情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.05.24 06:02|カテゴリ:原発関連コメント(10)

政府が吉田調書の上申書を公開!ただし、証言は非開示!菅官房長官「上申書を出したから証言は出しません」


20140524003705sasei00.jpg
5月23日、政府が福島第一原発の吉田元所長が事故調査委員会に提出した上申書を公開しました。上申書には「国会事故調から第三者に向けて公表されることは望みません」と書かれており、吉田氏が自身の証言の非公開を望んでいたことが分かります。
肝心の部分が書かれて証言書に関しては依然として非公開状態で、菅官房長官は「上申書を踏まえて証言書を公開しない」と記者会見で話しました。

上申書に直筆のサインなどがあれば納得しますが、その部分も隠れているので、政府側が都合の良い文章を用意した可能性もあると私は見ています。本当に吉田元所長が非開示を望んでいたのかもしれませんが、既に朝日新聞社が重要な部分を報道しているため、そこを公開しないと意味が無いです。
最低でも「福島第一原発から作業員が逃げ出した」という証言の部分だけは、公開するべきだと思います。


☆内閣官房 吉田元所長の「上申書」の公表について
URL http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/20140523_jyoshinsyo/20140523_jyoshinsyo.html

20140524003549kjyousinnsyo01.jpg
20140524003604mjjyousimsup02.jpg

☆政府、故・吉田所長の上申書公開 証言は非開示
URL http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2302P_T20C14A5PP8000/

引用:
 政府は23日、東京電力福島第1原子力発電所の事故発生時に所長として現場を指揮した故・吉田昌郎氏が政府の事故調査・検証委員会にあてた「上申書」を内閣官房のホームページ上に公開した。政府事故調の聴取に対し吉田氏が証言記録の非公開を求める内容。菅義偉官房長官は同日の記者会見で、上申書を踏まえ、証言資料を開示しない考えを示した。
:引用終了

☆非公表求める元所長の上申書公開 2014年5月23日


関連過去記事

☆福島原発事故、事故対応をするはずの所員650人が待機命令を無視して撤退していたことが判明!東電は3年間も隠蔽!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2597.html


東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと (幻冬舎新書)
関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
電源バックアップを拒否した安倍晋三
○全電源喪失で、原発事故!

バックアップを拒否したのは、【安倍晋三】!
↓↓
2006年第165回国会で、
「(バックアップは)必要ない!」
と、安倍は言い切った!

○福島原発10基の耐震安全性の総点検等を求める申し入れ
↓↓
2007年7月24日
【安倍晋三政権】の東電力の当時の社長、【勝俣恒久】に申し入れるが、拒否!

○津波による冷却ポンプ破損→炉心溶融の危険性指摘
第164回国会 2006年3月1日
吉井議員が指摘するが、小泉自公政権が却下!

原発事故の真犯人が、この国のトップにいて、涼しい顔をして、また原発を再稼働させようとしている!!
[ 2014/05/24 11:29 ] [ 編集 ]
国会事故調は吉田証言を全部見てるわけだね。
その上で国会事故調は報告書を作成し、国や原子力関係者に提言をしたはずだが、それはほったらかし。
百歩譲って上申書に従って吉田証言を公開しないとしても、それは国会事故調の提言にきっちり応えることが前提になるんじゃないかね。
それをやらないで吉田証言も公開しないというのは、純粋に都合の悪い事実の隠蔽行為だと見られても仕方がないね。
内部告発的に公開は正当性があると思う。
[ 2014/05/24 11:32 ] [ 編集 ]
安倍「正確な情報が必要だ」 ←正確な情報を隠蔽します
東電が福一から全員撤退しようとしてた証拠が発覚

【東電ビデオより】
「全員サイトからの撤退というのは何時ごろになるんですか?」
清水社長
「現時点でまだ最終避難を決定しているわけではないということを確認してください。それで今、しかるべきところに確認作業を進めています」
※しかるべきところ=官邸 確認作業=撤退の伺い

東電が菅総理に申し出たのは
《全員撤退の最終避難》だった!
《全員撤退の最終避難》だった!

