情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.05.31 21:02|カテゴリ:ニュースコメント(6)

【必見】NHKが6月1日にガンダーセン氏が出演する「ヤンキー原発 閉鎖 ~米・バーモント州 5年の記録」というドキュメンタリーを放送!


20140531204625bsu.jpg
読者の方から教えて頂いたのですが、6月1日10時にBS1でNHKが原発関連のドキュメンタリーを放送します。このドキュメンタリーには当ブログでも何度かご紹介したアメリカの原子力専門家であるアーニー・ガンダーセン氏が出演する予定で、アメリカの原子力事情などについて説明するとのことです。

ガンダーセン氏は福島原発事故の時に東京でウランやプルトニウムが降り注いでいたことを突き止めた専門家なので、かなり興味深い話をしてくれると思います。マスコミが原発廃炉までの情報をドキュメンタリー形式で報道してくれるのは珍しいため、時間のある方は是非ともこの番組を見てみてください。


☆BS1スペシャル 「ヤンキー原発 閉鎖 ~米・バーモント州 5年の記録~」
URL http://www.nhk.or.jp/bs/special/

引用:
BS1  6月1日(日)午後10:00~10:50
去年夏、米国で福島第1原発と同じ型の原子炉を持つ原発の閉鎖が決まった。バーモント州にあるバーモントヤンキー原発。老朽化による汚染水漏れなどにより、運転延長への反対運動が起きていたが、福島の事故後、論争が過熱した。40年間の運転免許が切れる2012年に閉鎖すべきだとする住民と州政府。反発する電力会社は州を告訴した。原発閉鎖はどのような経緯をたどったのか…その過程を米国人監督が追った。
:引用終了

☆アーニー・ガンダーセン
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3

引用:
アーニー・ガンダーセン (Arnie Gundersen) は、エネルギー・コンサルティング会社のフェアウィンズ・アソシエーツのチーフ・エンジニアで原子力撤廃論者である。かつては原子力産業で1990年まで働いていた。
:引用終了

☆ガンダーセン氏に直接伺った非公開情報◆ガンダーセン氏から番組のお知らせ◆明日夜10時NHKBS1
URL http://ameblo.jp/mhyatt/entry-11866340578.html

引用:
ところで

ガンダーセン氏からお知らせがあります。
NHK BS-1 スペシャル にて

6月1日 夜10時から

日本時間だと明日の日曜日の夜なんですけど、

ガンダーセン氏の住むバーモント州のヤンキー原発が

どのようにして市民達の手によって閉鎖されたのかを

ドキュメンタリーで追う番組があります。

もちろんガンダーセン氏も出演されています。

「日本の皆さんには是非見て欲しい」と

おっしゃっておられます。

もう既に明日の話ですが

できるだけ多くの方に拡散希望します。

どうぞよろしくお願いします。


殆どの日本国民は

もう原発はやめよう

と願っているはずなのに

阿倍政権は原発推進に走っていますね。

原発事故が何故起きたのかとか

今でも放射能汚染や

汚染水の流出が酷いことについても

政府やマスコミの情報操作により

国民の関心がどんどん薄れているように思います。



日本の政府も国民も

精神構造や思想が

第二次世界大戦前と殆ど何も変わっていない。

我慢強く、お人好しで純朴な羊すぎる国民と

当たり前のように、

それを利用して

容赦なく搾取する政府。

そう思えてなりません。


福島の悲劇を

二度と起こらせてはならないと強く思います。


ちなみに海外からも

NHK BS1って見れるんでしょうか...

私も見たいなー(涙

誰か録画してネットにアップして......しょぼん

次の記事では

ガンダーセン夫妻のオフィスと

ご自宅に伺った際に

ご夫妻から聞いたいろいろなお話など

フェアウインズ訪問記を書きたいと思います。
:引用終了

☆福島原発事故の現状:アーニー・ガンダーセンがロシア報道番組で語る


福島第一原発 ―真相と展望 (集英社新書)
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
先週だったかな?世界の原発事情をNHKで放送していて 偶然観ることができました。
アメリカは太陽光発電に切り替えつつあるみたいですね。。。
大規模な工事も着々と進んでいるようです。
莫大な費用らしいですが、原発の何倍も。。。
それでも やはり 何かあった時に 安全なものが たとえ電気代が跳ね上がったとしても、長い目でみたら安全が一番だと思いました。

原発とはまた違う汚染?
色々出てくるようですが、放射能より遥かに安心できるものだと思います。
明日必ず観ます^ ^。
[ 2014/05/31 21:30 ] [ 編集 ]
某ヒトラー首相に操られていると思っていたNHKが?どんな内容か楽しみ。まさか推進の方向へ国民の気持ちが動くようにする内容ではないでしょうね?この番組のあと、またNHKのトップが某ヒトラー首相に呼び出されて会食になったりして・・・。
[ 2014/05/31 21:38 ] [ 編集 ]
ありがとう、録画しまーす。
[ 2014/05/31 23:17 ] [ 編集 ]
有用な情報をありがとうございます!
管理人さん、腱鞘炎は大丈夫ですか…?休んでますか?!
[ 2014/05/31 23:52 ] [ 編集 ]
本来なら
日本が先頭切って、再生可能エネルギー普及に邁進するべきなのだが…いつも横槍入れるからな!!
太陽光だって、ドイツを抜く勢いだったのに…補助金細らせ妨害!
[ 2014/06/01 12:07 ] [ 編集 ]
見ました!どこの電力会社も同じこと言うんですね。東電が真似してるのか。

アメリカの原発立地周辺の住民のかたが、日本の原発事故を我が事として悲しんでくれていたシーンに胸がつまりました。

原発のコストの高さから電力会社は原発を捨てざるをえなかった事、住民の反対運動やあきらめずに議会へのはたらきかけの持続の勝利、

淡々とした内容でしたが映像で見るとやはり説得力がありますね。
[ 2014/06/02 00:46 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム