情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.05.25 11:00|カテゴリ:ニュースコメント(25)

【車椅子騒動】乙武洋匡の講演会で「車椅子で来場を希望する方は連絡要」との一文が・・・ ちなみに乙武氏は連絡せずレストランに行き、ブチ切れる


読者の方から教えて頂いたのですが、この前にレストランで「車椅子でご来店する場合は事前連絡をしてください」と言われて怒っていた乙武洋匡氏の講演会の案内には「車椅子で来場を希望する方は、5月29日までに連絡要」と書いてあったようなのです。
乙武氏はレストランに対して「今まで事前連絡などしたことがない」「そんなこと言わなくても受け入れるのが普通」などと言っていましたがこれは何なのでしょうか?


☆乙武洋匡さんの講演会、廿日市さくらぴあにて開催
URL http://tabetainjya.com/archives/cat_3/post_2850/

引用:
乙武さんの人権講演会は入場無料、手話通訳なども行われる予定。車椅子で来場を希望する方は、5月29日までに連絡要とのこと。
詳しくは、廿日市市自治振興部(0829-30-9136)までお問合わせを。

乙武洋匡さん 人権講演会
「チャレンジ精神を忘れずに」(廿日市市政施行25周年記念)
日程: 2013年6月8日
時間: 13時30分から
場所: はつかいち文化ホール さくらぴあ大ホール
住所: 広島県廿日市市下平良1丁目11−1
講師: 乙武洋匡さん(作家・スポーツライター)
入場料: 無料 (席に限りあり。車椅子の方は事前連絡が必要)
問合せ: 0829-30-9136 廿日市市自治振興部
:引用終了

☆乙武 洋匡 ‏@h_ototake 5月18日
URL https://twitter.com/h_ototake 

引用:
今日は、銀座で夕食のはずだった。「TRATTORIA GANZO」というイタリアンが評判よさそうだったので、楽しみUに予約しておいた。が、到着してみると、車いすだからと入店拒否された。「車いすなら、事前に言っておくのが常識だ」「ほかのお客様の迷惑になる」――こんな経験は初めてだ。

お店はビルの2階。エレベーターはあるが、2階には止まらない仕組みだという。「それはホームページにも書いてあるんだけどね」――ぶっきらぼうに言う店主。「ちょっと下まで降りてきて、抱えていただくことは…」「忙しいから無理」「……」「これがうちのスタイルなんでね」以上、銀座での屈辱。

ひどく悲しい、人としての尊厳を傷つけられるような思いをする車いすユーザーがひとりでも減るように。 RT @emuo1983: 何故お店の名前を晒したのですか? RT 銀座「TRATTORIA GANZO」にて、入店拒否。「車いすなら事前に連絡しろ。ほかのお客様に迷惑がかかる」
otoktokae.jpg
:引用終了


レストランの店主が言ったことと全く同じ事を乙武氏はしているではありませんか!
これを見た瞬間、私は思わず笑ってしまいましたよ。やっぱり、表面だけをよく取り繕っても、いずれはこのような形でボロが出てしまうのですね。

ちなみに、乙武氏は他人の力を借りずともかなり急な階段でも昇り降りすることができます。この前のレストランでは「服が汚れる」という理由で、レストラン側に自分を運ぶように言ったようです・・・。


☆階段を登る乙武さん

otutake2.jpg
otutake1.jpg

図解 障害者総合支援法早わかりガイド


福祉を変える経営~障害者の月給1万円からの脱出


五体不満足 完全版 (講談社文庫)


自分を愛する力 (講談社現代新書)

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
結局、この人『やさしい社会』につけこむ身障芸人なの?
========================
本当に困っている障碍者の人たちは乙武さんの件を
どう感じておられるのでしょうか?



[ 2013/05/25 11:21 ] [ 編集 ]
結局は
「無理が通れば道理が引っ込む」のです。
乙武氏の言動は矛盾に満ちており、単に「身障者」という事実を利用しているだけに過ぎません。
車椅子利用者は事前に通達するのが常識です。
「身障者であること」を理由に、何でも自分の思い通りになると考えているならば、その姿勢こそが問題です。
[ 2013/05/25 11:52 ] [ 編集 ]
wwwwww
クッソワロタwwwwww

人としての尊厳()

もし連絡なしに車椅子の人が来たら、門前払いですかwwwww
だめだコイツwwww
[ 2013/05/25 12:21 ] [ 編集 ]
市の主催と個人の日常を一緒にして避難するのはよろしくないと思います。

市の主宰の告知に彼は関係ないと思いますが?
問題の一文は主催者側が配慮して記述しているだけだと思いますよ。
[ 2013/05/25 12:21 ] [ 編集 ]
間違い、避難→非難
[ 2013/05/25 12:23 ] [ 編集 ]
仮に主催者側の配慮だとしても、
車椅子騒動を起こしたばっかりですよ?
いくらなんでもタイミングがよすぎます。

誤解されるのは仕方ないでしょ。

車椅子ならば大丈夫か聞くのが常識でしょ?
いくら社会的強者とはいえ、彼は調子乗りすぎだと感じました。
[ 2013/05/25 12:28 ] [ 編集 ]
> 市の主宰の告知に彼は関係ないと思いますが?
問題の一文は主催者側が配慮して記述しているだけだと思いますよ。



それほど《配慮》があたりまえ、ということでしょう?
(健常者側も障害者側もお互いに)

そんなことすら今まで「わからなかった」という人が
教育者という立場にいて講演までしている事のほうが驚きだし呆れます。
[ 2013/05/25 12:55 ] [ 編集 ]
これは
単純に一見さんお断り的なお店とかなのでは。
辛いが水を出さないカレー屋、紹介状が無いと入店できない料亭・寿司屋、
ある程度知識があってリスクの覚悟が無いと入店を断られるチューン屋など、
言わば隠れ家的なお店によくある高品質な商品や
サービスを販売・提供するために、
障害の有無に関わらず、顧客側にも一定の協力を仰ぐルールが
あって、それに適合しなかっただけでは。
料理人や技術者などは口下手でぶっきらぼうな方も結構いますが、
昔はそれこそ塩撒かれるとか怒号が出るとか、他意は無くとも
もっと頑固で不器用な生き方しかできない職人気質な店主が
居たそうなので、まだソフトな方かと思います。
[ 2013/05/25 12:56 ] [ 編集 ]
あ・ぜ・ん
乙武さん茶番劇?
これでは擁護側も苦笑いしかでないでしょ

今まで恵まれすぎて盲になってたんですね。
[ 2013/05/25 13:11 ] [ 編集 ]
nanasaiさん、とおりすがりさん。

 論点が違うのですよ。管理人はこう問うているのですよ。

『乙武氏はレストランに対して「今まで事前連絡などしたことがない」「そんなこと言わなくても受け入れるのが普通」などと言っていましたがこれは何なのでしょうか?』

 つまり、わたしが言いたいのは、管理人の「これは何なんでしょうか? 」に対してコメントしたのです。

だから、これは乙武氏が告知したのではなく、主催者側の配慮でしょ?と書いただけの事です。
 また、「タイミングが良すぎます」との事ですが、まさしく主催者側が今回の一連の騒ぎを承知で配慮して告知したのだと思いますよ。推測ですが。

 なにか私、間違ってます?
[ 2013/05/25 13:30 ] [ 編集 ]
これぞ乙ちゃんルール。他はだめでも自分は特別。知られてないひどいエピソード沢山あるだけに…(笑)
[ 2013/05/25 13:43 ] [ 編集 ]
それはどうかな.... さん
ですから、
主様は騒動の発端となった乙武氏の講演の告知ですら書かれるくらい
関わる双方にとって当たり前の配慮(誰が書こうが関係ない)なのに、
この御仁はどうよ?と言っているのでは?

むしろ逆に、「本人が書いてないし」と書かれるそれはどうかな....さんの方がズレているように感じます。
[ 2013/05/25 13:53 ] [ 編集 ]
オトタケ 許さん!
管理人さん大変貴重な情報ありがとうございます。

この矛盾馬鹿オトタケに抗議電話しましたよ。

店舗攻撃をしたオトタケだけは絶対許さん!

オトタケによる被害者がこれ以上出ないよう周知させて頂きます!
[ 2013/05/25 13:53 ] [ 編集 ]
なんだか鬼の首を取ったような雰囲気のこの場が・・
ちょっと引いてしまいました。
空しい世の中ですね。

今まで乙武さんの人生37年間、障害者に優しい人ばかりだったということです。私も街で突然どんな障害者の方に出会っても手をさしのべたいです。
自分の力では無理なら通りがかりの人に声をかけて手伝います。
マナー違反だと感じたのなら、傷つけないよう優しい言葉で指摘したいです。
今回の店主の方の言葉に誠意があればこのような事態までにはならなかった様な気もします。
勝ち負けや論争合戦ではなく・・友好や助け合い優しい前向きな指摘。
これだけで人間関係や外交までもが柔軟に円滑に進むことを子供らに伝えたいです。
乙武さんが教師の頃、山登りの遠足があり、乙武さんは引率ができないことを
生徒に話した時、生徒全員が自発的に乙武さんの車いすをみんなで押して
登山することを主張し、反対していた学校側を説き伏せました。
山の途中までみんなで押して登り、下山時間を考慮して乙武さんの組だけが
頂上まで行けませんでしたが、途中で食べたお弁当を誰もが満面の笑みで食べていたそうです。
世の中捨てたものではありませんね。これからの子供達に希望を託したいです。





[ 2013/05/25 15:19 ] [ 編集 ]
 管理人様の問いに対しては、

こうやって告知しなければならないくらい当たり前(一般常識)ではなかったと言う事かもしれませんよ。

ちなみに私は乙武さんに関心はなく、彼を擁護するつもりはないのです。
私は健常者ですが、みなさんのように連絡することが当たり前など思っても見なかったですね。
だから主催者側も今回を踏まえてあえて告知したのでは? とも取れる訳です。

まぁ、問題は、連絡が常識かどうかではなく、そういう場合に「キレる」そして店名を晒したという大人げない行為をしてしまった彼が良くないということですよ。
車いすだから、障害者だから、はまさしく偏見ですよ。
まぁわたしの言いたい事は伝わらないかもしれませんが....。
[ 2013/05/25 15:22 ] [ 編集 ]
もうこの話題は止めてはどうですか?

お互いに言葉が足りず、行き違いがあっただけのこと。
困った人を助けるのは当たり前のことだし、助けたくてもできないことがあることも当たり前。


相手に対する想像力が貧困だなと思う事が多々あります。

講演会の件も、乙武さんの講演ならば、いつもより多くの車椅子利用者がいるかもしれない。それなら事前に教えてもらった方が、会場案内に支障が出ず、車椅子利用者本人にも、その他の方にもよいのではと運営側が考えたとしても全く不思議はありません。
[ 2013/05/25 16:47 ] [ 編集 ]
これ、廿日市の配慮でなく、双方で協議して入れた文言らしい。
問い合わせして聞いた人がツイートしてた。
まあ、ここまでの騒動になってんだから、その真偽を確かめるために電乙する人もいるだろうからね。

どちらにしろ、ツイートと後の釈明ブログで辻褄あわないところがでてきて、ツイートを消したことといい、株を爆下げしたのは間違いない。

お互いが経緯等をネットに出すのではなく、お互いがきちんと謝罪をしたら終わった話を自ら火をつけて、更に油を注いだとしか思えない・・・
[ 2013/05/25 17:12 ] [ 編集 ]
この話題をここまで引っぱっている意味がよくわからない。
なぜ管理人さんは、そんなに怒っているの?
[ 2013/05/25 17:17 ] [ 編集 ]
念のため
今回の件の前、4月に行われた八戸での講演会の案内をみると、車椅子の方用の座席がいくら有ります、というような記載がございます。そしてこのような案内があるものとないものがあるようです。ということは、講演会会場の主催者側の判断でこうした記載をするケースとしないケースがあるということでしょう。
で、今回は、自身の経験も考慮して、自発的に、念のため車椅子の方にはご連絡頂くことにしたのではないでしょうか?

で、今回の騒動の件、ホームページには、店側の構造上の都合から車椅子の方への事前連絡の必要性を記載していなかったのですから、店側は乙武氏に対して、仮にもお客様ですから 、断るならば丁重にすべきだったのでしょうね。
そして、こうした相互に必要な確認事項を、一方の側に対する責任にする考える方は良くない。

今回の件は、公共の場以外の場所に不慣れであった乙武氏側と、車椅子の方に対する配慮が足りなかった店側の、双方に足りない点があった、ということではないでしょうか。

お互い和解できたのならいいじゃない。

今回の件で、イロイロ考えることができました。
[ 2013/05/25 18:30 ] [ 編集 ]
やっぱりね…
なんか…ブログ主さんに共感します。今回どうのと言うよりは、いつかボロはでますね。うまく取り繕っても必ずいつかボロは出る。誰でも。自分に恥じないように生きれば良いだけなんですよね。誰が何を批判しようが、擁護しようが、真実は自分が一番知ってますから。いつもありがとうございます。読ませて頂いて感謝申しあげます。
[ 2013/05/25 23:06 ] [ 編集 ]
自分も何故、管理人がこの話題を引っ張るのか理解できません。

社会的強者と言っても、乙武氏は政治家のように日本人の未来を左右するような立場でも無いし、単に軽率だったねで終わる話題。

この国における乙武氏「以外」の障害者・弱者の置かれている現状を考えれば、乙武氏を批判することによって、無関係のその人達に否定的な感情を持たれかねないのが今の日本の偏狭な状況。

実際なんか、このコメント欄も不穏な状況になってますよね。

障害者に対して、何か管理人ご自身が、自分でも気付いてないような差別意識を持たれているのでは?と感じてしまいます。
[ 2013/05/26 01:08 ] [ 編集 ]
他人の失敗や過ちを許さないこの風潮には反吐が出ます。
その人がそれまでにおかれた環境によって、常識の範囲も価値観も多少なりとも差が出るものです。
また、公の場では関係者が多く、細かい配慮もなされて当然。
講演者は、会場での聴講者への細かい配慮にまで直接関わっていない場合もあるでしょう。
[ 2013/05/26 02:59 ] [ 編集 ]
いい年して、「僕」と言う自称を使うこの男
 「身障者であること」を理由に、何でも自分の思い通りになると考えているように思える教師と1990年代の一時期同僚だった事があります。

 身障者の中には、健常者が身障者に配慮をするのは当然と考え、何か親切にしても礼を述べない人もいます。

 ここから「澤藤統一郎の憲法日記 東京都の教育委員は、その職責を自覚せよ」より転載

http://article9.jp/wordpress/?p=134

 都教委は、管轄下の教員に踏み絵を踏ませ続けて10年になろうとしている。現在、この醜悪な思想弾圧の責任をもつべきは以下の教育委員6名である。

木村孟(委員長)・内館牧子・竹花豊・乙武洋匡・山口香・比留間英人(教育長)

 踏み絵は、わが国の権力者の独創的な発明になる思想弾圧のノウハウである。公権力が民衆に対して、禁教の聖像を踏むことを命じ、拒否者には過酷な弾圧が予告される。権力の思惑は、権力が憎む宗教を公示するとともに、信仰者をあぶり出し、過酷な弾圧の威嚇を通じて思想の統制をはかることにある。

転載終了<なお、転載元の文章はもっと長いです>

乙武洋匡は権力者、社会的強者です。

 それにしても、いい年して、「僕」と言う自称を使うこの男を、私は尊敬することができない!

http://blogos.com/article/62738/

[ 2013/05/26 04:03 ] [ 編集 ]
勘違いで持ち上げられたペテン師がたまたま本性を出してしまっただけ
同情ってフィルターはずして読むと著作もクズ自慢だけだし
[ 2013/05/26 04:46 ] [ 編集 ]
見た目の善し悪しは別として、自分は、とりあえず五体満足です。
ジャージで階段登ってジャージが汚れるのは仕方ないけど、
おしゃれな服で階段を登りたくありません。
そんな事したら、めっちゃめちゃ汚れるし。
私は乙武さんを責める気にはなりません。
とりあえずでも五体満足の人間は、障害のある方の気持ちを理解するのは大変難しいと思う。

[ 2013/05/27 05:02 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム