情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.05.27 15:30|カテゴリ:政治経済コメント(13)

【改悪】残業代ゼロ法案が修正!年収1000万以上の制限を撤廃し、対象を幹部候補に!前よりも範囲が拡大!


20140527134334asai.jpg
いわゆる「残業代ゼロ法案」を巡り、政府の産業競争力会議が新しい修正案を提出しました。この修正案によると、当初は年収1000万という枠を設定していましたが、修正案では枠を無くして、代わりに対象者を「幹部候補」に変更。政府は主に事業計画策定の現場責任者等を対象にすることを考えていますが、「幹部候補では対象者の範囲が広がる」というような指摘が有識者達から相次いでいます。

それにしても、政府が年収1000万の壁を撤回したことにビックリしました。「残業代ゼロ法は危ない」というような声が出たのに、政府が提示した修正案が年収の制限撤廃と幹部候補者対象・・・。どうにも、安倍政権の連中はまともな日本語が分からないようです。どこをどのように解釈すれば、このような斜め上の修正案が出てくるのでしょうか?政府のあまりの酷さに呆れ果ててしまいます。


☆「残業代ゼロ」 一部職種限定で検討


☆「残業代ゼロ」案修正へ 幹部候補に限定、年収は問わず
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000015-asahi-bus_all

引用:
朝日新聞デジタル 5月27日(火)7時41分配信
 労働時間にかかわらず賃金が一定になる働き方をめぐり、政府の産業競争力会議が、対象となる働き手の範囲を見直すことがわかった。当初案は対象に一般社員も加えていたが、「幹部候補」などに限定し、年収の条件を外す。法律で決めた時間より長く働いても「残業代ゼロ」になるとの批判をかわすため対象を狭めるねらいだが、企業の運用次第で幅広い働き手が対象になるおそれがある。

 28日の産業競争力会議に、4月に当初案を提案した民間議員の長谷川閑史(やすちか)・経済同友会代表幹事らが修正案を出す。いまは従業員を一日8時間を超えて働かせたり、深夜や休日に出勤させたりすると、企業には賃金に上乗せしてお金を支払う義務がある。当初案は、時間ではなく仕事の成果で賃金が決まる働き方を提案し、年収1千万円以上の社員のほか、一般社員も対象にするとしていた。
:引用終了

関連過去記事

☆産業競争力会議が残業代ゼロや長時間労働の合法化を提言へ!「残業代をゼロにしたら皆長時間働いて日本は成長するようになる」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2342.html


ブラック企業を許さない!


ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方 (アディーレ法律事務所)
関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
実は、国民に優しかった民主党
■民主党の業績
・生活保護の母子加算の復活
・高校授業料無償化(高校中退者が半数に)
☆雇用保険の適用拡大
・求職者支援制度の創設
・公務員人件費の削減
☆再エネ法制定や脱原発方針の明言
☆浜岡原発の停止、
・B型肝炎訴訟和解
・諫早湾水門開門の決断、
・湯浅誠さんらを起用しての自殺対策で、自殺者数を大きく減らしたこと
・15年で時効が成立していた犯罪について時効が廃止
・診療報酬が増額されたこと
・地方への補助金の一括交付金化、
☆硫黄島遺骨収集、
・シベリア抑留者への補償、社会的孤立の問題に取り組む社会的包摂のための特命チームの立ち上げ
☆『クールジャパン』で日本を世界に売り出し
・父子家庭に対する児童扶養手当の創設、
☆米軍属について、公務中に重大な事件・事故を起こした訴追可能としたこと、
これらの法案は、ほとんどが菅、野田政権で決まった(鳩山は予算前に自爆)。
協力したのは、国民新党、社民党、共産党、みんなの党。
小沢は、自民党と一緒に邪魔しただけだった。

本当は、庶民に良かった民主党。

「民主党はこりごり」という印象操作は、官僚が言った事をメディアが広げただけ。
民主党は独立行政法人の「特別会計(官僚予算)」の4割削減を、決定したが、
メディアが「決められない政治」と報道し、自民党独裁を後押しした。
[ 2014/05/27 15:49 ] [ 編集 ]

未だに小沢を吊るし上げるコメントしてる奴は無能か?


野田は自民党圧勝のA級戦犯だというのに。


公約違反の増税を言い出したのは白豚だぞ。



それにガッカリした多くの国民が民主党に仕返ししようという空気になり、
自民党が圧勝したんだろ。


知ったかぶりしてんじゃねーぞ。


小沢は最後まで公約違反の増税に反対していた。


確かに小沢は

『いつかは増税は必要』

と言っていたが

『不景気に増税してもさらに景気が落ち込むだけ、だから今すべきではない』

と言った。


これ政治家のほとんどが知ってるはずなのに、なかなか言いませんよね、マスゴミも。

だから多くの国民が増税すれば税収が増えて景気回復するものだと勘違いしちゃうわけですわ。

それを小沢はわかりやすく説明してくれていた。

にもかかわらず『小沢=悪』のレッテルが貼られ、国民もそれに踊らされた。


で、白豚は目障りな小沢を排除したという構図。


白豚は小沢を囲い込もうとしたが国民を裏切れないからと断固拒否。

こんな信念を貫き通す政治家は数少ないのでは?


小沢が冤罪で捕まった時もさんざん忠告しましたが
皆さん、いい加減救世主を信じないと地獄を見るよ。


既に今の日本は地獄の入り口だろ。


[ 2014/05/27 16:15 ] [ 編集 ]
>小沢は最後まで公約違反の増税に反対していた。

対案もなしに、公約違反なら誰でも言える!
小沢は今になって、増税はしかたないと発言。

小沢が最初にした事は、公約違反のガソリン税存続だ!

小沢は、安倍と組んで「カジノ法案」を提出!!
小沢は、安倍と組んで「カジノ法案」を提出!!

自民党の大幹事長として、パチンコを推進してきた小沢!

自民党の大幹事長として、原発を推進してきた小沢!

安倍カルトと小沢カルトは、よく似てる。
小さな小沢を大きく見せて、票を取るだけ。

小沢の政策、
外国人参政権をきちんと説明しろ!!!
[ 2014/05/27 16:27 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> >小沢は最後まで公約違反の増税に反対していた。
>
> 対案もなしに、公約違反なら誰でも言える!
> 小沢は今になって、増税はしかたないと発言。
>
> 小沢が最初にした事は、公約違反のガソリン税存続だ!
>
> 小沢は、安倍と組んで「カジノ法案」を提出!!
> 小沢は、安倍と組んで「カジノ法案」を提出!!
>
> 自民党の大幹事長として、パチンコを推進してきた小沢!
>
> 自民党の大幹事長として、原発を推進してきた小沢!
>
> 安倍カルトと小沢カルトは、よく似てる。
> 小さな小沢を大きく見せて、票を取るだけ。
>
> 小沢の政策、
> 外国人参政権をきちんと説明しろ!!!

デマを広めないでください。
増税には今も反対していますし、宗教課税という対案もありました。
何も知らないくせに、レッテル貼りをするべきではないです。
[ 2014/05/27 16:31 ] [ 編集 ]
「台湾客家」のシステムが押し寄せている
現在の日本の国会等における改悪は、ユダヤ石屋のつくった仕組みが破壊され、「台湾客家」のシステムが押し寄せている状況です。
[ 2014/05/27 16:46 ] [ 編集 ]
搾取される層がだんだん拡大してきているってことだろう。
ホームレス→生活保護→非正規→正社員→管理職→・・・
どっから税金等を搾り取れるかそれを必死に探索して回ってる。
こんなことばかりやってたら行きつく先は革命だと思うが。
その前になんとか戦争に持ち込むのか。
[ 2014/05/27 18:14 ] [ 編集 ]

>小沢が最初にした事は、公約違反のガソリン税存続だ!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



93年に出版した『日本改造計画』には『消費税を10%にする』と明記していた。


だから

『小沢は選挙向けに反対と言っているだけ』

と批判の的になるのだが、日本改造計画では消費税アップと併せて、こう主張していた。



『所得税・住民税を半分にする』

『大幅な所得減税により、勤労者に働く意欲を起こさせ、可処分所得の使途について個人の選択の幅を広げる』



自由党時代の98年参院選で『消費税率を3%に戻す』と公約して以降、約15年の間に小沢が『消費税アップ』を唱えたことは一度もない。



確かに小沢は幹事長時代の09年末に官邸を訪ね、マニフェストの

『ガソリン税の暫定税率廃止』

を予算不足により事実上撤回させた。
(リーマンショックにより、10兆減収)


その代わり、ガソリン高騰時に暫定税率を停止する『トリガー条項』を盛り込んだのだが、その経緯に反小沢派は一切触れない。



この時、小沢氏は自民党の野中広務元幹事長が牛耳ってきた『土地改良事業費』を6割も削っています。

政治利権化した予算のムダを削るというマニフェストの理念を率先して実行したのです」(政界関係者)




お前さ、工作員か無知か知らんけど、工作員なら嘘言うのは当たり前として、

無知で発言することがどれだけ日本をおとしめるかわかりますかね?



可愛い無知ならいいけど、食べて応援とか小沢叩きとか国民に実害のある無知は罪だぞ、お前。



まず、発言する前に自分が間違ってないか調べろや。


[ 2014/05/27 18:20 ] [ 編集 ]
ある意味大丈夫ですよ。

拡大するってことは、疲れた人が増えるって事ですね。

>>生活保護→非正規
一旦重度の鬱になってしまった人は、悪いけど素人ではどうにもできないです。心の病気の治癒は凄く難しい上に金がかかる。

嘘だと思うなら、ボランティアで誰かを世話してみたら良い。厳しさがよくわかるから。原因が幼少期・小学生時代から積み重なった結果で、いわゆる自己責任なんだけど、それだけでは片付けられない。ああなったら生活保護しか無い。再就職の見込みは殆ど無い。今後40年間、国は彼らの面倒をみないといけないです。抜本的な改革やらリストラなどして目先の景気が改善したように見えるけど、隠れたコストって奴は後回しにする何時ものあれですね。

国は、別に、国民の存在を無視してガンガンやってもいいけど、結果精神病患者が増える。ナマポを制限したら今度はホームレスが確実に増える。

鬱患者が集って革命大会。。。冗談にもならんです。

仮に強制したり脅したりプロパガンダで昂揚したとしても戦争にも使えないですね。やる気が無いか、突然とんでも無い行動に出てしまうか。良いコンディションがもっても数日ですから。
[ 2014/05/27 18:52 ] [ 編集 ]
骨の髄まで搾り取った資金は常に、国外へダダ漏れ
バングラデシュへ最大6000億円支援だそうです。

「将来的な原子力発電所の建設プロジェクトに向けて」って・・・
なんで自分の好き勝手に使っていいと思い込んでいるんだろう。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140526/k10014741921000.html

もはや確信したが、「だって僕が好きなだけお札を刷らせるもん!」と、
無邪気に考えているに違いない。
[ 2014/05/27 19:18 ] [ 編集 ]
>Re: タイトルなし
>デマを広めないでください。
>増税には今も反対していますし、宗教課税という対案もありました。

デマではありません。複数のメディアが取り上げ、いろんなブログに賛否が載っています。
僕はデマは書きません。自分の名誉の為にあえて、書かせてもらいます。
小沢の外国人参政権も本当です。その上で、小沢を支持するのは、自由だと思います。
ブログ主様の小沢押し(?)の主旨には反するかもしれませんが、僕は脱原発を強く望んでいます。
だからこそ、小政党が乱立し、衆議院選の愚を繰り返しては欲しくないのです。
脱原発と秘密保護法に反対なのは、ブログ主様と同じですし、誰よりも自民党政権の打倒を望んでいます。
全ての反安倍の野党は、共闘すべきだと思っています。
脱原発、集団的自衛権反対、憲法改悪反対の思想は、ブログ主様と全く同じだという事をご理解下さい。


【小沢氏、民主と合流模索か=反消費増税トーンダウ(時事通信)】 
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/542.html
時事通信 2月15日(土)14時7分配信

 生活の党の小沢一郎代表が、民主党と決別する原因となった消費税増税への反対姿勢を「トーンダウン」させている。小沢氏は民主党を軸とする野党再編を志向しており、同党との合流に備えハードルを下げ始めたとの見方もある。

 小沢氏は11日、自らが主宰する政治塾で講演し、「消費税そのものをいけないと言っているわけではない。直接税と間接税の比率を見直すことは税制論議としてあるべきだ」と述べ、【消費税増税を追認する】考えを表明した。

 小沢氏があえて、増税を排除しない姿勢を示した背景には、自民党の勢力が突出した「一強多弱」の政治状況で、非自民勢力の結集を進めるしか生き残る道はないとの判断があるようだ。小沢氏側近の一人は「わが党は全方位外交でやっていく。民主党とも一緒にやりたい」と言い切る。 

【小沢氏が消費税容認にシフト 民主接近の布石? 】
- MSN産経ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140211-00000550-san-pol
産経新聞 2月11日(火)19時39分配信

 生活の党の小沢一郎代表は11日、都内で行われた自らが主宰する政治塾で講演し、民主党から集団離党する決定打となった消費税増税について「消費税そのものを否定するわけじゃない。消費税は景気に左右されず税収が上がる。個人としてはカネを使わない選択ができる」と述べ、姿勢を【軟化】させた。

 低所得者対策については「軽減税率は無理。低所得者(対策)は歳出でみるべきだ」と語り、公明党が支持する生活必需品などの税率を低く抑える軽減税率ではなく、民主党が主張する給付付き税額控除を【支持する】考えを示した。影響力の低下が著しい小沢氏は、【消費税増税容認に】かじを切ることで、民主党に接近したいとの思惑がありそうだ。

 集団的自衛権について、小沢氏は「個別的であれ集団的であれ、日本に急迫不正の侵害や周辺事態が発生した場合のみ、自衛権行使が許される」が持論で、講演でも「行使できる」と述べた。


【消費増税巡り 合流も視野?:朝日新聞デジタル】
2014年2月13日


【小沢氏 野党再編を急ぐべき】
5月14日 13時55分
動画http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140514/k10014439381000.html

生活の党の小沢代表は、国会内で講演し、来年春の統一地方選挙や次の衆議院選挙を念頭に「国民は現状に満足しているわけではなく、野党が協力できれば選挙は絶対に勝つ」と述べ、候補者を一本化するためにも野党再編を急ぐべきだという考えを示しました。

この中で、生活の党の小沢代表は、現在の政治状況について「1党支配は必ず弊害を生む。1回の失敗に懲りずに、何としても、今、野党が協力して安倍政権に代わる受け皿を作るべきで、私もその責任を感じている」と述べました。
[ 2014/05/27 19:22 ] [ 編集 ]
小沢一郎氏の消費税増税に対するコメント
http://www.data-max.co.jp/2014/04/07/post_16456_dm1716.html
[ 2014/05/27 20:04 ] [ 編集 ]
フランケン甘利は相変わらず姑息な悪党だな!!

甘利ものには毒ばかり!!
[ 2014/05/27 21:57 ] [ 編集 ]
医療現場とか残業で成り立ってる職はどうすんねん
[ 2014/06/18 10:03 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク