言。

また、草津町も「7キロも離れている温泉街が安全であることを説明した。ホームページにも今朝から『被害がない』ことについて説明する内容を掲載した」などとコメントしており、風評被害が広がる前に対策をしていると明らかにしています。

更には群馬県草津町の黒岩信忠町長も、「今回の噴火は噴石が飛んでも1キロ程度で、町に噴石が飛んだり、溶岩が流れたりすることはない」「むしろ風評被害が心配だ」というような発言をしていることが報じられました。

これらの発言はネット上で賛否両論の議論を引き起こし、「風評被害の意味がおかしい」「危機意識がないのか」などと批判の声が相次いでいます。

地元関係者としては収入源の変化が気になっているようですが、それでも風評被害の一言で済ましているのは疑問があるところです。福島原発事故から風評被害という言葉が連発されている感があり、地元の方々にはもっと危機感を持ってほしいと言えるでしょう。


<草津白根山噴火>地元に広がる動揺 スキー客まばら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00000025-mai-soci

 「一番怖いのは風評被害」。草津温泉街の中心「湯畑」近くにある老舗ホテル「一井(いちい)」は、23日に約100件の問い合わせがあり対応に追われた。噴火した付近からは離れているので安心だと説明した。おかみの市川薫さん(71)は「キャンセルが相次ぐのかと心配したが、今のところは特に影響は出ていない」とひとまずはホッとした様子。ただ「噴火警戒レベルが下がって喜んでいたのに……」と肩を落とした。



町長「噴火0・1%も想定せず」町民避難は否定
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180124-OYT1T50019.html

スキー客の集客などへの影響が懸念されるが、黒岩町長は「今回の噴火は噴石が飛んでも1キロ程度で、町に噴石が飛んだり、溶岩が流れたりすることはない」と町民や観光客を避難誘導する考えは否定し、「むしろ風評被害が心配だ」と話した。
 4月に予定されている自転車のヒルクライムレース「ツール・ド・草津」については「中止はやむを得ないかもしれない」と語った。






























関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
草津温泉は火砕流台地にあって、今回の噴火でも1.8キロの火砕流が発生していたという情報も風評か。根拠もなく安全宣言するのもどうかと。
因みに、この町長は溶岩とか噴石とかで、雲仙普賢岳の火砕流被害を知らないのかな。
[ 2018/01/24 23:34 ] [ 編集 ]
原発事故からの自主避難者に対しては
「危険じゃない場所から勝手に出て行った。甘えるな。」
と攻撃し、
危険ではないとされている場所からの風評被害に対する心配を
「(自分の妄想が根拠だけど)危険性はある。行かないのは当然だ。」
と攻撃する。
結局は攻撃したいだけの卑劣な者たち。
[ 2018/01/24 23:37 ] [ 編集 ]
山本と荻原にがんばってもらおう。(正確な安全案内)
こんな時にこそ役に立ってもらわないとな。
あ、小渕もいるぞっ!
[ 2018/01/25 01:08 ] [ 編集 ]
23:37分が言ってる前半はここの見解ではなくて政府見解じゃね?混ぜるな。

町長たちのフーヒョー発言は、政府お墨付きのセリフ由来なので、「無難なことを言ってるつもり」なんだろうなぁ。
[ 2018/01/25 01:21 ] [ 編集 ]
一般人による「危険じゃない場所から勝手に出て行った。甘えるな。 」 的な発言はネット上にいくらでも転がっている。
[ 2018/01/25 02:27 ] [ 編集 ]
02:27
東日本大震災の後、電力関係の余剰人員も多いですよ。
[ 2018/01/25 02:32 ] [ 編集 ]
風評被害といえば言うほど
何だか、
「自己責任」と言われてる気がする。
[ 2018/01/25 04:03 ] [ 編集 ]
自己責任と抜かしたのはボンボン政権の政治屋たちだし、風評被害という言葉を流行らしたのもボンボン。

危険ならそこを避けるのは生物として当たり前で、経済的に援助、ケアしていくのが本来の国や自治体の仕事のはず。
それを、自己責任だの風評被害で買ったり、旅行に来ないお前らが悪い、とトンズラしてるのがボンボン政権です。トップがそんなんだから、みんなトンズラすしたいのでしょう。
[ 2018/01/25 06:04 ] [ 編集 ]
アベは福一の汚染水を海に流しておきながら、魚を売れないのを風評被害あつかい。
[ 2018/01/25 07:37 ] [ 編集 ]
根拠のない噂のために受ける被害であって、
事実としての情報を確認したうえで、いかない選択をした場合は風評被害とはいえない。
今回の話も草津温泉の場所自体は、現在噴火の影響がないかもしれないが、近くの本白根山が噴火したのは事実。行くか行かないかの選択は、観光客に委ねられる。

「風評被害」と言う言葉が使いやすいのか、
事あるごと使ってきたせいなのか、意味が変わってきている。
[ 2018/01/25 08:31 ] [ 編集 ]
風評被害。
スゴく便利な言葉になりましたね。

でも、危ない場所の近くに近付かないというのは、人間心理として当然だと思う。
他の選択肢があるならそっちに行くのが当然。

それとも、可哀想だから同情して行かないと日本人ではないとでも言うのかな?
[ 2018/01/25 09:54 ] [ 編集 ]
火山が噴火したと言っても影響の無い距離にあるんだから何ら問題無い。
その土地に住んでいる人達の生活がかかっています。
行くか行かないかは当人の判断だが、周辺一帯がダメみたいな風評はしてはいけない。

[ 2018/01/25 12:11 ] [ 編集 ]
どう考えても風評被害の乱用というか誤った使い方ですな^^;
まだ噴火ホヤホヤ状態っすよ?
[ 2018/01/25 21:47 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク