情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.05.28 18:00|カテゴリ:原発関連コメント(2)

【朗報】川内原発、再稼動の時期が大幅に遅れる模様!書類提出の遅れが原因!再稼動は秋以降に!


20140528144302sasi.jpg
政府が再稼動を目指している九州の川内原発ですが、書類提出の遅れが原因で、更に再稼動の時期が遅れることが分かりました。政府は当初、5月末には川内原発を再稼動する予定でしたが、新規制基準に基づく審査に必要な書類の追加提出時期が遅れた影響で、再稼動は早くても秋以降になるとの事です。

提出が遅れた資料は「補正申請書」を修正する書類で、40件を超える抜け落ちなどの不備が規制委員会に指摘されています。そのため、他の資料も提出時期がずれ込むことになり、再稼動の時期が数ヶ月ほど遅くなるのがほぼ確定になりました。書類の記載漏れは5月上旬に提出した書類でもあったので、川内原発再稼動を巡る書類不備はこれで二回目となります。

川内原発は桜島の近くにあることから、学者達が相次いでその危険性を指摘している原発です。再稼動が遅くなるのは大変うれしいですが、書類すらもちゃんと書けない方たちが危険な原発を動かそうとしているのは、あまりにも危険だと私は思います。しかも、二回も数十件単位で書類の記載漏れをやっているのです。
書類の量が多いのかもしれませんが、「社会人としてこのような記載漏れを連続でやるのはどうかな?」と違和感を強く感じてしまいます。


☆川内原発、書類提出さらに遅れ 再開、秋以降の公算大
URL http://www.asahi.com/articles/ASG5W5W9WG5WULBJ00W.html?iref=comtop_list_nat_n01

引用:
九州電力は27日、川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)について、新規制基準に基づく審査に必要な書類の追加提出時期が、予定していた5月末よりさらにずれ込む見通しを示した。書類は再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査書案づくりのもとになるため、運転を再開するにしても秋以降になる公算が大きくなった。
:引用終了

☆川内原子力発電所
URL https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80/@29.2693255,130.5386302,133027a,35y,63.86t/data=!3m1!1e3!4m5!1m2!2m1!1z5bed5YaF5Y6f5a2Q5Yqb55m66Zu75omA!3m1!1s0x0:0x7d12f1125fefb3a4

20140424021638lyusuugennpatu.jpg

☆FFTV院内集会<講演編>川内原発の火山リスクと再稼働審査/講演:井村隆介さん(鹿児島大准教授:火山地質学)


☆高浜原発 川内に続き安全審査へ 2014年5月21日


☆申請書に記載漏れ 規制委が川内原発に"待った"(14/05/08)


原発再稼働「最後の条件」: 「福島第一」事故検証プロジェクト 最終報告書


原発再稼働 絶対反対


原発ゼロで日本経済は再生する (角川oneテーマ21)
関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
参考程度に
国連放射線科学委が福島訪問 「がん発症リスク低い」と強調
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/05/28/kiji/K20140528008252070.html
[ 2014/05/28 19:52 ] [ 編集 ]
ダメだwww 腹いてぇwwwwwwww

九州電力の火砕流想定図
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/08/e3/67781df3a2d0cead7fee6335b75fc7c6.jpg


火砕流が原発を避けて海に流れてるどーwwwwwwww
東電と政府が東京を避けて猛毒が降り注いだデータみたいに
都合の悪い部分は原発の被害がないどーwwwwwwwwwww
[ 2014/05/28 20:14 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク