情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2018.01.30 06:00|カテゴリ:世界の災害情報コメント(39)

地球寒冷化?地球温暖化?東京で史上初めて積雪が8日間連続に!2月も引き続き厳しい寒さ


s_ice_screenshot_20180129-214930.jpeg

先週の大雪によって東京では史上初めて、8日間連続で積雪を記録する事態になっています。1月22日に東京都心では23センチの積雪を記録し、それから29日まで積雪が0.1センチ以上の状態が続いていました。

原因は連日から襲来している大寒波による厳しい寒さで、2月も同じような積雪になると予想されています。東京での積雪は2014年以来の規模ですが、ここ最近になって地球温暖化という説にも疑問の声が相次いでいるところです。

著名な研究者だと、東大の丸山茂徳先生が「地球は寒冷化する」と言及しており、他にもロシアの研究機関も寒冷化の可能性を強く指摘しています。

寒冷化の根拠は複数ありますが、その中でも一番大きい理由は太陽活動の異変です。太陽は2012年に磁極が南北の2極から、南北と東西の4極に分裂しました。
地球で言うのならば、南極と北極に追加する形で、東極と西極が誕生した感じです。

この異変を境目にして太陽活動は一気に低下し、太陽の動きを示す黒点もゼロ状態が長期化しています。太陽活動の異変は17世紀ごろにも見られ、その時はマウンダー極小期と呼ばれる寒冷な時期でした。
今もこれと類似していることから、地球寒冷化の根拠となっています。

また、今の地球は氷河期のやや温暖な時期に入っているだけで、これから本格的な氷河期の時期に突入するという意見もあるところです。どっちにしても地球寒冷化はまだ序盤だと言え、今年のような大寒波が当たり前のようになるかもしれないと考えることが出来ます。


大雪から一週間 東京は記録的な雪解けの遅さ 凍結なお警戒
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00002523-weather-soci
 

東京都心で最大積雪23センチを記録した22日(月)から一週間。東京都千代田区の北の丸公園にある「東京」気象観測点では、29日16時にようやく積雪が0センチとなりました。



太陽の黒点が激減中 2030年に「ミニ氷河期」到来の可能性
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00000015-nkgendai-life

 ミニ氷河期がやってくるのか――。22日は、首都圏でも積雪するなど、大寒波が日本列島を襲った。今冬は北米やロシアなど世界各地が極寒に見舞われている。ロシアは氷点下68度を記録した。それもそのはず。実は、地球は「温暖化」ではなく「ミニ氷河期」に向かっているというから驚きだ。















科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている (宝島社新書)


眠りにつく太陽――地球は寒冷化する(祥伝社新書215)


“不機嫌な”太陽-気候変動のもうひとつのシナリオ

関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
もういい加減に気付けよ
地球は氷河期に既に入っている 10万年に一回のサイクルの氷河期に
温暖化詐欺に騙されて日本人は何兆円支払ったのか?
馬鹿はこれから生き残れないぞ
脱カーボンは悪くない 環境的には 再生可能エネルギーも増やすべき
原発も終わらせられる
しかし、それと温暖化を結び付けるな
地球の公転軌道が膨らんだり縮んだりを繰り返すことで氷河期と間氷期が
交互にやってくる だけの話
トランプの指摘は正しい
しかし支配層には都合が悪い だから彼は叩かれる
[ 2018/01/30 10:31 ] [ 編集 ]
氷河期に入ったといっても夏がなくなるわさじゃない。気圧の位置によっては猛暑になる可能性だってある。

でも今後、地球は残念ながら寒冷化していく。
温暖化の危機を煽る人がいるが、2種類の人間がいる。
『騙されてる人』と『騙してる人』だ。
[ 2018/01/30 11:10 ] [ 編集 ]
トランプもまともなとこあるね!
トランプ大統領は地球温暖化に懐疑的。とニュースを見て、

お!トランプも、まともな考えをしてる部分もあるんだ!?と驚いたが、

地球温暖化とことあるごとにコメントさせる情報番組が、本当に多い。

ついに先日、この大雪も、地球温暖化による異常気象かも知れませんが!と・・。

この寒さは太陽活動の低下が原因。となぜ、正しい情報を報道しないのか!?

今日はインフルエンザの流行と予防接種について、もちろん、
予防接種の含まれる水銀やホルムアルデヒドの危険には一言も触れずに特集してたが、

トランプ大統領は予防接種に反対で、
予防接種安全委員会の担当に、
予防接種反対派の議員を任命したそう!!

トランプも孫を心配してるんだろうね。

周りの親たちはみんな、子供たちに予防接種打たせまくり、
地球温暖化を信じ、
原発や被曝問題なんか、完全に他人事!

テレビや大手新聞はいつまで国民を騙すつもりだ!?
[ 2018/01/30 11:23 ] [ 編集 ]
温暖化or寒冷化のどっちなんだ?と、事はそう単純なものではない。
全ての要因が複雑に絡み合って、結果自然災害は今後も多発する。

[ 2018/01/30 11:51 ] [ 編集 ]
太陽光の低下は地球に降りそそぐ宇宙線の増加につながり、それは活断層に影響を与え地震や火山活動を活発化させる恐れがある。

火山の噴火により成層圏まで噴煙が上がると雲の発生が多くなり、当然太陽光の値は低下していく。
寒冷化スパイラルに陥っていくとなると深刻な問題だ。
[ 2018/01/30 11:51 ] [ 編集 ]
氷河期真っ只中の現在において温暖化するも寒冷化するも地球の自然現象。
これからはさらに寒冷化していくスパンに入っていく、という話。
温暖化論の人為的な温暖化が起きているというのはまったくのデタラメ。
[ 2018/01/30 11:58 ] [ 編集 ]
人類の経済活動が地球に気候変動を起こし温暖化させている。
我々は今こそ経済中心の社会をあらため美しい地球を未来の子どもたちへ残そう。地球を救おう。
ストップ温暖化!ストップCO2!

こんないかがわしい謳い文句に騙された方々がたくさんいらっしゃるんですよ。
[ 2018/01/30 12:40 ] [ 編集 ]
ふゆになれば  なつになれば
結局 どっちもなんだなこれが ずばり そのままなのさ
[ 2018/01/30 13:26 ] [ 編集 ]
そんなことは3年前のやりすぎで関さんが再三にわたり氷河期について語ってて、16年の年末スペシャルでは2030年に100%の確率で大規模な氷河期に突入すると語ってるんだけど。。。
[ 2018/01/30 15:07 ] [ 編集 ]
地球はここ数千年ずっと氷河期。
[ 2018/01/30 15:18 ] [ 編集 ]
寒冷化してるみたいだから原発はもういらないね!
[ 2018/01/30 15:54 ] [ 編集 ]
温暖化なんてしてないことは前からわかってることですね❗ほんと真実はTVでは言わないね😢
[ 2018/01/30 16:00 ] [ 編集 ]
多くの方が見るこうしたサイトで「寒冷化」というキーワードが出ること自体に意味があります。
地球の温度が低くなるのか…という視点が入るだけでも大きいです。

温暖化の根拠はヨーロッパではもう崩れています(データ改ざん事件により)。

徐々に寒冷化が議論のメインストリームになるでしょう。
[ 2018/01/30 16:42 ] [ 編集 ]
ミニ氷河期とか言われているが、まあ賛否両論。
それよりも共通しているのは、"天候が極端になっている"と言うことだろう。
夏の猛暑然り、冬の冷え込みや豪雪然り、ゲリラ豪雨然り…。

先週の大寒波での冷え込みも酷かったが、今日はそれ以上になる降雪量が酷い。
先週は24時間で50cmがいいところだったのが、今日は60cm。
風が今回は弱いのでそのまま積もっているのだろう。
冬はまだまだこれから、油断できません。
[ 2018/01/30 17:35 ] [ 編集 ]
寒冷化してるとすると、これはどういうこと?


17年の世界気温、史上2番目の高さ=急激な温暖化、NASA警告
https://www.jiji.com/sp/article?k=2018011900171



[ 2018/01/30 18:24 ] [ 編集 ]
地球温暖化を組織的にプロパガンダしてきている陣営が、気象操作や気象改変や気象兵器によって
「異常気象」をこれまでずっと作り出してきているわけで、将来的「地球寒冷化」の展望が、
現在そのカモフラージュに利用されているというのが実態でしょう。
[ 2018/01/30 18:27 ] [ 編集 ]
NASAの警告ね。今まさにやり玉にあがってます!NOAAのデータも改竄だらけだったし。IPCCは温暖化は起きてないとゲロしたよ。

CO2温暖化説ていうのはもう破綻してるの。
[ 2018/01/30 18:36 ] [ 編集 ]
温暖化詐欺に騙されてるかたくななバカがまだいるんだな。
[ 2018/01/30 18:43 ] [ 編集 ]
>18:36

それだけだと反証になってないので、詳しく教えてください!
[ 2018/01/30 19:27 ] [ 編集 ]
管理人が例に挙げている「東大の丸山茂徳先生」って、

東大にいたのは助教授時代の4年間で、

キャリアの大半は東工大にいて、

かつ、専門は地質学や岩石学で、

主要な業績はプレートテクトニクス関連なんですね。
[ 2018/01/30 19:56 ] [ 編集 ]
19:27
そこ前にCO2が気候変動を起こし温暖化させているという仕組みの説明をしろよ。
[ 2018/01/30 20:09 ] [ 編集 ]
>20:09

なんで喧嘩腰なんですか?

私に説明を求められても、通説として語られてる程度の説明しかできませんよ。専門じゃないんで。

そもそも「CO2温暖化説が破綻してる」と思っておられるなら、当然、元々の説についてご存知なのでしょう?じゃないと破綻してるかなんて分かるはずないのだから。

事実なのか恣意的な説なのかはともかく、一応世界はCO2温暖化説を受け入れて温暖化対策をやっているわけですから、その通説に異を唱える論拠をあなたがご存知なら、ぜひ自信を持って教えてください。
[ 2018/01/30 20:36 ] [ 編集 ]
最温暖期は過ぎたが氷期になってはいない、温暖化は観測事実
約10万年周期の氷期・間氷期のサイクルがあり、数千年前に最温暖期を過ぎたのは事実。
最温暖期には関東平野にも海が入り込んでいた。いわゆる縄文海進だ。
だから今が次の氷期に向かっているのは事実だが、次の氷期は何万年も先の話だ。
前の氷期の最寒冷期は約2万年前で、そのときの海面は今より120mも下がっていた。
そのことを考えても、今が氷期といえないことは明らかだ。
世界の年間の平均気温は、近年、観測記録を更新し続けいてる。温暖化は観測事実だ。
ただ、世界全体の年平均が温暖化しても、世界各地の各時期で一様に温暖化するわけではない。
有史に入った後も寒暖の変動があったのは事実だが、いま問題の温暖化は人類活動によるものだ。
それが地域的・季節的には寒冷化になるのも含めて気候変動を起こしている。
それは世界の水や食糧や移住の問題などを引き起こし、政治的混乱も招きかねない。
その危険性が警告されているのだから、傍観せず対策を講じるのが将来世代への責任だろう。
[ 2018/01/30 21:07 ] [ 編集 ]
20:36
温暖化も寒冷化も自然現象だって言ってるでしょ。統計的に証明されてるだろ。
人為的な温暖化なんて説明するまでもなく起きてないでしょ。

起きてるんですか?世界がそう言っているならその一例を出してみてくださいな。
[ 2018/01/30 21:08 ] [ 編集 ]
縄文時代は東京に位置する所ほとんど海に覆われていたんだけどそれは縄文人が人為的に起こした温暖化によるものなのか!
[ 2018/01/30 21:17 ] [ 編集 ]
>21:08

地球温暖化が自然現象だと証明されたんですか!
ある研究者がそのような説を唱えたというレベルではなく、「証明」されたんですね!?
だったらその証明を行った研究者のことが世界的ニュースとして大々的に取り上げられていると思うのですが…

実際には、この問題はまだ研究者の間でも賛否両論で、当然我々のような素人には断定できない問題だと思うのです。
[ 2018/01/30 21:45 ] [ 編集 ]
温暖化も寒冷化も過去を遡って統計的に見れば自然現象だってずっとされてきたわけ。
人為的な温暖化が起きてるとイカサマ野郎が最近になって騒ぎだしたの。

そういうことです。
[ 2018/01/30 21:53 ] [ 編集 ]
地球は人類が突然に消滅しても温暖化もすれば寒冷化もしていきますよ。変わらないと思いますね∞
[ 2018/01/30 22:01 ] [ 編集 ]
>21:53

それがあなたの主張なんですね
[ 2018/01/30 22:01 ] [ 編集 ]
22:01
その他大勢です。
[ 2018/01/30 22:10 ] [ 編集 ]
丸山茂徳氏もその他大勢の一人ですね。本読みましたから。
[ 2018/01/30 22:13 ] [ 編集 ]
21時45分の方へ、21時08分より
気候変動には様々なレベルがある。
いま問題にしているのは、約10万年周期の氷期・間氷期のサイクルではない。
また、何百年というレベルでの寒暖の変動でもない。
人類活動の結果と思われる地球温暖化がもたらす気候変動の問題だ。
大気中の二酸化炭疽濃度が増え続けているのは観測事実だ。
近年、地球全体の年平均気温が過去の観測記録を更新し続けているのも観測事実だ。
大気中の二酸化炭素に温室効果かあることも事実だ。
ほかにも温室効果ガスはあるが、今の地球温暖化は二酸化炭素濃度増加が最大要因と見られている。
そして二酸化炭素濃度増加は人類活動ゆえと考えられている。
気候変動の原因は非常に複雑なので、二酸化炭素濃度増加が主要原因と証明することはできない。
だが、その可能性は大きく、そう警告されている以上、対策を講じないのは無責任だろう。
[ 2018/01/30 22:33 ] [ 編集 ]
21時17分の方へ
数千年前(縄文時代の最中)、最温暖期があった。
それは別に、縄文人、あるいは当時の世界の人類の活動によるものではない。
氷期・間氷期のサイクルをもたらす天体現象によるものだ。
具体的には、地球の公転軌道の変動や地軸の傾きの変動によるものだ。
たぶん、それに加えて地球の大気や海や大陸の要因もからんでのことだろう。
[ 2018/01/30 22:43 ] [ 編集 ]
温暖化真理教の方へ

ですからCO2が地球を温暖化させてるなら、事実だ、ではなくその仕組みを説明してほしいと何度も言ってます。

ちなみに丸山茂徳氏の言葉をかりればCO2の濃度が現在よりはるかに多かった2億年前の地球は氷に覆われた極寒の世界だったそうだ。
[ 2018/01/30 22:53 ] [ 編集 ]
22時53分の方へ
科学の問題を、宗教や思想信条の問題のように「温暖化真理教」とレッテル貼りするのは間違いだ。
大気中の二酸化炭疽に温室効果があることはわかっている。それは否定できない事実だ。
ただ、気候を決める要因はたくさんあり非常に複雑だ。二酸化炭素濃度だけでは決まらない。
だから今後の気候変動も確実な予測はできないし、地球温暖化の主要原因も決めつけられない。
だが、二酸化単炭疽度の増加が主要原因である可能性は大きく、対策を講じるのは当然ということだ。
2億年前の気候を二酸化炭素濃度だけで説明すること自体が無理な話だ。
何億年のレベルなら、全球凍結の時代も全地球的な火山活動活発な時代もあった。自転周期も違う。
2億年前は全球凍結の時代ではない。大型の恐竜や昆虫もいた温暖な時代のはずだが。
[ 2018/01/31 00:00 ] [ 編集 ]
00:00の方へ

どうしても温暖化や気候変動が我々の活動のせいだと言いたいわけですね。

かつて地球はとんでもない気候変動や温暖化や寒冷化を繰り返してきたわけですが、それと我々の活動が作ってきた気候変動、温暖化はどこがどう違うのですか?
[ 2018/01/31 00:07 ] [ 編集 ]
00時07分の方へ、00時00分より
「どうしても┄┄言いたいわけですね」と、なぜあなたが言いたいのか理解できない。
どうしても言いたいとかいう問題ではなく、科学的根拠が十分にある問題だということ。
多くの科学者が、地球温暖化は今世紀中にも人類を脅かす程度になると警告している。
だからこそ、パリ協定が結ばれた。あなたはパリ協定など必要ないと言いたいのか?
多くの科学者の警告が間違いなら幸いだが、間違いと決めつけて無策でよいということか?
ほぼ考えられないことや人類が対処できないことなら、対策を講じなくてもよいだろう。
だが、科学的根拠が十分にあり警告どおりになる可能性が大きいなら無策では無責任だ。
これは思想信条の問題ではない。科学的根拠を無視して決めつけるような問題ではない。
人類文明の歴史など、46億年の地球の歴史に比べればとるに足らない短さだ。
今の文明は少しの気候変動にも脆弱だ。そして今は何億人死んでもよいという時代ではない。
だからこそ気候変動を最小限にすべく努力している。だが、人類もいずれは絶滅するだろう。
地球の歴史全体では環境は何度も激変し、生物の大絶滅も5回経験しているのだから。
[ 2018/01/31 22:55 ] [ 編集 ]

典型的なオメデタイ方のようですね。私が冷静に質問してるのは地球が長い歴史の中で起きてきた気候変動 と我々が引き起こした気候変動 とはどこがどう違うのですか?と聞いてるのです。何が違うの?

地球の気候の変化も自然現象。生物が死滅するのも自然のなりゆき。
オメデタイ方が信望するパリ協定は利権の分取合戦。どなたかのコメントでいい加減気づけと言ったのはそういう意味でしょうよ。

まあ頑張ってあなたの力で地球温暖化とやらを止めてみてください。
[ 2018/02/01 10:13 ] [ 編集 ]
10時13分の方へ、31日22時55分より
科学的真理は観測事実や実験により決まる。科学的根拠を示さぬ宗教や人格決めつけは意味がない。
大気中の二酸化炭素の温室効果は科学的真理。否定する科学者はいない。
その仕組みは、温室効果ガスが地表で反射の赤外線等をよく吸収して大気温が上がることによる。
その大気が温度に応じた電磁波を放射し、その電磁波が地表で吸収されて地表温度が上がる。
2億年前は極寒の全球凍結の時代ではなく大型恐竜や昆虫がいた温暖な時代だ。
地球環境は地球誕生以来大きく変動してきた。その程度も原因も様々だ。それが違う。
生物が地球環境を大きく変化させた典型的な例は光合成植物の誕生による酸素濃度急増だ。
今の人間活動に伴う地球温暖化はそこまでの環境変化には至ってないが人類を脅かすに十分だ。
人類も地球環境の大変動を迎えれば絶滅するだろう。だがそれは百年や千年単位の話ではない。
今世紀中にも人類を脅かしかねない地球温暖化・気候変動に対策を講じるのは当然だ。
パリ協定の利権云々は地球温暖化否定の科学的根拠とは別の話。話をそらす目くらましに等しい。
今さら地球温暖化は止まらない。世界が協調してできるだけ抑制する努力をするのみだ。
[ 2018/02/01 21:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク