情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.03.30 16:00|カテゴリ:原発関連コメント(2)

福島第一原発4号機、緊急停止したクレーンが復旧!核燃料取り出しも再開!原因はサイドブレーキを掛けた状態での強引な稼働!


20140330142124kure-nn.jpg
先週から警報が鳴って緊急停止状態になっていた福島第一原発4号機の核燃料取り出し用のクレーンですが、3月30日に燃料の取り出し作業を再び開始しました。東電の発表によると、警報が鳴った原因は「サイドブレーキを掛けた状態で運転を行った影響により、走行モータが過負荷となり過電流が流れたため、保護リレーが動作したものと推定しました」とのことで、サイドブレーキを掛けた状態での運用が警報の原因だったようです。

サイドブレーキを掛けた状態でクレーンを動かした東電は、ちょっと不注意すぎるというか、呆れてしまいます。どうやら、前日にサイドブレーキを掛けた状態で作業を終了した結果、翌日にそのまま動かしてしまったようです。何と言うか、平時からこんな調子では、本当の緊急時に何も対応できないような気がします。


☆福島第一原子力発電所4号機使用済燃料プールからの構内用輸送容器の取り出し準備作業における天井クレーン不具合の確認について(続報)
URL http://www.tepco.co.jp/cc/press/2014/1235137_5851.html

引用:
3月26日、4号機使用済燃料プールの原子炉建屋天井クレーンが走行不能となり、燃料取り出し作業が中断していたことに関する続報です。

 本日(3月30日)、天井クレーンの性能確認を行い、機器に異常が認められなかったことから、午後0時に燃料取り出し作業を再開しました。


 <以下、調査結果の概要(お知らせ済み)>
 調査の結果、3月26日、クレーン走行時に数m走行したところ、通常に比べ進み方が異なることから、停止し確認したところ、サイドブレーキが掛かった状態であることを確認しました。

 その後、サイドブレーキを解除し、走行を行ったところ、故障ランプが点灯し走行不能となったため、作業前点検において走行不能となった原因は、サイドブレーキを掛けた状態で運転を行った影響により、走行モータが過負荷となり過電流が流れたため、保護リレーが動作したものと推定しました。

 なお、クレーンは走行レバーを停止位置にすることで電磁ブレーキが働くこと、また、クレーンのサイドブレーキの有無はメーカーにより異なることから、本作業において、サイドブレーキを掛けないことが慣例となっていました。

 サイドブレーキが掛かっていたのは、本作業前に別の作業においてクレーンを使用しており、サイドブレーキを掛けて作業を終了したためです。

 このため、再発防止対策として以下を行い徹底しました。
 ・操作卓に「走行前にサイドブレーキ解除」を掲示する。
 ・クレーン操作員に教育を実施する。
 ・日常点検表項目の見直しを行う。
:引用終了

☆福島第一原子力発電所4号機からの燃料取り出し
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/removal4u/index-j.html

引用:
20140326140913toudenn.jpg
移送燃料の種類(使用済:506体/1331体、新燃料:22体/202体)
キャスクの輸送回数 24回
更新日:2014年3月24日
毎週月曜日に更新します(祝日の場合は翌営業日に更新します)
:引用終了

☆福島第1原発4号機クレーン故障 復旧には少なくとも1週間程度か(14/03/27)



食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)


福島原発でいま起きている本当のこと~元・現場技術者がすべてを語った!


死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
福島で、いよいよ帰還が促された、日本人をどうするつもり?やはりこれも、戦争に行かされたことと、まったく同じだとおもう。日本の国の上層部は、もはや日本人はいないと見たほうがいいですね。

日本人の人口を減らすなんて、とても信じられなかったけれど、
人の命は地球よりも重いなんでいったのも、すでに、過去の遺物です。

自己主張しない日本人、黙して、語らずの日本人、誰かがやってくれるのを待っている日本人、もう、いやです。
公の場で言いたいことを言わずに、人から好かれることしか、考えない、日本人、きらいです。
[ 2014/03/30 17:53 ] [ 編集 ]
群集心理
歴史的経緯もあり、日本人の生存戦略には正義、議論、罪はほとんどありません。
あるのは恥だけです。多数派もしくは強者について自分が排斥されないようにするだけです。多数派について追求を逃れられれば恥ずかしいとは思わず、なにが悪いかもわからないし、悪いとも思わないのです。在米の国際資本家と在日の売国奴がこの日本人の性向を良く知り悪用しています。
不正選挙とメディア操作による擬似多数派工作で現状が維持されていますが、これが崩れると、今度は一気に危険な方向に流れる可能性があり、どうしようもないのではないかという認識です。生物物理学にうとい金融、土建業界が土建自民の古い時代への回顧を歓迎しており、原発新設、メンテを歓迎する状況も不正選挙を騒ぐものが少数派とされて無視される背景です。不正選挙を監視する行政の中に、金融、土建勢力が入りこんで、工作に協力、隠蔽していることが推察されます。
http://cosmo.blogzine.jp/cosmo/2014/03/post_0158.html

 幹部官僚は自民、メディア、東電と共謀し、戦後から、親米の政策として核弾頭用放射性物質製造米国への提供のための国内原発政策を確信的に行ってきたようですが、現在、核兵器派は米国内で主流でなく力を失っていると考え、原発政策からの脱却には良い時期であることを理解するべき、 外部の国民が理解させるべきときにあるとの個人的な認識を持ちます。
 電子政府あての意見をしましょう。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


[ 2014/03/31 00:39 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム