情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.05.19 21:39|カテゴリ:放射能被害コメント(4)

【放射能測定】 ダンボールの放射能汚染について調べてみました!ダンボールの線量、最大で毎時0.12マイクロシーベルト!


読者の方から「ダンボールの放射能汚染はどのくらいなの?」というご質問を頂いたので、ダンボールの放射能汚染について調べてみました。

もっとも、色々と情報を検索してみても、ダンボールの放射能汚染に関する情報というのは意外と中々見つからず、私が見つけたのは精々、以下の情報くらいです。


☆Amazonダンボールの放射線量が高い
URL http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/d4666901f7ca4d2dd2accf5e0353ac71

引用:
Amazonの発送元(倉庫)が、千葉県という気持ち悪い場所なんだけど、そこから送られてくるダンボールの放射線量を測りました。

 シーベルト単位の線量計なんて、目安でしかないし、こんなダンボールなんて測っても計測されないとわかりつつ、ダメ元で測ってみましたが、驚いたことに線量が上がりました。

 何もない床で0.05未満だったのが、ダンボールを置いて測ったら、0.18。単位はもちろんマイクロシーベルト。上がっちゃう。

 放射性物質が混じっているのか何なのか。これではわかりません。原因究明は、「セシウム何ベクレル?」という測定でなければダメです。しかし、何かある。

 捨ててもいいのかなあ?市役所に電話してみます。
 ここ最近から、Amazonはやめています。楽天で、発送元を確認してからにしています。確率の問題です。


 千葉県とか、友人がいるけど、放射能汚染がひどくて近寄れない公園があったり、食べ物に気をつけないと怖いとか、色々と気苦労が多いようです。避難すればいいのに。でも、新しい家を建てた直後の原発事故であるが故に、避難できないようです。疲れやすい、体があちこち痛い、そう福島イタイイタイ病のような症状だと言っていました。
:引用終了


「情報がなければ自分で調べてみれば良い」
ということで、実際に自分の家にあるダンボールを放射能測定器で調べてみました。

使用した放射能測定機はRD1503です。

Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503 ロシア製


確実な測定値を出すために、10回測定してその値の平均値を算出してみました。
測定したダンボールは7種類ありますが、測定値にそこまで大きな差が無かったので、主要な3種類の測定結果をご紹介します。

①天然水ボルビック12本入りのダンボール 
測定結果 毎時0.08マイクロシーベルト
o0640048012296667264.jpg

②プリンターのダンボール
測定結果 毎時0.10マイクロシーベルト
o0640048012296687538.jpg

③Amazonの一般的なダンボール
測定結果 毎時0.12マイクロシーベルト
o0640048012296687537.jpg

↓ちなみにAmazonの一般的なダンボールはこんな感じ。
2279398155_dfc2bea350.jpg

結論から言うと、ダンボールの線量はそこまで気にする程でもないということになります。上記を見るとAmazonダンボールがやや高いように見えますが、どのダンボールも10回測定した平均値であるため、①のボルビックでも0.13という高い数値を観測した時もあり、0.05くらいの数値は誤差の範囲であると私は思います。

ただ、測定した場所の空間線量は0.06マイクロシーベルトでしたので、ダンボールそのものが全体的にやや線量が高いとも言えるでしょう。

ダンボールの線量が元から高いのか、トラックなどで輸送している最中に放射能が付着してしまったのかは分かりませんが、そこの部分だけ気になります。

私は名古屋に住んでいますが、名古屋市内にも福島ナンバーの車両などを見かけるので、どれがどのくらい汚染されているかは謎です。

ちなみに、東京都板橋区の城北公園で放射線量を測定した時、一番線量が高い場所は毎時0.32マイクロシーベルトでした。これと比較すると、ダンボールの線量はかなり低いことが分かるかと思います。

o0640048012296726496.jpg
o0640048012296726495.jpg

少なくとも、ダンボールと毎日何時間も密着するような生活でもしない限りは問題はないでしょう。


☆Radiation Detector SOEKS ガイガーカウンター ロシア製


エアカウンターS


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP


Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503 ロシア製


ガイガーカウンター TERRA-P+ (P) ECOTEST 放射能測定機 CEマーク付き(マニュアル付属)

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
なんかこう・・絶望的ですな
私も肥料を購入する関係でホームセンターへよく行きますが、ガイガーカウンター持参で自分で確認しながら購入しています。
目安であり、気休めでしかならないけど・・。

農協で購入?・・・・自分で測定できないから利用していません。

[ 2013/05/20 06:23 ] [ 編集 ]
調べて頂きありがとうございます
宅配荷物の受け取りで気分が異常に悪くなることが震災後起こるようになって、人に言っても信じてもらえないものですから、このページで分かりやすく「ダンボールそのものが全体的にやや線量が高いとも言えるでしょう。」という点、

さらには私も思っていたのは・・・「ダンボールの線量が元から高いのか、トラックなどで輸送している最中に放射能が付着してしまったのかは分かりませんが、そこの部分だけ気になります。」これですね。

対策としては手渡しでの受け取りは私にはほぼ困難で(荷物受け取り後丸一日以上寝込んでしまったこともあるため)、外に受け取り用の荷物入れを用意し、そこに宅配荷物を入れておいてもらい(一軒家で田舎ゆえ、人通りのない道に庭が面しているからこそできることですが)主人の帰宅時に主人に中に入れてもらい、玄関に置く面には定期的に交換するビニールを敷いておいて そこの上に荷物を置いてもらい、水にゼオライト粉(除染用)を入れたスプレーを振りかける→ 翌日 自分が体調のよい時に開封して中身を取り出し、段ボールは早めに宅外に出してもらう、ことです。(ふぅ。)

具合が悪くならない人にとっては、「そこまでしなくても・・・」と思われるかもしれませんが、これが本当に接するとヤバイことになってしまうのです。(吐き気と頭痛と異常なダルさ等) または、どうしてもクール宅急便などは手渡しで受け取るのでマスク・手袋をして宅配業者の方と接した後、中身を保管してからすぐにお風呂で洗い流して全身着替えです。

同じ中部ですから、ひとりだけ(?!)ここまでしなくてはならないのは馬鹿らしく思えますけど、こうしないと体調が崩れるので仕方なくそうしています。自分にとっては段ボールは結構・・・警戒すべき対象物です。
[ 2013/05/20 15:59 ] [ 編集 ]
測定器買う前は、郵便の紙類や小包はきっとすごい線量だろうと思ってました。
意外に相当汚染のひどい小包や郵便でない限り線量は意外に高くない模様です。しかし何ベクレルもの土を取ってを測ると線量も高めの○マイクロシーベルト毎時が出る模様。その写真を載せられている方のHPより。
http://housya1000.web.fc2.com/bq01.jpg
もう更新をされておられない模様でちょっと心配ですが。
http://housya1000.web.fc2.com/index.html
確かに宅配荷物や郵便は心配だと思われますがもしよろしければ測られてはいかがでしょうか。1万円以下のRADEX1503(露)やエステーエアカウンター(日)もいいですが、この2つならRADEX1503がいいです。賛否両論?のグリーンピースが推奨しているとも聞きました。またロシア製だからもしチェルノブイリ被害のロシアなどのRADEX計測データがあったら比較出来ます。またエアカウンターは少し計測時間がかかる模様。(値段と性能は色々ありますが、測ってガイガーのHPにはエステーエアカウンターもRADEXで測ったデータがあります。)楽天やAmazonなどありますが、
例えばAmazonでは送料無料もあります。
[ 2013/05/20 19:06 ] [ 編集 ]
◆《危険》◆※【放射能物質汚染】※◆《注意》◆
私も、郵便物、宅配便荷物類の梱包材についても、危険だと思って居ます。
国内の報道では、隣国韓国の雨に福島の放射性物質が検出された、北米の米国の西海岸の海水から微量の放射性物質が検出されたの報道くらいで、国内の報道は規制、情報操作されている。

イスラエル国内の報道は、福島原発からの放射性物質が検出された。北欧各国、欧州各国でも報道は同じで、福島原発からの放射性物質による放射能汚染が報道されている。

ドイツ国では、首相が東京でのオリンピックは、不可能だと断言し明言している。
他の世界各国からも同じ声が上がって居るが、日本国内での報道では一切ないのぼらない様に報道が規制されている。
[ 2016/11/08 03:32 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク