情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.03.30 14:00|カテゴリ:政治経済コメント(12)

東京電力、福島に早期帰還した避難者に90万円を支払うと発表!対象は1年以内の帰還者!飯舘村と葛尾村も避難区域を解除する方針に!


20140330093509seifu.jpg
東電が福島第1原発事故に伴う避難区域の早期帰還者に対して、90万円を支払うと発表しました。対象は避難指示が解除されてから1年以内の帰還者で、この賠償は国の賠償方針を元にして行われるとのことです。4月に避難指示が解除される福島県田村市の都路地区では、4月14日から対象者への書類発送を始める予定となっています。

これは事実上の、避難民をお金で集める政策だと言えるでしょう。政府は福島県の飯舘村と葛尾村でも避難区域を来年には解除する方針で、あまりにも住民の健康や安全を無視していると私は思います。これで戻る人も問題ですが、このような後押しがあると、意外とお年寄りとかはあっさりと戻る決断をしてしまうのかもしれませんね。

福島原発からは今も毎時1000万ベクレルもの放射性物質が放出されている上に、森や山などの除染作業は全く行われていない状態です。このような場所に帰ったとしても、数年後には癌や白血病などの病気に苦しむことになる可能性があります。お金だけではなく、人の健康や安全を真剣に権力者の方には考えて欲しいところです。でなければ、この国は本当に衰退してしまうことになるでしょう。


☆早期帰還者に一律90万円=避難解除1年は慰謝料継続-東電
URL http://www.jiji.com/jc/zc?k=201403/2014032600606

引用:
東京電力は26日、福島第1原発事故に伴う避難区域の早期帰還者に対する賠償について、一律90万円を支払うと発表した。
対象は避難指示が解除されてから1年以内の帰還者。また、避難区域の住民に対する月10万円の慰謝料も解除後、1年間継続する。いずれも国の賠償方針を踏まえた。
 4月に避難指示が解除される福島県田村市の都路地区については、4月14日から対象者への書類発送を始める。帰還困難区域と長期にわたり帰還が見込めない大熊町と双葉町の住民に対しては一律700万円の精神的損害賠償を追加で支払う。
:引用終了

☆福島・飯舘村と葛尾村の一部区域、避難解除見込み1年延期
URL http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2804D_Y4A220C1CR8000/

引用:
 政府の原子力災害現地対策本部は28日、東京電力福島第1原発事故を受け福島県内の自治体に出している避難指示のうち、飯舘村と葛尾村の一部区域で、原発事故から3年の今年3月としていた避難解除見込み時期を、1年延期する方針を固めた。国が続けている除染やインフラの復旧が予定通り進まないため。

 避難区域の解除見込み時期は、放射線量などに応じ、原発事故から「6年」「5年」「3年」の3つに分けられている。こうした分類は、賠償の一括支払いの基準などとして決められており、実際に解除できるかどうかの見通しとは異なる。
:引用終了

☆早期帰還と除染費抑制へ 線量見直し検討 自民党(13/11/01)


関連過去記事

☆【放射能検査を緩める自民党】政府、米の出荷制限を緩和!基準値を超えても、汚染が限定的だったら出荷制限は無し!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-493.html


放射能除染の原理とマニュアル


福島原発の真実 最高幹部の独白


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


SGF強化スピルリナ100% 1500粒


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]

関連記事



ブログパーツ
馬鹿にするのもいい加減にしてほしい!!避難生活してますが命をなんだと思ってんのか頭いかれてる!金でつって汚染地域に住めって事??本当国民をなめてる!
[ 2014/03/30 14:25 ] [ 編集 ]
ダッシュ村復活か?
ダッシュ村復活で安全アピールしそうだねアベちゃんは。

日本ルール極まる。
[ 2014/03/30 15:02 ] [ 編集 ]
安倍自民は政党でなく利権集団
【「①自国人を原発・放射能で虐殺」し「②外国人を呼び寄せる」傀儡政権【安倍自民】を打倒しよう!」(1)自民党が推進する原発の放射能ですでに3年間で100万人近く【自国民を虐殺】、(2)足りない分外国人で補完し、外国人の国にする、(3)以上の政策を実行する安倍自民のどこが「保守政党」なのか!!??
(原発事故前までほぼ静止人口だった)日本の人口が、原発事故後突然急減し、止まらない。チェルノブイリ周辺諸国とまったく同じことが始まっている。
http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html
(あくまで参考)「日本は30万人以上を虐殺」習主席の南京大虐殺発言で中国に抗議」ZAKZAK 2014.03.30(安倍自民の自国人虐殺100万人に比べればカワイイもんだ!)「日本の大量移民受け入れを提唱した代表者は在日官僚」http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/800.html
[ 2014/03/30 15:06 ] [ 編集 ]
>原発の放射能ですでに3年間で100万人近く~
リンク記事では「チェルノブイリの経験から、30年の間に5000万人が~」
ですか・・・
避難先から戻るとか留まるというのを考えるレベルではなく、日本脱出?
[ 2014/03/30 16:52 ] [ 編集 ]
そうかなあ?早期に戻るのは不利益があるからその分支払うみたいなもので、帰還の方針を決めた以上妥当だと思うけど
[ 2014/03/30 17:42 ] [ 編集 ]
安倍自民+石原維新は原発でほろびる
へえ~深刻な【心不全や脳障害を引き起こす放射性セシウム】だけでも、首都圏の人間はすでに【広島原爆168個分】を頭からあびてるのか~(読売新聞2011年8月26日、東京新聞2011年8月25日)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110826-OYT1T00982.htm
アレ?よく広島みたいな放射能症がでてこないな?あ、もう人口100万人ぐらい減っているの。失礼しました!
http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html
[ 2014/03/30 18:13 ] [ 編集 ]
人の命のあつかい軽っ!
[ 2014/03/30 19:15 ] [ 編集 ]
何を考えているのか??あいつらの頭の中身はわからん
避難解除するなら 各省庁 とりあえず 飯館村とか 福島に移転すればいい
それが 復興の近道だろう!!
公務員増えれば 商売繁盛するし 宿泊するホテルもできる
仕事 雇用も増えるし いいことばかりだ
警視庁も大熊町
東京は人口が減って 住みやすくなるし 福島復興加速するしいいことばかりだ
首相官邸は 汚染水タンクの裏あたりにつくるか

[ 2014/03/30 23:54 ] [ 編集 ]
まさにこれぞ「ブラック国家」ですね。
[ 2014/03/31 01:51 ] [ 編集 ]
たったの90万円じゃ、引越し代にしかならない。
物流もインフラもストップ状態、運ちゃんも入りたがらないから経済も成り立たない
そしてガンになるリスクをずっと抱えながら生きていく
こんなことを平気な顔して勧める頭のイカレた自民党
[ 2014/03/31 01:56 ] [ 編集 ]
逆だったらいいのに…
避難すれば90万支払う、なら理解できるのに。それでも全然足りないですがね。
お金で住民買う政府だからもうどうしようもないですね。


[ 2014/03/31 12:58 ] [ 編集 ]
マラソンや海水浴。
そして、帰還。
この横暴な計画に何人くらい乗るのか、見たいらしい。
お金に困っている人たちを釣ろうとしてるのか、、、、。
馬鹿にしている。

原発事故により、多くの命と健康、
美しい自然、すばらしい日本食文化は破壊された。

目先の各自の安全に惑わされ、他人を不幸に落としいれる。
カルマから逃れられない自民党員。
憎悪を集めて苦しみたいのだろうか、、、。

自分の意志に反しているもの達は、改める時。
[ 2014/03/31 17:16 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク