情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.03.15 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(6)

自民党と公明党、国民投票法改正案で大筋合意!憲法改正を見据えて!今国会で成立する見通し!


20140315042251kokuminnhyou.jpg
3月14日、自民党と公明党は今国会中に国民投票法を改正する方向で合意しました。改正案には、20歳以上となっている投票年齢を18歳以上に変更する事などが盛り込まれています。

おそらく、自民党は都知事選などの選挙結果を見て、「若者は使える」と考えたのかもしれません。かつての自民党は投票年齢の引き下げには反対していたわけで、このタイミングで投票年齢を下げるのは何らかの変化や影響があった可能性が高いです。20代が多いニコニコ動画は麻生太郎氏の親戚が抑えていますし、自民党は若者をコントロール出来る自信があるのでしょう。

しかし、若者は時の流れには敏感なので、この投票年齢引き下げは、自民党に大きなしっぺ返しを与えることになると私は見ています。もちろん、投票年齢引き下げの裏には、様々な制度の規制や基準を変えて、若者にも大人並みの負担を与える狙いもあるはずです。ですが、「若者の力をコントロール出来る」というような傲慢な考え方は、いずれ自分達の椅子を引っ繰り返す事に繋がります。その日は意外と近いかもしれません。


☆国民投票法改正案、自公民が大筋合意


☆国民投票法改正案で大筋合意=自公民、今国会成立の公算
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00000137-jij-pol

引用:
時事通信 3月14日(金)19時24分配信
 自民、公明両党と民主党は14日、憲法改正手続きを定めた国民投票法の改正案に関する実務者協議を衆院議員会館で行い、与党案を修正の上、今国会に共同提出することで大筋合意した。焦点の投票年齢は、「改正法施行4年後から18歳以上」とする与党案の条文を残す。改正案は、日本維新の会も共同提出を決めており、今国会で成立する公算が大きくなった。
 協議では、投票年齢で民主党が「直ちに18歳以上」を主張していることなどに配慮。与野党間でプロジェクトチームを設置し、2年以内に投票年齢と選挙権年齢を同時に引き下げるための法整備を目指すと明記した合意文書を交わすことでも一致した。 
:引用終了



池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本 (河出文庫)


「選挙フェス」17万人を動かした新しい選挙のかたち (星海社新書)
関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
国民に強制をする憲法
人権無視可能憲法。
政教分離削除。
主権国民が消え、主権が国家に。
集団自衛権で中東派兵で報復テロ。
少子化対策否定。
土建バラマキ財政破綻。
無制限円刷りで経済破綻。
ノーガード貿易TPPと規制緩和で、日本企業が外資に乗っ取られる。

安倍で民主主義は終わる。

自民党憲法で、基本的人権がなくなる。
[ 2014/03/15 19:29 ] [ 編集 ]
イスラエルにも武器輸出ができるようになるとか、死の商人たちは儲かりますね。
http://06020596.at.webry.info/

守ってあげたい利権がある(美しい利権)。 自滅党
[ 2014/03/15 21:15 ] [ 編集 ]
う~ん、、、
[ 2014/03/15 21:57 ] [ 編集 ]
■安倍信者(統一教会)が安倍を担ぐわけ

「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ
http://togetter.com/li/294319

 現行憲法で基本的人権を保障した「公共の福祉に反しない限り」という条文が、自民党改憲案では「公益及び公の秩序に反しない限り」にすり替わり、

国家や政権政党に逆らう者、都合の悪い者は「公益及び公の秩序に反した」という名目で、一切の権利を剥奪しても合憲になりました。

 また、【21条の表現の自由】の条文に「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」と、

お上に都合が悪い言論の一切を***る条文が追加され、

さらに【立憲主義の規定(第97条)】と、政教分離の原則(第20条)が削除されました。
[ 2014/03/15 23:35 ] [ 編集 ]
ガザにあるのは戦争ではなく大量虐殺です
http://ameblo.jp/junzom/entry-11796995208.html
http://democracynow.jp/video/20090916-1
イスラエルへの武器輸出可能?
「見直しは厳格審査が前提」?
[ 2014/03/15 23:56 ] [ 編集 ]
うーん…若い子たちをを身近で見ていますが、若者たちは聡明なところもあるけど、空気読みと同調圧力にも抜きん出ているからなあ…
アマノジャクさより素直さのほうが目につくから政府プロパガンダに対してどういう捉え方をするだろう。
自分たちを利用しようとするものに是非しっぺ返しをしてもらいたいですが。
[ 2014/03/16 00:44 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク