情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.05.25 13:32|カテゴリ:食べ物の放射能汚染コメント(28)

【食べて応援】サッカー日本代表に福島県広野町産のお米が30キロもプレゼントされる!「W杯で食べて」


20140525004112sasiuiuos.jpg
福島原発から20キロの場所にある福島県広野町が、来月に開催するサッカーワールドカップに出場する日本代表の専属シェフに広野町産のお米を30キロも提供していることが分かりました。お米は全て広野町で収穫されたもので、シェフは他にも福島産の味噌などを持っていたとの事です。

全袋検査はしたらしいですが、今の全袋検査はベルトコンベアー式の物なので、全てのお米をちゃんと測定出来ているとは言い切れません。実際、政府の全袋検査よりも市民団体の放射能検査の方が全体的に検出される値が高いです。更に言えば、大豆製品は全ての食品の中でもトップクラスで放射性物質を吸収しやすいため、こちらにも注意が必要だと言えます。

とにかくも、低被曝の危険性も指摘されているのに、日本の未来を担っている選手達にこのような物を渡すべきでは無いです。もしかすると、これでモチベーションが低下する選手もいるかもしれないわけで、ある種の妨害にも等しいと私は思います。


☆広野の米 W杯で食べて
URL http://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20140523-OYTNT50399.html

引用:
東京電力福島第一原発事故で大半の住民が避難している広野町は23日、来月開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に出場する日本代表の専属シェフ、西芳照さん(52)に地元で収穫したコメ30キロを贈った。米国での事前合宿でおにぎりなどにして振る舞う予定といい、西さんは「選手たちにおいしいコメを食べてもらい、町の希望にもつながればいいですね」と話した。

 町内には日本代表が合宿するトレーニングセンターだったJヴィレッジがあるが、現在は原発事故対応の作業拠点となっている。
:引用終了

☆広野町
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%87%8E%E7%94%BA

引用:
当町は2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)により発生した福島第一原子力発電所事故(以下「福島原発事故」と略す)により、町全域が緊急時避難準備区域に指定され、町民が避難した。緊急時避難準備区域は同年9月30日に解除されている[1]。

福島原発事故により、2011年3月15日以降、役場機能を小野町民体育館内に移転していた[2]が、同年4月15日にいわき市にあるFDKモジュールシステムテクノロジーいわき工場の社屋内に再移転し、湯本支所として設置した[3][4]。

緊急時避難準備区域解除後、住民の帰還を促すため、2012年3月1日に役場機能を元の広野町役場に戻した[5]。湯本支所は同日より湯本出張所とした上で一部の業務を継続する。

なお、福島原発事故の警戒区域は2013年11月現在解除され、一部区域が帰還困難区域となっており、いわき側関門が富岡町夜ノ森、相馬側関門が浪江町高瀬となっている。
:引用終了

☆サッカー・W杯の日本代表選手らを広野町の米でサポート(福島14/05/23)


わかりやすい放射能と放射線の知識 ~汚染食品から、子どもを守る方法~(Kindle版)
関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
食わないと「非国民」、なんだから!
===================================
逃れようがない件。
[ 2014/05/25 13:41 ] [ 編集 ]
米は一粒一粒で汚染度が違う。

車道よりの稲の方が汚染度が上がるし、ホットスポットは10mおきに
飛び飛びにあったりするわけで、それでまた汚染度が違う。
これは欧州でもうわかりきってること。

だからベルコンで平均化して騙そうとしてる。
広野は人が住める場所じゃないから、猛烈な粒が混ざってる。
[ 2014/05/25 13:50 ] [ 編集 ]
原発事故以来、基準値というものが何故か変更され意味をなさなくなったから安心安全もぐずぐずになった。
ルールは守ってこそ意味があると痛感しました。
いちえふから20キロの広野町のお米も今のぐんと緩くなった暫定基準値では「安全」なのでしょう。
食べるも食べぬも自由ですが食べる自由だけは必ず保証されるのに対し、合宿や給食では食べない自由は奪われてしまう理不尽。
[ 2014/05/25 14:07 ] [ 編集 ]
福島産は、安倍晋三とか、山下俊一とか
放射能はたいしたことない連中にモリモリ
食べてもらいましょうよ
[ 2014/05/25 14:28 ] [ 編集 ]
スレチ失礼致します。

安倍首相)の実績一覧最新版
http://businesstips.seesaa.net/article/394442632.html


まとめられているので非常に拡散しやすいです。ご活用下さい。

[ 2014/05/25 14:32 ] [ 編集 ]
福島のJビレッジをお召し上げしたのは非常時だし致し方ないかも知れないが

毎度のことでは有るけれど、サッカーだけで無く、スポーツを政治の具にするのは勘弁願いたい。

彼らは個人で出来ることを出来る範囲で活動として行っているし、あなた達の助けを必要としていない。

他に手を差し伸べるべき人、出来事は幾らでも有るのでは御座いませんか。日本政府様。

[ 2014/05/25 15:05 ] [ 編集 ]
あきれた
もらうほうはいい迷惑。
[ 2014/05/25 15:17 ] [ 編集 ]
ホルミシス信者
リチャード・コシミズや彼の信者さんに食べさせるべき。
埼玉の野菜なんかじゃなくて、福島の米、野菜、魚をいっぱい食べて応援しなきゃ駄目w
[ 2014/05/25 15:26 ] [ 編集 ]
農家の人 「出荷はするけど自分は食べない」
ttp://www.youtube.com/watch?v=3hyNWUzGlY8

県民ですが当然食べません。皆さんご存知の通り学校給食にも使われておりません。
自分が口にしないものを他県の方に押し付けるなんておかしいですよね。
同じ県民として恥さらしだとしか思えません。
こういう農家に同情や気遣いは一切不要です、ほかの真面目な農家の方にとっても迷惑です。
国が補償や責任から逃れるために農家に風評被害と言わせているだけです。

現状打開のために皆さんにこれからもどんどん気兼ねなく批判して欲しい。
それが本当の福島に対する本当の「思いやり」です。
[ 2014/05/25 15:27 ] [ 編集 ]
日本人はいつからこんな
情動失禁的な国民になったのか。
なんでもポエミーにすれば受け入れられると思っている。
[ 2014/05/25 15:29 ] [ 編集 ]
スポーツ選手は食材やメニューにこだわってる人が多いのに何で世界と戦いに行く選手にそんな事するのでしょうか?
サッカー日本代表も食べている。っと言うキャッチフレーズを利用したいがためにやるのかな。
[ 2014/05/25 15:30 ] [ 編集 ]
ジュニアオリンピックやオリンピックの合宿場所が福島です。
この期に及んで、なんで、福島に若い人たち、オリンピック選手を集めるのか。

参加しなかったらもちろん、オリンピックに出れなくなるだろうし、
そういう意味でも、どんな嫌がらせか、と思っちゃいます・・・
[ 2014/05/25 16:02 ] [ 編集 ]
原発近くのお米は全て自民党の幹部に買っていただきたい。
[ 2014/05/25 16:37 ] [ 編集 ]
美味しんぼの110巻を読んで、福島県産の作物でも安全なものもあり、農家も努力していることがわかりました。でも現実は農作物の放射線量を測定していても信頼できないので購入しない人が多いと思います。食品の放射性物質の汚染を10ベクレル/Kg単位で測定する機械が、せめて10万円以下(できれば5万円以下)で買えるようになれば、自分で測定することができる消費者が増え、またスーパーなどが機器を置く所が増えるので、風評被害なしで納得して食品を購入できるのではないかと思ったしだいです。現実的に高性能な機器を低価格にすることが難しいのなら、機器を安く貸してくれるリース制度はないのかなと思いました。
[ 2014/05/25 16:50 ] [ 編集 ]
頼むからこれから戦う人たちに 不安があるものは渡さないでほしい
[ 2014/05/25 17:55 ] [ 編集 ]
以前、「同情なんて求めて無い」と福島の方に言われたので同情はしませんが、「風評被害」だと言われ、食べないと叩かれる。反対した県民もいるでしょうが、原発を受け入れると決まった時から故郷を捨てなければならないリスクも受け入れなければならない。Jビレッジの施設の素晴らしさに驚いた陰には東電の甘い蜜があった。何で福島に?と思った裏に原発マネーが溢れていた。今はサッカーなんてとても出来ない原発作業の為に汚染された作業員の方の防護服がビニールに入れられ放置。かたや、日本代表は遠く離れた鹿児島県で合宿。私の地元では原発の話が出た時、反対していた農家の方が「原発が出来たら自信を持って孫に食べさせる作物が作れない。道が良くならなくて良い。立派な体育館も要らない。安心して食べられる食物だけがあれば、生きられる」今はその言葉が非常に重い。
[ 2014/05/25 18:45 ] [ 編集 ]
>#- | URL | 2014/05/25 14:07さん
全く以てそのとおりですね。
被曝回避をしようとすると、何故か気にしすぎだとか、福島の人が可哀想だとか、風評被害だと、被曝回避を声高に非難する輩が現れますね。
まるで、戦時中のようですね…いや、情報なんて幾らでも転がっているのだから、それを見ようともしない時点で戦時中以下なのかもしれませんね。今の日本は。
客観的に見れば異常な状態ですが、既にマヒしてしまっているのでしょうかね。
[ 2014/05/25 20:18 ] [ 編集 ]
ブラジルW杯に福島米持ち込み禁止、国際基準が日本では風評被害(5/17 サンスポ)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-3631.html
なのに アメリカでの合宿では持ち込みOKで食べさせるんだ~

贈られた側は困りますよ。贈った側のただの自己満足に過ぎない!
福島の農家さん漁師さん 
現実から目をそらさないでほしい・・
[ 2014/05/25 22:29 ] [ 編集 ]
殺人事件
[ 2014/05/25 22:33 ] [ 編集 ]
>かもさん
返信ありがとうございます。
マヒって怖いですね。何万ベクレル汚染水がもれた、山菜から何十何百ベクレル検出、、、明らかに異常なのにああ又か…と慣れてしまう自分に愕然とします。
第二次大戦下の異常な統制、度重なる空襲、栄養不良とストレスで生理が止まるような状態にも皆慣れてしまって、現代人が酷いと思うよりは案外平気だったのかもしれませんね。

今のように。
[ 2014/05/25 22:56 ] [ 編集 ]
死ななきゃ
解らないようだ…アホの極み!
日本選手自体が放射化しちまうぞ?
防護服着てサッカーか?
食べて応援でも、会津の物送ればいいのに。
[ 2014/05/25 23:45 ] [ 編集 ]
安倍なんか○んじまえ!
[ 2014/05/26 01:04 ] [ 編集 ]
選手がかわいそう
でも空港でコメがストップかもしれない。

他の国に持ち込むなよ、核種。
[ 2014/05/28 12:59 ] [ 編集 ]
読売のニュース記事は削除。Youtubeの動画は非公開になりましたね。

[ 2014/06/23 22:16 ] [ 編集 ]
モリモリ
低濃度であれ、放射性セシウム内部被曝は、カリウムチャネルに影響を及ぼし、心臓循環器症状(不整脈、循環不全、高血圧)、神経症状、骨格筋症状、膀胱機能症状、などなどにいたるメカニズムが提唱されている。いずれも、即効性のメカニズムだ。

体制派やICRPが旧式の理論で言う「何何ミリシーベルト」という前近代的な医学理解を飛び越えた影響を指摘されている。

今回の「食べて応援」が、影響があったとは思いたく無いし、純粋に、この結果が純粋に今の日本サッカーの実力なのだと謙虚に受け止めているが、曲がりなりも、日本代表選手の胃袋と健康を担う立場の料理人が、私的な思惑で、たとえ福島復興の大義のもとであれ、こういうことを絡めて、料理栄養問題を複雑化させてしまったことは、純粋に、日本代表専属料理人としては、プロフェッショナルな意識に問題があったのではないかと懸念している。

政治問題や宗教思想がサッカー競技から厳格に排除され、たとえ祖国を思う事であれ、競技の場でメッセージ性の高い言動をしたサッカー選手は、厳格な処罰を受ける。コソボ問題での祖国へのメッセージを表したストイコビッチが処分を受け、韓国の代表選手が竹島問題への政治メッセージを表した事が問題視されたのも、サッカーと、個人の主義主張や政治問題を切り分けようと言う、プロフェッショナリズムに基づく。

振り返って、「食べて応援」問題。医学的には、体制側は「このていどでは問題なし」、と旧式の医学理論を振りかざし、推進(容認)する。たしかに、福島に限らず、近隣諸県を含め、元気であって欲しい、復興して欲しい、健康被害など、極小であって欲しい、と願う気持ちは、俺も含め、そう思わない日本人はいないだろう。

しかし、旧式の放射線医学理論を逸脱した健康被害が、チェルノブイリでは実際に数多く報告されている訳だし、旧式の医学理論に対する、メカニズムや理論的な面での批判も数多く指摘されている訳だ。「万が一」どこころではなく、ちょっとしたガードのゆるみが、思わぬ健康被害のリスク拡大に繋がる可能性は、十二分に想定しなければならない。つまり、まだまだ、医学的な結論にはほど遠く、意見が割れている、と見ておくのが筋だろう。

つまり、政治や宗教と、「まったく同じ」とは言わないまでも、どの主義主張、どの理論に立脚するかで、意見の割れている問題なのだ。そういう、意見の割れている問題を、スポーツと言う場に絡める事は、個人的には、少なくとも、料理人の立場としては、プロフェッショナルではない、と感じる。

これは、代表選手に、「選択肢」がないからでもある。合宿に行けば、代表選手は、好む、好まざるにかかわらず、このシェフの出す物を食べざるを得ないからだ。選択肢の無い者達が、ますます、弱い立場に押しやられる。

このシェフは、きっと、郷土愛に富み、「食べて応援」を進めようと思うくらいだから、心優しい、信頼出来る良い人なのだろう。代表選手や、役員達からも、信頼の厚い、頼れる人なのだろう。だが、職業的立場と言う意味では、心を鬼にして、一線をもうけるべき問題であった気がする。

食べて応援は、W杯とはかけ離れたところで、サッカー代表とは関係ないところで、個人的に主義主張すべき問題である気がする。

今後の、若手の合宿にかんしても同様である。福島で合宿したり試合する事が、悪い事であるとは思わないけれど、食事に関しては、あえて、「食べて応援」という選択肢に絞らない方が良いのではないか、と感じる。
[ 2014/07/01 02:30 ] [ 編集 ]
日本は遥か古来から何も変わらねぇな
近いところで言えば戦時中もそうだし、幕末もそうだった、もっと戻れば室町時代の後期もそうだった
[ 2015/10/30 06:40 ] [ 編集 ]
コンビニでパン買うよ選手おおいだろう。
[ 2015/12/03 17:35 ] [ 編集 ]
あべ最低!!!
[ 2015/12/03 17:37 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サッカー日本代表に福島県広野町産のお米が・・・
他からの一部転記です http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2644.html
[2014/06/09 13:20] 青い空
スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク