情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.30 20:30|カテゴリ:政治経済コメント(18)

【悲報】トヨタグループ、自動車の世界販売で3位に・・・ 1位はドイツのフォルクスワーゲン


s_ice_screenshot_20180130-201803.jpeg
*トヨタ


トヨタ自動車のグループ全体の販売台数が世界三位に転落したことが分かりました。報道記事によると、2017年の1年間はグループ全体の販売台数が1038万台となり、2位の日産自動車やルノー、三菱自動車の連合グループの1060万台に抜かれたとのことです。

1位はドイツのフォルクスワーゲンで、1074万台を記録しています。数字的には数十万台程度の差ですが、トヨタが長年維持していた位置を落としたのは驚きだと言えるでしょう。
ヨーロッパだと新型の電気自動車なども目立ってきているところで、日本企業は改めて気合いを入れないと厳しそうです。


トヨタ世界販売 3位に後退
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011308221000.html

トヨタ自動車は去年1年間のグループ全体の販売台数が世界全体で1038万台となり、世界3位に後退しました。トップは前回に続きドイツのフォルクスワーゲンで1074万台、2位は日産自動車とフランスのルノー、それに三菱自動車工業のグループで1060万台でした。


























関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
1番じゃ無けりゃ、いけないんですかぁッ!?
[ 2018/01/30 21:34 ] [ 編集 ]
まったくクリーンではない
ディーゼル車でおおこけした欧州車。

電気自動車の技術も低く、トヨタに並びうるものではないのだが。

[ 2018/01/30 21:35 ] [ 編集 ]
だってドイツ車の方が確実に良いもん
技術云々言ってる奴はトヨタがF1でどのポジションか調べたら?
[ 2018/01/30 21:48 ] [ 編集 ]
まだ日本の技術は世界一!とか思ってんの?笑
偽装大国のくせに笑
[ 2018/01/30 21:58 ] [ 編集 ]
トヨタはハイブリッド技術にこだわりすぎて、世の中のEVの潮流には少し乗り遅れていますね(´・ω・`)
社長さんは「これからは台数を稼ぐ(売る)時代ではない」と豪語(負け惜しみ?)していましたが。EVという意味ではヨーロッパ、さらには中国にすら後れを取っている現状です(´・ω・`)

ヨーロッパでは、確かフランスが2020年をめどにガソリン内燃機自動車の廃止を宣言したようですし、フェラーリですらEVスーパーカーを企画している時代です。トヨタの「乗り遅れ」は少々心配になるレベルかもしれません。

※その点、ニッサン+三菱連合軍にはPHEV技術ではトヨタに一歩先んじてますしね。
[ 2018/01/30 22:05 ] [ 編集 ]
電気自動車は、充電のインフラがネックにならはことをわかってるのかな?

そのタイムスケジュールをトヨタは描いているし、研究もしてる。
何にもしらないあほばかりだな。
[ 2018/01/30 22:13 ] [ 編集 ]
何も知らないのはお前だろばーかw
[ 2018/01/30 22:19 ] [ 編集 ]
話は販売台数とは違いますが、一言文句(´・ω・`)

最近のトヨタのミニバンのデザインの酷さ(エグさ?)はちと異常です。ノア、ボクシー、エスクァィアのメッキギラギラのフロントフェイスなど少し上品さに欠けます。まあデザインについては「個人の好み」の範疇なので仕方ないですが、もっと許せないのは「パクり」です。

ルーミーなどは明らかにスズキ・ソリオのモロパクりです。世界に冠たる(?)大企業トヨタが、浜松の中小企業(?)スズキをパクるとは大人げないです(´・ω・`)

※個人的にはこういうところがあるので、トヨタ車はいまいち好きになれません(オーナーの方ごめんなさい)

※トヨタ・ルーミーhttps://newsroom.toyota.co.jp/pages/news/images/2016/11/09/1330/001.jpg

※スズキ・ソリオ
http://shachuhaku.main.jp/wp-content/uploads/2014/02/solio.jpg
[ 2018/01/30 22:45 ] [ 編集 ]
いや、逆に言えば、
スズキこそ、すごい、と言えるでしょう。
[ 2018/01/30 22:51 ] [ 編集 ]
雇用破壊のしっぺ返し
[ 2018/01/30 23:02 ] [ 編集 ]
ワーゲンはアウディやシェコダや入ってるね。約半分は中国なんだね。日産は三菱やロシアや韓国のメーカーも入ってるね。トヨタはマツダやスバルは入ってないんだね。スズキも昨年傘下に入ってなかったかな。同じなら断トツ一位になるね。日本の新聞テレビなんでトヨタだけ違うんだろう。
[ 2018/01/31 04:34 ] [ 編集 ]
フォルクスワーゲンの排ガスのデータ改ざんシステムとか人体・動物実験とかね。
日本に住んでりゃトヨタのニュースしか見ないわな…
[ 2018/01/31 07:08 ] [ 編集 ]
負け惜しみにしか聞こえん笑
[ 2018/01/31 07:38 ] [ 編集 ]
中国市場が重要
上でも指摘されてますが、中国市場の影響がかなり大きいと思います。

先日、中国に出張にいきましたが、ヴォルクスワーゲンばっかりです。
これには本当に驚きました。タクシーがすべてワーゲンになっていて、契約で決まっているということだそうです。法人営業の差がでています。本当に町中をワーゲンばかりでした。一般車もベンツ、アウディなどのドイツ車が多く、日本車をみつけるのはたまにという感じでした。

中国市場への対応の遅れがこうした結果を生んでいると思います。
中国市場では、インテリアも割と豪華な前面パネルが受けていますが、日本車は割と前面パネルもおとなしめで、そこでも中国の方の好みへの対応が遅れているような気がします(中国の高所得者層ではドイツ車の高級車サブを選ぶことが多いです。遅いかもしれないが、そうした車種を積極的に中国市場に投入していくべきだと思います)。

もし順位にこだわるなら、中国、インド、インドネシア等の人口の多い市場での食い込みが必須になると思います。

[ 2018/01/31 09:08 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/30 22:05 ] コンスコン さん
極めて正論ですね
[ 2018/01/31 09:25 ] [ 編集 ]
>22:45
飼い主にも責任があると言われればそれまでだが、OEM車への文句は製造元のダイハツに向ければ宜しいかと存じます。
[ 2018/01/31 12:24 ] [ 編集 ]
>中国市場が重要

日本の自動車産業は中国を外した時点で終了は決定していたのですよ。

約20年前に中国は日本に自動車の輸出を打診しましたが、日本は技術流出を恐れて契約しませんでした。

その代わりにヴォルクスワーゲンが中国市場に入り覇権を握りました。

現在世界の自動車市場はEV車にシフトしており国際的な競争力で中国とドイツが主導しております。

中国で日本のEV車は名前も挙がらない程無名だそうで
日本の主力産業である自動車産業が終了の今日本の生き残る道は皆無でしょうね。
[ 2018/01/31 13:31 ] [ 編集 ]
フォルクスワーゲングループというのはアウディ、ポルシェ、ランボルギーニ、ベントレー、バイクのドゥカティまでフォルクスワーゲングループなのでその辺りを知らないで勘違い発言している人が多いですね。
ちなみにVW単体では年間600万台程度、トヨタ単体では900万台ほどです。

まあトヨタのデザインは好きではないけど、VWも只の株転がしみたいになってしまって残念な今日この頃。
[ 2018/02/04 06:00 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク