情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.27 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(14)

【不安】草津白根山のスキー場が営業再開!スキー場「従業員が双眼鏡で監視するから大丈夫」


s_ice_screenshot_20180127-140247.jpeg

先週に噴火した群馬県の草津白根山で、スキー場が営業を再開しました。営業を再開したのは草津国際スキー場で、27日から頂上付近を除いて通常通りに営業を行っています。
スキー場は対策として、「従業員が交代で双眼鏡などを使って山を監視している」「警察官の常駐」というような行動をしていると報じられていました。

地元の草津温泉では旅館やホテルの宿泊予約が3900件以上もキャンセルとなり、2億円近い損出が発生。町長らは風評被害の影響だとして、素早い復旧を求めていました。

ただ、周辺の住民からは不安の声が根強く、「もう再開して大丈夫なのか」「封鎖するべき」「死者が出ているのに不謹慎」などと批判の声が多いです。

依然として草津白根山の活動は継続中で、先日も小規模な火山性地震を観測しています。この状況下での営業再開は安全が保証できないと言え、再開の判断に違和感を感じるところです。


草津白根山 スキー場が頂上付近除き営業再開
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180127/k10011305011000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

群馬県の草津白根山の噴火の後、営業範囲を縮小していた草津国際スキー場は、27日から火口に近い頂上付近のゲレンデを除いて、営業を再開しました。

草津白根山にある草津国際スキー場は、今月23日の噴火で4つのゲレンデをすべて閉鎖し、翌日からは火口から離れたふもとのゲレンデに限って営業していました。
























関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
「風評被害」という言葉の意味を取り違えていやしませんかね? ここ(草津)だけではないですが・・・
[ 2018/01/27 15:15 ] [ 編集 ]
気象庁も監視カメラを向かせて無かったという反省をしてたが、見てれば前兆が分かったのかね。
まあ危険性は全国に流れたわけだから、以降の食って安心、滑って安心は自己責任かも。
[ 2018/01/27 15:39 ] [ 編集 ]
官製「風評被害」国や行政用語
官製「風評被害」だけど、何か?国や行政が。
被害補償を低く抑えるために官製「風評被害」と判定して
補償しない作戦だぜよ、急に鹿児島弁か土佐弁(笑)

原発被害にもネトサポ動員して自己責任~だべぇと大騒ぎ
して国経産省東電から当然補償しなければならない範囲を
カットして、自分たち持ち分の確保に有効利用したのが
この官製「風評被害」、受け持ったのが電通差し回しの
民間「風評被害」空騒ぎ部隊のネトサポはじかしくも
なく小遣い稼ぎで書き込むの図。
上から目線というけどネトサポネトウロが下過ぎるので
当然上から目線になる。何かあるんかな(笑)

行政用語をネトサポが使う不思議は直ぐ判る、アベちゃ
んサポートが正体暴露ぜよ。引きこもりが使うのは
無知からかたんに影響受けやすいからか、小遣い稼ぎの
ネト板からコペピしてくる証拠だろう。恥知らずぜよ。
天下おお洗濯必要だぜよ(笑)

だから真実を知っている者は実評被害を知っていれば
決して、使用しないのが官製「風評被害」という言葉
であぁ~る(笑)
[ 2018/01/27 15:48 ] [ 編集 ]
町長が「風評被害」と言ったことにより、そのことこそにより、お客さんは敬遠すると思う。
[ 2018/01/27 15:53 ] [ 編集 ]
人が死のうが苦しもうが自分がよければ
それでよし。
うつくしい国です、ほんと。

どんどんそうなる。
これから。
子供には、人も国も親も、何もかも信じるな。と教えなくてはなりません。
[ 2018/01/27 17:00 ] [ 編集 ]
¥カネファースト
[ 2018/01/27 17:48 ] [ 編集 ]
マグマの行方も取り出しも未確認及び未完了と言う収束宣言すら出せない中、スキー場再稼働とはアレと全く同じ展開じゃないか、ホは平和ボケ国民を上手く丸め込めても噴火はそうはいかないよ。
[ 2018/01/27 18:03 ] [ 編集 ]
・気象庁が発表している2キロ圏内は鏡池を中心にとっているが、火口が北にずれるため、青葉山ゲレンデは火口から2キロ圏内。
・今回の噴火は、地震(火山性微動)等の前兆なく突然噴火している。
・火砕流が発生した場合、青葉山ゲレンデ・ロープウェイ山麓駅方面へ流れる可能性が高い(今回の火口の下流域にあたる)
・目視して警報を出しても物理的に避難が難しい(死傷者が出る可能性が高い)

以上の点を持って再開自体が難しいと思われる。
[ 2018/01/27 18:34 ] [ 編集 ]
火口や火山を監視したところで素人が見ても無駄
てか仮に危険だと判断したとして即時に避難できる、させられる体制はできてるのか?
そういう体制を整えてから再開しろ
[ 2018/01/27 19:22 ] [ 編集 ]
この期に及んでバカは死んでも直らない。
[ 2018/01/27 23:50 ] [ 編集 ]
安全安心は?
地域一帯が安全性に問題あるのに営利最優先何ですね。
[ 2018/01/28 01:03 ] [ 編集 ]
貨幣経済が人間を狂わしてる例ですな。
人類はお金を必要としない生き方を模索しないとな。
模索しないと、最終的に人類は核戦争で滅ぶパターンになりそう。
[ 2018/01/28 07:39 ] [ 編集 ]
まあ、営業しないとつぶれるんだろう。
このご時勢だし。
客がそういう状況が好きでよく判ったうえで行くなら問題ない。
原発と違って被害は本人だけだ。
[ 2018/01/28 14:42 ] [ 編集 ]
草津周辺は2年前からいつ噴火してもおかしくないと気象庁が警告していたようだが、「風評被害」になるとマスゴミ含め、草津の観光協会はダンマリしていたようだ。で、死傷者を出す始末。
噴火後も警戒しているから大丈夫とか訳の分からん理由をつけて営業している始末。
火砕流が発生しても、近くの川に流れて草津の温泉街には来ないとハザードマップにあるから安心と報道していたけど、ハザードマップを都合のいいように勝手に変えているだけじゃないのかねぇ。。
人の命よりもカネが何より大事なように見えて仕方がない。
[ 2018/01/28 22:25 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク