情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.29 18:00|カテゴリ:政治経済コメント(7)

コインチェックの仮想通貨騒動、税金は雑所得に!昨年に利益が出た人は要注意!一億だと半分


s_ice_screenshot_20180129-172637.jpeg
*コインチェック


3月の確定申告の時期が迫っているだけに。コインチェックの仮想通貨騒動では税金の問題が浮上しています。

実際に管理人の方で税務署や税理士さんに聞いてみたところ、日本円での補償金は他の仮想通貨と同じように雑所得扱いになるようです。
税額は補償金から購入額を差し引いた数字になり、500万円を購入した人が600万円分の補償金を受け取っていた場合、100万円が課税の対象になります。

問題となるのは補償金の振り込み時期で、基本的には振り込んだ年の計算になりそうです。ただ、日本円での振り込みが前提となっていることから、他の仮想通貨で振り込まれた場合は面倒なことになるかもしれません。

また、昨年に利益を確定してしまって、補償金が保有していた金額よりも少なくても、税金はそのまま請求される見通しです。つまり、2017年に仮想通貨で1000万円を稼いだ方は、それだけ税金を全部とられます。
雑所得の税率は最高で45%となることから、1億円を稼いだ方は4500万円は税金になるということです。

今の時点では為替(FX)や株のような税制度(申告分離課税)も無いため、2017年に1億円を稼いで、コインチェック騒動で1億円を失った方は大量の税金しか残らない形になります・・・。


ビットコインなどの仮想通貨 税金の扱いは?
https://kaikeizine.jp/article/8608/

株・投資信託・FXなどの投資によって得られた利益(特定口座、少額投資非課税制度(NISA)など確定申告が不要なものを除く)は「申告分離課税」。申告分離課税とは、その名の通り、ほかの申告とは分離して考える税金のこと。株式等の譲渡による事業所得の金額の20%(所得税15%、住民税5%)を税金として納める。

一方、ビットコインなどの仮想通貨で得た値上がり益は、国税庁では雑所得の扱いとなり、「総合課税」となるとしている。つまり、ほかの所得(配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、総合譲渡所得、一時所得など)との合計金額と合わせて、所得税と住民税を計算。利益が増えれば増えるほど、税率も高くなる仕組みだ。



































関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
自己破産しても税金は免責にならない!(||゚Д゚)怖ァ...
[ 2018/01/29 22:17 ] [ 編集 ]
確定申告せず放置しようもんなら
税務署は3年後にすんげえ利息つけて突然請求に来るからなあ。
オソロシス
[ 2018/01/30 02:06 ] [ 編集 ]
コインチェック社
「持ってないコインを消費者に売る」商法と顛末
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180130-00081027/
[ 2018/01/30 04:19 ] [ 編集 ]
なんせ、
「国民から吸い上げる」、
自分たちの工作資金である税金略奪の長様は、
あのアベ仲間のレッキトシタ、
証拠隠滅 犯●公務員、
佐川さんですけど・・・

皆様、
しっかりと、この方々の悪行を
ご照査ください。
よろしくお願いします。
[ 2018/01/30 06:08 ] [ 編集 ]
安倍を叩きたいだけなのは分かるが、
このシステムは安倍政権が作ったもんじゃねーだろ。アホか。
[ 2018/01/30 11:00 ] [ 編集 ]
なんでも「安倍政権のせい」にしたがる馬鹿が多くて疲れるよまったく・・・
[ 2018/01/30 11:14 ] [ 編集 ]
破産宣告開始したらしいよ
戻らない確定
[ 2018/01/30 14:54 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク