情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.25 17:00|カテゴリ:国内の災害情報コメント(4)

記録的な大寒波、「水が出ない」との通報が相次ぐ!東京で729件 低温で水道管が凍結


s_ice_screenshot_20180125-154320.jpeg

1月25日に襲来した大寒波の影響で、水道管が凍ったとの報告が相次いでいます。報道記事によると、東京都水道局だけでも午前10時までに「水が出ない」との問い合わせが729件もあり、朝から対応に追われたとのことです。

東京の最低気温は氷点下4℃まで下がり、八王子市でマイナス8℃を観測しています。北日本では寒さ対策が知れ渡っていることからトラブルは少ないですが、半世紀ぶりの大寒波ということもあって首都圏は混乱状態になりました。

ちなみに、凍った水道管にお湯をかける行為はNGです。急激な温度差で水道管が破裂する恐れがあり、凍った水道管を溶かすにはぬるま湯や水などでユックリと溶かすしか無いと言えます。


「水が出ない」都内で相次ぐ 府中で零下8.4度
http://news.livedoor.com/article/detail/14207272/

一方、公務員の40代男性は「寒い寒いというけど、そこまで寒くは感じない。今朝もいつもと同じアイスカフェラテを頼みました」。
東京都水道局によると、午前10時までに、「水が出ない」など、都内で729件の問い合わせがあり、対応に追われた。































関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
牽強付会なんでもアリが今のネットの世界。
これを理由に「だから水道民営化!」という論法が出てくるかもしれませんね。
[ 2018/01/25 19:12 ] [ 編集 ]
>北日本では寒さ対策が知れ渡っていることからトラブルは少ない
そんなことはないですよ。
東京などと比べれば対策はされていますが、それでもこの大寒波ではその対策も効果が出ないところが多かったようです。
水道も水を少し出しておいても凍り、昼間も氷点下のままで結局水は出ないまま。
とはいえ1ヵ所出ればまぁ何とかなりますし、昨日のうちにお風呂は水を張っておいたのでさして困らず。
数日もすればそのうち回復するでしょう。

そんな感覚の人が多いためか凍ったくらいで水道局に連絡する人は少ないので、トラブルも少ないと思われるのでしょう。
大事故でもない限りさしてニュースにもなりませんしね。
[ 2018/01/25 21:41 ] [ 編集 ]
ついでなので続き。

除雪も間に合わず、車の事故も多発しています。
私の地域では除雪の関係から道路にガードレールがなく、そこに車が落ちるなんて毎年のこと。
それがニュースになることはなく、近所の話題のひとつで終わる。
加えて、市町村合併の後はどこも除雪費が年々減らされているため、回数も減るし道幅も視界も狭く非常に危ない状態です。
それでも会社が休みだとか言うことはほぼないので、移動時間や除雪にかかる時間は、自分の時間や睡眠時間を削っての対処になる人が多い。
…冬の数ヶ月、みんなぐったりです。

そんな中での除雪作業中で大けがや亡くなる方もいます。
雪国の方、無理はせず気をつけて乗り越えましょう。
まぁ、雪下ろしとかしないと家が潰れるので無理をする羽目になるんですけどね。
しかも近年は高齢化で、我が地域の若い人はその人の家の雪下ろしまで駆り出されるので正直身体が保ちません。
対策もへったくれもなく、単なる人力ですから。
[ 2018/01/25 21:44 ] [ 編集 ]
http://www.news24.jp/articles/2018/01/24/10383831.html
その頃、中国では。。。orz
[ 2018/01/25 22:24 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク