情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.04.30 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(2)

ツイッター、ユーザーの伸び悩みで100億円以上の大赤字に!研究開発費やマーケティング費用が圧迫!月間ユーザー数は2億5500万!


20140430184450titta.jpg
4月29日にツイッターが発表した今年1~3月期決算によると、赤字額が1億3236万ドル(約135億円)に達したとのことです。ツイッターは2011年から業績を公開していますが、常に赤字が続いている状態になっています。ツイッターで赤字がこんなにも拡大した原因は近年のユーザー数の伸び悩みに加えて、研究開発費やマーケティング費の高騰があるようです。ツイッターの月間アクティブユーザー数は2億5500万人で、タイムライン閲覧数は1570億回となっています。

そう言えば、最近にツイッターの新しいプロフィール画面がフェイスブックと似たような感じになりましたが、これはツイッターを運営している方達の焦りなのかもしれませんね。ユーザー数が予想よりも伸び悩んだ事から、何でも良いからとにかくも新しい事をして、ユーザーを増やそうとしたと推測されます。
個人的には研究開発費やマーケティング費、サーバー維持費等の見直しをして、ツイッターは無駄を省く方向で動いたほうが良いと思いますが・・・。これからのツイッターの経営手腕に要注目ですね。


☆米ツイッター、赤字拡大=売上高は2倍-1~3月期
URL http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014043000118

引用:
【シリコンバレー時事】インターネット短文投稿サイトを運営する米ツイッターが29日発表した今年1~3月期決算によると、純損失は1億3236万ドル(約135億円)と前年同期の2702万ドルから大幅に拡大した。研究開発費やマーケティング費用が圧迫したもので、業績が公開されている2011年1~3月期以降、赤字が続いている。
:引用終了

☆ツイッター11%安、1-3月期増収もユーザーの伸び振るわず
URL http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303709304579532253813091072.html

引用:
 ミニブログサイト運営の米ツイッターが29日発表した1-3月期(第1四半期)決算は、売上高が2億5050万ドル(約257億円)と、前年同期の1億1430万ドルに比べて2倍余りに増加した。ただ赤字が拡大し、ユーザー数が市場の期待ほど伸びなかったためツイッター株は売られた。

 1-3月期の純損益は1億3240万ドルの赤字(前年同期は2700万ドルの赤字)、1株損益は0.23ドルの赤字(同0.21ドルの赤字)。特別項目計上前の1株損益は0.01ドル弱の黒字(同0.08ドルの赤字)。

 トムソン・ロイターがまとめたアナリスト予想平均は売上高が2億4150万ドル、1株損益が0.03ドルの赤字だった。

 注目の月間アクティブユーザー数(MAU、1カ月に1回以上ログインしたユーザーの数)は2億5500万人と、昨年末時点に比べて1400万人(5.8%)増加した。MAUの伸び率は前四半期の3.8%から加速し、5四半期ぶりに上向いた。
:引用終了

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り


今すぐ使えるかんたんmini Twitterツイッター基本&便利技 [改訂3版]

関連記事



ブログパーツ
スレチ失礼致します。

[科学]STAP細胞 小保方さん、再現実験に成功 論文発表後初めて(2014.3.6 08:59)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140306/scn14030609000001-n1.htm


実験…、成功ですって。御用マスコミの皆さん。


自らの過ちを認めるチャンスですよ…。御用マスコミの皆さん。


[ 2014/04/30 19:20 ] [ 編集 ]
小保方さんを最後までAAなど貼り付けて中傷していた嫌儲、ニュース速報+ 
結局こいつらは結局同類 所詮2ch、同じムジの穴
嫌儲は反安倍のフリをしながら、米国はちゃっかり持ち上げる
核心部分に関してはまったくのお粗末
[ 2014/04/30 19:37 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク