情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.05.24 16:00|カテゴリ:原発関連コメント(20)

福島県の住民や専門家らが美味しんぼ言論抑圧に抗議!「鼻血は医学的根拠がある。因果関係は否定できない」


20140524120137fukusima0101.jpg
漫画「美味しんぼ」に描かれた福島のシーンで、政府関係者や公的機関から相次いで抗議声明が発表されましたが、福島県の住民や専門家らがそれに対して「鼻血は医学的根拠があり、因果関係を否定することは出来ない」と抗議をしました。

抗議をしたのは北海道がんセンターの西尾正道名誉院長や崎山比早子元国会事故調査委員会委員らで、「放射性物質が付着した微粒子が鼻腔(びくう)内に入って低線量でも鼻血が出る現象はあり、医学的根拠がある」と指摘。更に福島県民を代表した弁護士の方が、「復興の妨げになるというような理由で放射能ことが話せない社会になっている」と述べ、放射能関連の話し合いが出来ない社会の現状について疑問を投げ掛けています。
福島県民の方々も「私達が経験したことが美味しんぼに書かれていました。何でこれがダメなのか分かりません」というようなことを話しました。

当ブログでは前にも紹介したように、各大学が協力して福島県双葉町等で健康被害の疫学調査をしています。その結果、双葉町は他よりも数倍の頻度で鼻血を含めた様々な健康被害が報告されていることが判明しました。しかも、双葉町の役所が残している報告書にも鼻血の報告が書いてあるわけで、「美味しんぼは全てデマ」と言っている方のほうがデマだと言えるでしょう。

それに、美味しんぼを批判している自民党の議員たちは旧野党時代に、「福島県で鼻血が出ています!」と国会で言っていました。批判している連中も前に鼻血を指摘していたのに、デマというのはおかしな話です。結局、自民党の連中は放射能被害よりもお金を重視しているということなのだと私は思います。オリンピックや不動産、福島の農産物で金を稼ぐために、東日本の放射能被害を隠そうとしている自民党は人として最悪です。


☆「鼻血は事実」〜福島の母親「美味しんぼ」言論抑圧に抗議


☆美味しんぼ「低線量でも鼻血が出る現象はある」西尾正道名誉院長


☆美味しんぼ「鼻血、医学的根拠ある」 専門家ら反論会見
URL http://www.asahi.com/articles/ASG5R517DG5RUGTB00R.html

引用: 
住民の自主的な甲状腺検査に協力してきた北海道がんセンターの西尾正道名誉院長は「高線量被曝(ひばく)による急性障害に論理をすり替え、鼻血(との因果関係)を否定する『専門家』がいる」と批判。「放射性物質が付着した微粒子が鼻腔(びくう)内に入って低線量でも鼻血が出る現象はあり、医学的根拠がある」と指摘した。

 記者会見に電話で参加した福島県内の母親は「漫画全体を読み、福島への愛情を感じた。子どもに鼻血が出ても、話を聞く前から因果関係を否定するような人たちに私たちは本当のことは言わない。国の責任で鼻血を含めた健康調査をしてほしい」と訴えた。

 崎山比早子・元国会事故調査委員会委員(がん生物学)は「汚染地域は広範にあり、健康障害への懸念は鼻血どころでない。正確な情報を」と説いた。主催の市民団体代表は「鼻血の表現ばかりに焦点を当てて攻撃し、健康障害を訴える声を抑えつけている」と非難した。
:引用終了

関連過去記事

☆【超重要】「福島県双葉町で鼻血が多い」統計資料の存在が判明!双葉町はデータを隠蔽か?岡山大、広島大、熊本学園大のグループが発表!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2570.html


美味しんぼ 110 (ビッグコミックス)
関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
「美味しんぼ」訂正求めず=政府答弁書
(23日 10:57) [時事通信社]

「あくまでも漫画の事」と
さらっとスルーすれば良かったのに、大げさに否定して、かえって墓穴を掘った自民党。

[ 2014/05/24 16:10 ] [ 編集 ]
吉田調書、民主党政権は当初開示する方針だったことが判明 
【安倍政権で隠蔽へ】

http://www.asahi.com/articles/ASG5R7D7XG5RUTFK01V.html
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/781.html

原発事故調、当初は開示方針 吉田調書など全772人分
[ 2014/05/24 16:12 ] [ 編集 ]
真実を話し、抗議してくれる医者がいることにほっとしました。それにしても野党時代に国会で鼻血を指摘していた自民党は、良心のかけらもない連中ですね。「恥を知れ」と怒鳴りたくなる。
[ 2014/05/24 16:32 ] [ 編集 ]
マスコミの誘導に引っかかるな!
鼻血より重要な心筋梗塞を全国へ発信せよ!

東日本に住んでると心臓止まって死ぬぞ!
[ 2014/05/24 17:13 ] [ 編集 ]
墓穴
立ち上がってくれる医師や専門家、マスコミが少しずつ増えてきて良かった。確かに自民は墓穴。このまま脱自民にGO!

自民党の若手の皆さんも溺れる船は逃げだしたほうがいいですよ
[ 2014/05/24 17:14 ] [ 編集 ]

WHOヨーロッパの報告

チェルノブイリ被災地の死因

第一位循環系疾患で58.7%
次いで腫瘍の16.3%

循環器系、つまり心筋梗塞や脳梗塞などによる突然死だ

セシウムは筋肉に溜まり心臓を破壊する
ストロンチウムは骨と脳にたまり破壊する
[ 2014/05/24 17:43 ] [ 編集 ]
このブログの国民の意見、各界の専門家に届くといいなあ。勇気ある良心的な人ならいろいろと動いてくれるかと。
[ 2014/05/24 17:44 ] [ 編集 ]
事故後の人口減少が異常事態らしい。
確かにこれは・・・
http://blog.goo.ne.jp/yuuna7777777/e/d3409f1263e8324f28ae6ff11bc292b6

[ 2014/05/24 17:45 ] [ 編集 ]
お話しいただいた言葉がほぼそのままの形で公にされる可能性がある
05/24 16:12 の人の紹介で、阿修羅を見たら、こんなのが出た!


【吉田調書の本当に恐ろしい隠れた部分~核ミサイルで日本消滅の危機だった!】
(wantonのブログ)
http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/355.html
第1回の聴取の際、政府事故調は
「お話しいただいた言葉がほぼそのままの形で公にされる可能性がある
ということをお含みいただいて、それでこのヒアリングに応じて
いただきたいと思います」と説明した。
吉田氏は「結構でございます」と即答したことをここに記す。
(宮崎知己)

東電が原発からの避難を菅総理に了解を求めた事実がありましたが、
菅総理の一喝で拒否された。
吉田所長と残りの一割の部下達は、緊急時に、最後まで踏みとどまった。
居るはずの無い東電部外者が現場に=日本を救った英雄達。
☆管総理
☆吉田所長と一部の部下達
☆謎の東電部外者
以上の3者のどれが欠けても、日本はお陀仏だった。
福島原発から東電社員が、全員退避した場合、
最悪のシナリオが検討されていました。
[ 2014/05/24 18:41 ] [ 編集 ]
がんは治療すると悪化する病気
がんは遺伝子異常であってそれを治す西洋医学は存在しない
東日本の人たちはこれを知らないといけない

知らなければ、抗がん剤・放射線・手術の三大死の治療で殺されてしまうだろう

がんで一番有名な話
「元気に入院して棺桶に入って出て行く」
[ 2014/05/24 19:06 ] [ 編集 ]
[日本に3年在住した外国人を「高度人材」として無期限在留OKにする

入管法改正案が閣議決定

法務省は今国会での成立狙う]

想像以上にざっくりした受け入れ基準なんだね。
今、法務省のPDF読んでみたけど、初期被曝がひどくて最近難しい文章が理解できなくなっている。
結局、国民は消耗品扱いか。
使えなくなったら代替品を調達すればいいと思っている。
http://ameblo.jp/nokorino-jikan/entry-11859136049.html

でも移民だって年を取るし、内部被曝だってする。
生活保護や年金問題が増すだけなのに・・・
  
[ 2014/05/24 20:16 ] [ 編集 ]
拡散希望です。

(郡山市のお母さんの鼻血証言)(新聞記事)
http://twitter.com/Lulu__19/status/461126761481121792/photo/1/large

(いわき市のお母さんの鼻血証言、子供たちの保健室で鼻血増えてる証言)
http://www.youtube.com/watch?v=lhnJ1ibVMFM

(郡山市のお母さんの鼻血証言、子供の腹痛証言)
http://www.youtube.com/watch?v=dyke8xWvqgU

福島のお母さん、参議院で涙の訴え
「目の前で今まで見たことないほどの鼻血を子供達が出していたら、みなさんどうしますか?」
http://www.youtube.com/watch?v=k7kZRRkR6Xg
[ 2014/05/24 21:02 ] [ 編集 ]
医者や学校(特に保健室の先生)はもっと声を挙げないと。何の罪もない子どもたちが一生苦しむ甲状線癌になってしまう。
[ 2014/05/24 21:20 ] [ 編集 ]
がんは治療すると死ぬ病気だからな
検査なんていったら地獄一直線
[ 2014/05/24 22:25 ] [ 編集 ]
21:02の拡散希望の動画は2011年当時のものなんですね。
初心に立ち返ってというのも必要ですが・・・
最後の4番目のリンク動画、この後半で 趣旨が明確に。
エッ? 現政権の対応を見守れとでも、 ~無理。
[ 2014/05/25 01:26 ] [ 編集 ]
甲状腺がんそのものは死に結びつくことはまれ。

チェルノブイリ事故後のベラルーシでは
86~97年の小児甲状腺がんの患者570人のうち、半数以上の385人に
リンパ節転移が見られ、16.5%に当たる94人が肺に転移
こうしてほかの名前がつくようながんにならないようにしないと。
[ 2014/05/25 01:38 ] [ 編集 ]
がんに転移なんて存在しませんよ
転移自体が「がん利権村が作った嘘」です

まず、がんが何かを知らなければいけません
がんはウィルスではなく遺伝子情報が壊れた細胞です
ですから血液を介して他の細胞に影響を与えることなんてありません

俗に言われる転移と呼ばれる現象は
その転移した部分自体に放射能や毒物が溜まっていて
その部分の遺伝子を破壊してがん細胞になっただけにすぎないだけで
他のがんだった部分から伝染したわけではない、ということです
[ 2014/05/25 03:08 ] [ 編集 ]
>転移なんて存在しませんよ
なるほど ↓ この人にも教えてあげて
http://behind-the-days.at.webry.info/201308/article_13.html
[ 2014/05/25 07:55 ] [ 編集 ]
http://mak55.exblog.jp/20734814/

ふくいち事故の原因物質が
ネイチャーの電子版で世界中に昨年8月30日から広まっていますが
日本では一切報じられません。

そればかりか、「学者」も一斉に口を閉ざしています。

つくば市において気象庁研究所員が発見した「ホットパーティクル」の成分は
セシウムはたった5%に過ぎずさまざまな金属の「合金」だったのです。

ネイチャー論文全文和訳

福島核事故の初期段階における球状セシウム含有粒子の放出
http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2014/05/nature.html

IPを用いて観察されたフィルター試料の放射性物質分布
http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2014/05/nature.html

プルーム1における(3月14日17:00〔日本時間〕から3月14日02:00までの期間中に)福島第一原発から放出された137Cs堆積総量のシミュレーション
http://3.bp.blogspot.com/-O54QMdjFGag/U3rLZ9OpVII/AAAAAAAAGDk/EmFWvFPhZgE/s1600/140520_nature_%E5%9B%B34.png

[ 2014/05/25 22:12 ] [ 編集 ]
原発事故:福島の現状報告…「美味しんぼ」登場の荒木田氏
2014年5月30日(金)
http://mainichi.jp/select/news/20140530k0000m040014000c.html

荒木田氏は、原発事故による住民への影響を明確に説明しない国や福島県の姿勢を批判、
「人々が被ばくし続けている現状を人権問題としてとらえ、改善しないといけない」と訴えた。

講演で荒木田氏は、事故前後に放射性物質や被ばくについての基準が大きく変わったことを
疑問視し、「事故後にルールを変えるのは禁じ手だ。事故前の基準に照らし、現状で本当に
安全なのかを考えるべきだ」と訴えた。その上で「『国が大丈夫と言っているから大丈夫』
と安心するのではなく、避けられる被ばくは避けるべきだ」との考えを示した。




[ 2014/05/30 09:09 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク