情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.03.29 01:26|カテゴリ:食べ物の放射能汚染コメント(19)

【ずる賢い】吉野家、香港で「福島産なし」と書いたポスターを掲げる!日本では福島の工場で食材を生産しているのに・・・


20140329012312yosinoya01.jpg
大手牛丼チェーン店の吉野家が香港に出店している店舗で、「福島県産を使っていない」と表示していることが明らかになりました。吉野家は日本国内で、福島に野菜などを生産する工場を作っていることから、このような対応は問題があると言えるでしょう。

日本では福島を応援して、海外では福島ゼロアピール。国内外で対応を統一しているのならば、納得することが出来ますが、外では都合の良い対応をしていることに呆れ果てます。未だに「100ベクレル以下だから福島の食べ物は安全」とか言っている連中も論外ですが、吉野家のような国内外で二枚舌を使うやり方はもっと嫌いです。NHKや東電も海外にはかなり踏み込んだ情報を提供しているという話も聞きますし、どうにも、大企業達は日本国民の健康や安全を馬鹿にしているように見えます。


☆「福島産なし、安全食材」 香港で吉野家がポスター


↓問題のポスター
20140329012325yosinoya02.jpg
20140329012342yosinoya03.jpg
20140329012358yosinoya04.jpg

☆香港吉野家 福島産コメ安全性確認されているのに…消費者に誤解を招く表示に驚き
URL http://sankei.jp.msn.com/world/news/140328/chn14032823100006-n1.htm

引用:
 小山良太福島大准教授(農業経済学)の話 「福島産の食材を限定して『使用していない』と表示すれば、海外の消費者に誤ったメッセージを伝えることになり、結果的に風評被害につながる。東日本大震災から3年がたち、農産物の放射性物質のレベルは下がり、検査態勢や安全性に関する表示のあり方も整備されてきた。
:引用終了

☆吉野家 福島で食材生産へ
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131001/k10014946431000.html

引用:
大手牛丼チェーンの「吉野家」は、福島県で地域の農家と共に新たに農業生産法人を設立し、米や野菜など店で使う食材の生産に乗り出すことになりました。

発表によりますと、「吉野家」は福島県白河市の3つの農家と共に、農業生産法人の「吉野家ファーム福島」を設立し、来年春をめどに、店で食材として使う米やたまねぎ、白菜などの野菜の生産に乗り出します。
この農業生産法人は、出資元の農家の畑や地域の耕作放棄地を使って米や野菜を生産し、収穫物はすべて「吉野家」が買い取るということです。
:引用終了


食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)


放射能汚染から命を守る最強の知恵―玄米、天然味噌、天然塩で長崎の爆心地でも生き残った70名


山本光学 YAMAMOTO 7500 N95マスク 20枚入


エアカウンターS

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
安倍自民+石原維新が滅びるとすれば原発・放射能問題
「白血病は、これから2~3年で出現し始め、5年でピークを迎えるでしょう」ヘレン・カルディコット医学博士 原発問題ブログ2014-03-29 00:08:53 | 福島原発事故後の健康被害 http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/1b7e0e76c3d749920ae0ed42ed78c00c
転載元: 【郡山市男子高校生(郡山高校・陸上部部長)6日、急性骨髄球性白血病との診断】http://bran7.net/archives/44044
「なんか僕だいぶやばい病気にかかってたらしいです。今日、血液検査に言ったら急性骨髄球性白血病っていう病気でした。当然入院で、みなさんとはしばらく会えなくなりますが、白血病治すために病院で戦ってきます。少しでも多くの人に応援していただければ嬉しいです。泣 絶対治します!」なお、フクイチ事故後の「白血病」関連は【(低線量によって)染色体の変異から起こる小児白血病~ダウン症との関係】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n176162
表面化しているだけでも、
[ 2014/03/29 06:19 ] [ 編集 ]
これは海外と日本の放射能に対する危機感の違いを表しているね。
海外で福島産の食材なんか食べたいと思う人なんていない。

でも、日本は食べて応援組、無関心組、騙され組が大勢いる。
だいたい、給食にまで使ってるなんてことが広く知れたら、
国外からは大きな非難が押し寄せるだろう。

先日、会社の英国人に学校給食にわざわざ東北さんの食材を使って
安全をアピールしてる大人がいることを話したら、絶句してた。
日本はそこまで落ちたんですよ。

香港は福島産の食材を輸入できないのでは?
だから本当に福島産は使ってないんでしょう。
「吉野家ー香港」は間違ってない。
フランチャイズ店舗の香港人/中国人オーナーが、あの張り紙をするのは当然。

海外の人からしたら、福島での農業、漁業を禁止にしないなら、
せめてそれは日本国内だけで消費してくれ!って感じだね。
これも危機感のない日本の消費者のせい。
日本の消費者が断固として福島産を買わなければ、政府も諦め、
避難させてもらえるのに、、、と言ってる福島県民は大勢いる。



[ 2014/03/29 06:20 ] [ 編集 ]
別におかしなことでもなんでもない。
外国の国民が食べたくないから出していないのであって、日本国民が福島米を食べたくないという意向ならば、日本の吉野家も福島米を出すことはない。
福島のものを食べたいという人たちは確実に存在する。
宮城のコープの宅配では、福島応援セットという野菜のセットを取り扱っているが、これは組合員の希望から生まれたもので、福島のものを食べたいという人が存在する証拠である。

食べたいとか、どうでもいいという日本人がかなりいる以上、吉野家が責められる理由はない。
公表しているのだから、食べたくないひとは食べなければ良い。
[ 2014/03/29 07:18 ] [ 編集 ]
日本の消費者が福島産買うなって、ずいぶん都合のいい論理だなあ。

だって、避難解除される予定の地域の福島県民にしたって、戻りたい人、戻りたくない人に割れてるわけでしょ。
皆が戻りたくなければ、避難解除されなくてすむかもしれないのに、そういうことにはならないでしょ。
明らかに汚染されている地域に戻る戻らないでもその有様なのに、消費者に買うなって、無理無理。
[ 2014/03/29 07:34 ] [ 編集 ]
残念だが 政府が情報を隠していることが 国民の福島産不安につながっていると思う
実際に甲状腺がなど 他地域より 病気が多発している地域である
仮に日本人が チェルノブイリのお米安心だよといわれて 何人買うのだろうか???
俺はどんなに安くても 買わない
自分が行政の立場なら とりあえず あまり消費者の目のみえないところ 家畜飼料の生産ぐらいしかできないだろう
本当に福島の人たちには 申し訳ない こんなことを書いて心が痛む でも 現実を受け止めなければならない
先月九州に行く機会があったが 福島産だけでなく茨城 千葉産も危なくて買えないといっていた
現実は厳しい
[ 2014/03/29 08:04 ] [ 編集 ]
吉野家のTOPは牛丼バカなのです。
牛丼の作り方しか知りません。

まあ、まかないを食べ続けるキャストがバタバタと倒れて
そのうち店がまわらなくなるでしょう。

スキヤと吉野家、なくなりますね。
[ 2014/03/29 08:19 ] [ 編集 ]
吉野家のスタッフがバタバタ倒れるようだったら、東日本の人たちもバタバタ倒れて、そうなると経済崩壊するでしょう。そんな日本で生き延びたいと思わないね。
[ 2014/03/29 08:25 ] [ 編集 ]
小出先生のように、年配の我々が汚染地域のものを食べようと考えて実践しているひともいる。
買っている人皆が、安心だからと考えて買っているのではない。
[ 2014/03/29 10:51 ] [ 編集 ]
>日本の消費者が断固として福島産を買わなければ、政府も諦め、 避難させてもらえるのに、、、と言ってる福島県民は大勢いる。
…これもまた一つの事実でしょうね。自力避難するには相当の経済力か勇気がいる。

食べて応援の人に放射性物質の含有量や積算被曝の覚悟がどれだけあるのか…
何も知らずに生産者への寄付気分で買っているとすれば、
それは買う人、避難したくても出来ない生産者以外の福島の人双方にプラスではないですね。

無駄に流れる除せん費用や海外へのメンツ援助、役人の天下り費用や税金の無駄遣いをやめて、
生産者や避難したい人への援助を工面してほしい。
[ 2014/03/29 11:00 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/29 11:24 ] [ 編集 ]
ノーマル
吉野家も日本ルールは海外では通用しない事を分かっての対応でしょ。

今の日本ルールは日本人にしか到底受け入れられん。
[ 2014/03/29 11:53 ] [ 編集 ]
中国は福島以外の地域も農作物は輸入禁止です(少し古い記事ですし、加工品はわかりません)はっきりと意見を言うお国柄なので、このくらい主張しないと売れないのでしょう。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013030902100009.html

チェルノブイリ原発事故の時も、避難指示が出ても、その場から離れたくない人達は住み続けたそうです。
「帰郷を皆拒否すればいい」「福島県産は皆買わなければいい」という人がいますが、人の意見を皆同じにすることはできないのです。
自分の身は自分で守る。これしかありません。
長文失礼しました。
[ 2014/03/29 15:35 ] [ 編集 ]
アレックスジョーンズ 世界人口削減計画について

http://www.youtube.com/watch?v=JhbhqEJ901Y&list=PLE326E99ADC4AC698
[ 2014/03/29 16:18 ] [ 編集 ]
コクミンは
モルモット扱いなんだな…二枚舌は欧米人の得意技だったんだが?
福島産食べなければ、諦めて補償?違う!官僚なんか「じゃあ勝手にしろ」と見殺しにするに決まってるわ!
避難解除もなし崩し的に進めるだけ。血も涙も無い霞ヶ関帝国だから(^_^;)
[ 2014/03/29 19:55 ] [ 編集 ]
二枚舌の使い方が間違ってますが。。。
[ 2014/03/29 23:02 ] [ 編集 ]
安倍自民+石原維新は原発で滅びる
<福島県の小児甲状腺がん患者数がいかに異常な数値か>チェルノブイリと福島原発事故のわかりやすい比較表(原発問題2014年3月14日)福島原発事故後の日本を生きる★
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2c0bbc6398a88d6087dc996eb53d7ca3
http://www.sting-wl.com/fukushima-children.html より(引用開始)≪チェルノブイリと福島原発事故の比較≫100万人に何人小児甲状腺がん患者がいる? (チェルノブイリ時日本→ベラルーシ(0-14歳)→ベラルーシ(15-18歳)→事故後福島県)(0年目 0人→ 0人→ 3人→ 336人)(1年目 0人→ 1人→ 8人→ 359人)(2年目 1人→ 3人→ 3人→ 112人)チェルノブイリ原発事故後も、日本の小児甲状腺がん患者数は100万人中0人~3人で安定しています。これに対してベラルーシは0-14歳は原発事故後4年後から100万人中12人、15-18歳は原発事故後5年後から100万人中14人となり、そのまま爆発的な上昇を続けています。このチェルノブイリ原発事故当時の日本とベラルーシと比較することで、今回の福島県の小児甲状腺がん患者数がいかに異常な数値か…はっきりしました。福島原発事故のあった2011年に100万人中336人、1年後には100万人中359人、2年後も100万人中112人となっています。(引用終了)★福島の小児甲状腺がん、既に通常の300倍から数千倍!!ベラルーシを超え世界最悪に!!今の福島県がチェルノブイリ原発事故後のベラルーシと同じ経過を辿るとすると、2020年には1000人以上のとんでもない数字になる。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/da111328ed9b5b8c33d4ed870e2a5944
[ 2014/03/30 13:12 ] [ 編集 ]
福島県産米は日本一安全よ?
デマばっか飛ばすなよ
[ 2015/11/15 13:30 ] [ 編集 ]
福島の米、福島の親戚も会津産以外は食べません。
農協に入ってる親族とか、中身知ってますからね。
「出てる物を出てないとは言えない。引き受けてくれる所に売る」
だそうです。

まぁ、汚染がひどいのにほとんど測ってない茨城よりはマシかもしれませんが。
[ 2015/11/15 22:52 ] [ 編集 ]
てか、多大な被曝の人体実験をし続けてきたアメリカ様が、
東日本の産物を輸入規制してる訳なんだが。
福島が、なんて甘いもんじゃないんだよね、現実は。
[ 2015/11/15 22:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム