情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.03.28 12:00|カテゴリ:原発関連コメント(5)

福島第1原発で作業中のロボ「ウォリアー」が転倒!バッテリー切れで回収不能に!作業員は設定を知らず


Defense-5-Combat-PackBot.jpg
福島第一原発二号機原子炉建屋5階で調査をしていた米国製ロボットが作業中に転倒し、そのままバッテリー切れになり、回収できない状態になっていることが判明しました。回収できなくなったロボットは、軍事向けのロボット作成しているアイロボット社製の「ウォリアー」です。前に福島第一原発の内部映像を撮影したのもこのタイプのロボットで、二つのキャタピラで自走する構造となっています。

東電の発表によると、「ウォリアーのバッテリーは、満充電になると自動的に外部からの電源供給を停止する設定になっていたが、作業員は知らなかった」とのことで、作業員がロボットの取り扱いをちゃんと把握せずに動かしていたようです。これは重要な問題で、東電がそこまで原発作業員に捜査を熟知させるほどの余裕が無い事を裏付けています。

浄化装置や汚染水タンクでは信じられないようなトラブルが連発していますが、それもロボットの操作と同じ様な原因で発生している可能性が高いと言えるでしょう。優秀な作業員は被曝量が超過して、原発作業員を辞めているような状態になっているようですし、この問題を解決するためには、世界規模の支援が必要不可欠だと私は思います。


☆2号機でロボット回収不能=作業員、設定知らず―福島第1
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140327-00000181-jij-soci

引用: 
時事通信 3月27日(木)21時41分配信
東電によると、ロボットは米国製の「ウォリアー」。今月13日、原子炉格納容器のすぐ上に当たる建屋5階の汚染状況などを調べるため、複数のロボットで床面のコンクリートなどを採取していたところ、ウォリアーが転倒した。
 外部から電源ケーブルがつながっていたため、作業員は翌14日に元に戻すつもりだったが、同日朝に確認するとケーブルから電源が供給されておらず、バッテリーが切れていた。再起動にはロボット本体のスイッチを操作する必要があるが、建屋内は放射線量が高く、回収を断念した。
 ウォリアーのバッテリーは、満充電になると自動的に外部からの電源供給を停止する設定になっていたが、作業員は知らなかったという。 
:引用終了

☆原発床掃除に新ロボット…米国製「ウォリアー」
URL http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110630-OYT1T00908.htm

引用:
 東京電力は30日、福島第一原子力発電所3号機の原子炉建屋の床に積もった砂やちりを吸い取り、放射線量を減らすため、7月1日から新しい掃除ロボットを導入すると発表した。

 米アイロボット社製の「ウォリアー(戦士)」と、国産の掃除機を組み合わせたもので、走行用ベルトで建屋内を走り回って掃除する。東電は操作性が優れていれば、掃除以外の作業にも使いたいとしている。

 ウォリアーは前後90センチ、左右80センチ、高さ53センチで、重さ250キロ。カメラが4台付いており、遠隔操作で操縦する。3号機の原子炉建屋では、水素爆発防止のため、原子炉に窒素を注入する準備が進められているが、建屋1階の放射線量が高く、作業が滞っている。

(2011年6月30日23時35分 読売新聞)
:引用終了

☆アメリカ アイロボット社 
URL http://www.irobot.com/us/learn/defense.aspx

20140327234738robo.jpg
Defense-4-FirstResponders-PackBot.jpg


食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)


赤穂化成 子育て対策水 2L×6本


Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503 ロシア製


レベル7――福島原発事故、隠された真実

関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ていうか、そのロボットが一台いくらなのかが気になる。使い捨てできる金額なのかな。
億単位だったらどうするよ。
[ 2014/03/28 15:25 ] [ 編集 ]
外国の報道によると
ホームレスの方々が、
働いているみたいです。
[ 2014/03/28 17:52 ] [ 編集 ]
陰謀論によると、
マグメ○SP会社=東電であり、
彼らがいまだに仕切っているようです。
海外の専門家によると20~30年間は汚染水が放出され続けるという事で、
マグメ東電に任せきりではなく、世界中の知恵を集め皆で福島収束作業をするべきだと思います。(これは多くの人が言っている事です)

ただでさえ、地球上の食物不足がこれから深刻になっていくのに
海の食物がダメになっていく事は人類にとって大打撃だと思います。
[ 2014/03/28 19:02 ] [ 編集 ]
世界中からアイデア募集してるという報道はあったけど。しかし良いアイデアがない。
人間の今の科学力じゃダメだね。
[ 2014/03/28 22:23 ] [ 編集 ]
 日本の「原発事故用レスキューロボット」を【全破棄】したのは、腐敗の極致と言われる「小泉」自民党政権だった
 http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-c9a4.html
 http://alp.jpn.org/up/s/6459.jpg 『週刊新潮』、4.14号(スキャン画像)

防災ロボットの権威である東北大大学院の田所諭教授も、 「JOCの事故の後に作ったロボット(MHI MARS-i)を使ってちゃんと訓練していたら、 こんなひどい事態は避けられたでしょう。
三菱重工業が02年に開発した原発レスキューロボット『MHI MARS-i』 開発から1年後の03年に、原発は安全、事故は絶対に起きないという小泉政権の方針により、すべて廃棄されたのだ。
日本製の原発ロボットをつぶしてアメリカ製のロボットを使う、安倍自民党。

あの小泉ですら、原発の危険性に気付き、【脱原発】に寝返ったのだ。
[ 2014/03/29 13:10 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク