情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.05.14 22:53|カテゴリ:健康問題全般コメント(2)

【添加物】癌、不妊、発展障害!合成着色料の恐怖&合成シャンプーの危険性!海外で禁止されてる物が日本では使用されている


3688629281_813c0c5a7a.jpg
コンビニやスーパーに行けば、カラフルなお菓子や食べ物を買うことができますが、その色を出すために使用されている着色料に危険性があることをご存知でしょうか?
例えば、赤色2号という着色料は日本では普通にお菓子や飲料水などに使用されていますが、この赤色2号は北欧やアメリカでは使用禁止指定されているほど、危険性が指摘されている着色料なのです!(赤色2号=アマランス)


☆アマンラスwiki
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

引用:
アマランス(Amaranth)は、赤色に着色することのできる着色料。食用タール色素に分類される合成着色料である。通称赤色2号(あかいろにごう、せきしょくにごう)。常温では赤褐色(暗赤褐色)の粒または粉末状の固体で、無臭である。分子式はC20H11N2Na3O10S3、分子量604.48。CAS登録番号 : 915-67-3。光や酸には強いが、熱や塩基に弱く変色しやすい。

工業的には、ナフチオン酸とR酸を反応させることによって作り出す。

主に工業製品の着色用途や食品添加物として使用される。旧厚生省は天然に存在しない添加物に分類している[1]。食品用途には、イチゴシロップやゼリーへの使用が多い。

発癌性、妊娠率の低下、蕁麻疹の発生の危険が指摘されており[1]、アメリカでは食品への使用が禁止されている。北欧などでも禁止されている。なお、このアメリカによる検査方法に疑問を呈する専門家もいる[2]。
:引用終了


以下の合成着色料表を見るとわかりますが、報道などがほとんど無いだけで、多くの食品に危険性が指摘されている着色料が使用されています。
ジャム、福神漬、かまぼこ、ソーセージ、紅しょうが、ハム、ゼリー、洋酒、さらにはサクランボなどにも合成着色料が使用されているのです!


☆合成着色料危険度表
URL http://www.fine-club.com/health/eco/tenka/index3.html

o0452051012152435316.jpg


最近は徐々に合成着色料の危険性が認知されてきており、「着色料不使用」という表記のある商品などを見かけるようになりましたが、まだまだ、多数の商品に使用されているのが現状です。
今の時期はかき氷シロップを購入してかき氷を作る方もいると思いますが、このかき氷シロップにも有害な着色料が使用されていることが指摘されています。


☆明治屋の合成着色料入りカキ氷シロップに子供の発達障害のおそれ 安全なスーパーは『クイーンズ伊勢丹』だけ
URL http://www.mynewsjapan.com/reports/1658

引用:
夏真っ盛り、かき氷には欠かせないシロップ。だがカラフルな合成着色料には子どもの発達障害の恐れがあり、EUでは2010年から「注意欠陥多動性障害に影響するかもしれない」という警告表示が義務付けられた。

コンビニ各社が積極的に合成着色料・保存料を排除する一方、スーパー各社は逆に堂々と置き続け、“生産者第一”である日本の政治・行政には期待できず、マスコミはスポンサータブーで報道しない。子どもを守るためには、消費者自らが近くのスーパーや消費者庁に働きかけるしかない。

危険物質メーカーの代表である『明治屋』に話を聞くと、天然色素の商品も作ってはいるが、扱っているのはクイーンズ伊勢丹と生協くらいだという。

◇ヨーカドー、ダイエー、西友、ライフ、サティ…合成着色料だらけ

明治屋のシロップと添加物表示
o0196037312152443801.png

 今回、カキ氷シロップ売り場について、イトーヨーカドー、ダイエー、西友、サティ(イオン系)、ライフ、丸正をチェックしたが、品揃えはどの大手スーパーも、ほぼ同じ。カキ氷用シロップは、すべての店舗で、なぜか明治屋の商品が置かれていた。
 イチゴ、メロン、レモン、ブルー、みぞれ、宇治と6種類あるが、もともと着色料を使っていないみぞれを除き、天然色素を使っているのはイチゴのみ。

 メロンには黄色4号と青色1号、レモンには黄色4号、ブルーには青色1号と赤色102号、宇治には黄色4号と黄色5号と青色1号と、すべて合成着色料が使われている。

 後で詳しく述べるが、これらの合成着色料はいずれもイギリスの研究で、子どもの多動症などの発達障害との関連が示されており、EU域内で販売する場合には、「子供の行動と注意力に影響を与える可能性がある」という警告表示をつけなければならない。
:引用終了


このような、危険な化学薬品や添加物が使用させれているのは、食べ物だけではありません。例えば、シャンプーには非常に強い化学物質が使用されていることで有名です。


☆合成シャンプーの危険性
URL http://www.coara.or.jp/~wadasho/gouseisyanpu.html

引用:
o0677023712152451924.jpg
写真は体毛を剃り、合成洗剤(シャンプー)を塗ったもの。
出血、凝固は5~7日目にもっともひどく現れる(左)
10日目になると皮膚が浮きはじめる(中央)
15日目になると皮膚がごっそりとはげ、真皮ごと取れて二度と毛は新生されない(右)


市販製品のほんの一例として

リジョイ・モイ○○○ーリッチ(コンディショナーインシャンプー)
表示成分
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム・ラウリル硫酸アンモニウム・メチルクロロイソチアゾリンオン・メチルイソチアゾリンオン・ジプチルヒドロキトルエン・ラウロイルサルコシンナトリウム・ステアリルアルコール・ベンジルアルコール・セタノール・安息香酸塩・エデト酸塩・香料

これらの成分は合成界面活性剤や表示指定成分です。
言い換えれば皮膚障害や発ガン性のある(毒物)有害化学物質の固まりなのです。

市販の合成シャンプーの宣伝文句には
洗う成分の100%が植物生まれ・コラーゲンから生まれた洗浄成分配合、髪にやさしさ、自然にもやさしさ・いたんだ髪を補修保湿・もっと素敵にふっくらつやつや・乾いてもうるおいを逃さない・11種類の海藻と海のミネラルが痛んだ髪に・・・天然ならではのやさしい手触り、
等々の耳触りの良い言葉がズラリと並んでいますが?

具体的に言うと、
植物物語もメリット・エッセンシャル・SoftIn1・ティモティ・ラックススーパーリッチ・ブローネ・アクエア・スーパーマイルド・ヘアーシャンプー・ヘアエステ・サロンスタイル・サラエクストラダメージ・ダメージケア・ペアーズ・海のうるおい藻・シャワラン・その他、等々も
危険な合成界面活性剤と表示指定成分入りの合成洗剤です。

長期間使い続けるとだんだんに毛が細くなって、枝毛・切れ毛・抜け毛が多くなり頭皮障害が起こりハゲやすくなります。


女性は男性に比べてハゲにくいのですが最近では30代の女性でも薄くなっている方が多く見受けられるようになりました。

更に合成界面活性剤の強い浸透力により発がん性物質等が頭皮から細胞へ血流にのって脳や内臓器官に蓄積して行きますから、5年、10年後を考えると恐い事です。
また、シャンプーをすれば目にも入ってきますから非常に危険ですよね。

その他、台所用のママレモン・ジョイ・チャーミーグリーン・その他等には
野菜・果物・食器・調理用具用となっていますが食べ物を洗う等とうてい信じられません。

洗濯用のアタック・スーパートップ・パワーサーフ・ザブ・ハミング・サフラン・エマール・アクロン・その他、漂白剤等も非常に危険な成分が配合されています。

一般にコマーシャルをしてるほとんどの合成洗剤は環境と人体を破壊して行きます。


同様にリンス、ヘアートニック、リキット、シェービングクリーム、アフターシェーブローション、スキンクリーム、ヘアースプレー、ヘアダイ・ヘアマニキュア、香水、その他化粧品全般にわたって危険な成分を含有しております。
あなたのご使用になっているこれらの製品を今すぐチェックして見て下さい。
:引用終了


シャンプーの問題と危険性について詳細に書くと、記事が5~6個かけるほどの超長文になってしまうので、今回は軽く紹介する程度にしておきますが、シャンプーもできたら無添加物にしたほうが良いです。
特に男性が合成洗剤(シャンプー)をたくさん使用してしまうと、ハゲになりやすくなってしまうので、要注意しましょう。

今回は簡単に説明しましたが、危険性がある添加物や化学物質にも色々と権力を持った方々が関わっています。このような物質を流通させることで、利益を得ている人達がいるのです。
そのような人達が、法律の規制を阻止し、今尚、世界中にこのような危険性が指摘されている添加物や化学物質をばら撒いています。
このような人達を野放しにしないためにも、私達ひとりひとりが学び、対処していかないといけないと私は思います。



☆14年たっても腐らないマックのハンバーガー
URL http://www.dailymail.co.uk/news/article-2313276/Man-keeps-McDonalds-burger-14-years-looks-exactly-the-day-flipped-Utah.html

article-2313276-196FFD92000005DC-635_634x421.jpg
article-2313276-196FF986000005DC-589_634x487.jpg

食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物 (だいわ文庫)


加工食品の添加物から体を守る方法―カンタンにできる!


ハニー氷みつRG みぞれ 1L


ハニー氷みつRG いちご 1L


マギー 化学調味料無添加コンソメ 18本入り


ユウキ食品 無添加ガラスープ 130g


無添加時代 シャンプー


関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
羊水に影響が・・・
シャンプーが頭皮を通じて羊水に影響を及ぼすという話はかなり前からあった。

出産の時に、羊水から普段使用しているシャンプーの匂いがしていた・・・。というお話。

私の嫁さんもその事を知っていて、妊娠中はシャンプーに気を使っていた。というか、シャンプー以外の物も全部気を使っていた。何せ田舎暮らしですから。
[ 2013/05/14 22:07 ] [ 編集 ]
清潔神話
以前、ラジオで作家の五木寛之氏のインタビューをきいたのですが、その時
頭髪をまともに洗ったことがないみたいなことをおっしゃっていました。
せいぜい洗っても年に1回2回程度だそうな。年齢不相応にフサフサです。

そういえば、ウチのカミさんが通っていた婦人科の良心的な女医さんは体を
洗うということは体にとって少なからぬ負担となるため、せいぜい手に少し
石鹸をつけて軽く洗い流す程度で十分で、間違っても変な洗剤をつけて
毎日ゴシゴシ目の粗い布でアカスリなんてしないようにと言われたとのことです。
[ 2013/05/14 23:09 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク