情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.03.30 18:00|カテゴリ:政治経済コメント(0)

すき家、遂に人手不足で時給を大幅にアップ!最低時給を1000円へ!ただし、今もすき家ではバイトは業務委託扱い!


20140330171159jikyuu.jpg
社員やバイト達がすき家の酷い待遇に対して次々と辞めていっていますが、遂にすき家側が時給をアップする形で折れました!船橋駅前店等のすき家で、基本時給を850円から1000円へ上昇させたとのことです。公式には今も従業員が続々と辞めている事は認めていませんが、このタイミングで時給を大幅に上げるということは、改めて従業員不足が非常に深刻化していることを裏付けていると言えるでしょう。

そもそも、牛丼チェーン「すき家」を経営するゼンショーは、驚くべきことに、アルバイトの事を労働者とは認めていません。あくまでも「業務委託」であり、ゼンショー側は今も「アルバイトは業務委託なので労働者とはいえず、残業代は発生しない」という主張を撤回していないのです。
また、すき家の問題は昼食時や夕食時などの滅茶苦茶忙しい時間でも、1人の従業員にお店を任せたりすることなので、ちょっと時給を上げるくらいでは、根本的な問題解決は出来ないと思われます。

時給を上げるのは良いことですが、アルバイトを労働者扱いしていない姿勢を治さないと、同じ様なトラブルは延々に発生することになるかもしれません。


☆野間口兼雄提督(横須賀鎮守府司令長官)‏@XDAY20220216
URL https://twitter.com/XDAY20220216/status/449759845961306112

引用:
すげー!すき家時給めちゃくちゃ上がってるwww。しかも時給部分が手書きで張り付けてあるwwww。 http://p.twipple.jp/vOeu8
20140330171137sukiya.jpg
:引用終了

☆首都圏青年ユニオンの「すき家」判決 非正規でも会社と対等交渉 個人加盟の労組敵視を断罪
URL http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-08-18/2012081805_01_1.html

引用:
 非正規雇用の労働者でも、労働組合に入って会社と対等に交渉できる―。牛丼チェーン「すき家」を経営するゼンショーによる首都圏青年ユニオンとの団体交渉拒否を断罪した東京高裁(小池裕裁判長)の判決(7月31日)のなかに、この当たり前の権利を前進させる重要な指摘が書き込まれました。

労組未加入多数

 いま日本で労働者の3人に1人、若者や女性の2人に1人が非正規雇用となり、正社員でも圧倒的多数が労働組合未加入となっている状況で、地域ユニオンなどの1人からでも入れる個人加盟の労働組合が、労働者の権利を守る大きな役割を果たしています。

 ところが、経営者が個人加盟労組を敵視し、労使交渉を拒否して職場を混乱に陥れる事例が相次いでいます。

 すき家の事例もそのひとつ。青年ユニオンにアルバイトの若者たちが加入し、未払い残業代の支払いやシフト差別是正などを求めて団体交渉を申し入れたところ、会社は拒否しました。

 会社側が団交拒否の理由としたのは、▽青年ユニオンには、すき家店員以外の組合員がたくさんいるから、団体交渉の資格がない▽非正規雇用中心の労働組合は正社員を差別しており非民主的だから、憲法や労働組合法で認められた労働組合の資格がない▽アルバイトは「業務委託」なので「労働者」とはいえず残業代は発生しない―などという荒唐無稽なものです。

 そして、会社側は、すき家店員以外も含めた全組合員の名簿を提出しろなどと、青年ユニオンに不当な要求を行いました。
:引用終了


関連過去記事

☆【ブラック企業】すき家のシフト表がネット上に流出!過酷な労働環境が判明!従業員が次々に辞めて、閉鎖状態になった店舗も!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2118.html


ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)


ブラック企業経営者の本音 (扶桑社新書)


知らないと損をする! ブラック企業を見抜く30のポイント

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム
スポンサードリンク