東電を庇い続けた石破、電源バックアップ拒否、東電デマメール安倍は議員辞職だ!!
[ 2014/05/24 11:33 ] [ 編集 ]
しきりに、本人のサインと押印が上申書にはあると事前には言っていたのに肝心の部分は黒塗り。 相変わらず論理が幼稚すぎる官邸。

[ 2014/05/24 11:40 ] [ 編集 ]
どうせ米軍には開示してんじゃないの?
[ 2014/05/24 11:54 ] [ 編集 ]
原発事故は民主党政権時に起こったんだろ?
なら事故原因を徹底的に調べて当時の政権の責任を追及すべきじゃないか?
では何故それが出来ないのか?
政権交代が叶った今、それをやると民主党の責任どころか
自分達が今迄行なってきたいい加減な原発行政が明らかになってしまい、
立場が危うくなるからだ。
姑息集団。
彼らは断固断罪されるべき。
[ 2014/05/24 12:24 ] [ 編集 ]
原発事故が起こった当時、民主党政権で良かった
自民党だったらもっと酷いことになっていただろう。
⇒原発事故は民主党政権時に起こったんだろ?
ネットサポーターの必死な矛先逸らし
[ 2014/05/24 15:59 ] [ 編集 ]
↑いや、主語が抜けてるからわかりにくいけど、
その人は、
自民党が本来、事故当時の民主政権の対応の悪さをもっと追及しても良さそうなものなのに、
やぶ蛇で自民党に矛先が回ってくるから追及しない、
て言うか自民党が元々の犯人なのがバレてしまうから姑息にも民主を追及しないで曖昧にしてると問題視してるんじゃないの。

民主の事故当時の対応は悪い面もあったが、
貧乏クジと言えば貧乏クジ。

元凶は自民党、元自民党議員を含む原子力ムラ。
[ 2014/05/24 23:36 ] [ 編集 ]
昨日も、今日も、ケムトレイル撒きを目撃しました!

前後に、2つのプロペラを持つ、ヘリです。

これは、飛行機より、進行速度が遅い。

なおかつ、民間の、住宅地、農地上空を、
低空飛行できる。

したがって、<<< 細菌兵器を、じっくり撒ける >>>
ため、使用されているものと思われる。

ほぼ、毎日、5~10機は、航行しています。

米軍か、自衛隊、または、その両方だと推測。

ウクライナが、自国民を攻撃していた件で、
プーチンさんが、「あいつら、狂っているのか?」
と、述べているそうですが、
同じことが行われている模様。。。。。。。。

そうとも知らずに、ケム成分しみ込み土壌で、
農地の、じじばばが、種まきし、
刈り取りし、収穫しています。

それが、知らずに、みなさんの、食卓に、のぼるわけです。

知らずに、ケムの中、子供が遊んでいます。

知らずに、アホが、ケムの家を、ローンで、購入しています。

知らずに、洗濯物を、ケムに、晒している家が、
多数あります。

知らずに、能天気一家が、ケムの真下で、買い物しています。

本日、目撃された、ケム撒きヘリは、
なんと、仲よく、2機も、並んで、走行していました。

はっきりいって、この国、異常では?

みなさん、気づいてください!

みなさんが思っているほど、
ケムによる健康被害は、軽くありません。

無防備な、民間の住宅地上空を、
頻繁に、低空飛行する、軍用ヘリは、
即刻、訴えられるべきでしょう。

ベトナムに、枯葉剤を撒いた連中を、
思い起こしてください!!

戦時中なら、人は、
身構えもするでしょう。
防衛もするでしょう。
戦いもするでしょう。

しかし、サイレンもなっていないのに、
空襲を受けているのだとしたら、
あなたがたは、どうするのでしょうか?

何もしなくていいのでしょうか?

みなさんの、体内に、
とりかえしのつかない毒物が、
日々、蓄積されているのですよ。

これを、解毒するには、
100万、200万では済まないほど、
お金、労力、知識が必要になりますよ。

100円均一に、
週末、1時間待ちで、並んでいるような、
貧乏家族だらけの、昨今の日本で、
いったい、これ、どうするつもりですか?

医者に行っても、
原因不明で、保険も、効きませんよ。

大丈夫ですか?ちゃんんと、考えてますか?
おそらく、何も考えていない人が、大多数と思われる...。

この国は、どういう人間によって、牛耳られているのか、
よく、見てください。
自分の親分と、自分の仲間だけが、
生き残ればいいというような国は、
もはや、人々が暮らすに、ふさわしい国でも、
社会でもないでしょう。


特定政党を、応援するとかではない。

皆さん、一人一人が、立ち上がらないと、
この国は、どうしようもないところまで、
いっているのではないでしょうか?






[ 2014/05/25 10:14 ] [ 編集 ]
↑確かに最近 よく飛んでますね、それが事実なら大変な事じゃないですか?
ここだけの書き込みには 限界があるのでは?

危機に直面しないと 受け止められない方や 日々の生活に追われ考えたくても 目の前の事で手一杯な方も居る。
気付けないんじゃなくて周りの環境だと思う。
どうすれば、一番良い選択なのか?
示し 導く人間が必要なのかもしれません。
流されやすい人種、個人の意見が言いにくい社会で、この確かな色々な情報を国民に伝えることが難しいんです。
身内でさえ難しいのに、なおさらです。

どうしたら 広められるのか?
いつも考えています。
[ 2014/05/25 11:33 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク