情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.06.04 12:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(0)

【噴火注意】群馬県の草津白根山が噴火警戒レベルを引き上げ!地震が増加し、山体膨張も観測!1キロの範囲は立入禁止に!


20140603221021ssunabe.jpg
6月3日に火山噴火予知連絡会が群馬県の草津白根山の噴火警戒レベルを引き上げる決定をしました。噴火警戒レベルは今までの「レベル1」から「レベル2」に引き上げられ、火口の周囲1キロには注意が呼び掛けれられています。火山噴火予知連絡会によると、草津白根山では2014年3月頃から地震の回数が増え、噴火前に見られる「膨張現象」が観測されたとのことです。

群馬県はこの注意喚起を受けて、6月3日午後6時から国道292号線のうち火口に近い一部の区間を通行止めにしました。今後も火山活動が活発化した場合は更に警戒レベルが引き上げられる恐れがあるため、周辺に住んでいる方は続報には注意してください。


☆草津白根山の噴火警戒レベル
URL http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/level/Kusatsu-Shiranesan.pdf

20140603220511funnka01.jpg
20140603220553funnka02.jpg

☆長野県 草津白根山噴火警戒レベル引上げに関する情報
URL http://www.pref.nagano.lg.jp/bosai/kurashi/shobo/saigai/kusatsu.html

引用:
気象庁は、平成26年6月3日18時に、長野県と群馬県境の草津白根山の噴火警戒レベルを1(平常)から、2(火口周辺規制)に引上げました。

 長野県では、長野地方気象台、群馬県など関係機関からの情報収集を行い、火山の状況を注視していくとともに、適正に情報を発信してまいります。

噴火警戒レベルについて

噴火警戒レベルは1(平常)から5(避難)の5段階あり、レベル2は下から2番目です。
草津白根山では、火口(湯釜)から1km以内の立ち入りが制限されます。

詳細につきましては、草津白根山の噴火警戒レベル(気象庁サイト)(外部サイト)をご覧ください。

交通情報(通行規制について)

6月3日18時から国道292号(万座三叉路~殺生河原駐車場前)通行規制 ※規制区間はいずれも群馬県内です。

規制情報・う回路については、道路管理課の道路情報広場Naganoをご覧ください。
:引用終了

☆草津白根山 小規模噴火の可能性
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140603/k10014946261000.html

引用:
火山噴火予知連絡会は、群馬県の北西部にある草津白根山の火山活動について、3日、気象庁で開いた定例の会合で最新の観測データを検討しました。
それによりますと、ことし3月上旬から、山の直下を震源とする火山性の地震が増えているほか、地殻変動のデータでは山頂付近が僅かに膨張する変化がみられるということです。

また、先月以降、火口直下の温度の上昇を示すと考えられる観測データの変化もみられるということです。
このため火山噴火予知連絡会は、「火山活動は活発化しており、小規模な噴火が発生する可能性がある。火口からおよそ1キロの範囲では噴石に警戒が必要だ」という検討結果をまとめました。
これを受けて気象庁は3日午後6時、噴火警戒レベルを平常の「レベル1」から火口周辺規制の「レベル2」に引き上げて、火口から1キロ程度の範囲には立ち入らないよう呼びかけています。
:引用終了

☆草津白根山 地図
URL https://www.google.co.jp/maps/place/Kusatsu-Shirane/@36.6199995,138.535,7z/data=!4m2!3m1!1s0x601de8c6f52ea845:0xbe472a9571a8723a

20140603220608funnka0tizu.jpg

☆群馬県 草津白根山 湯釜


3M社製 マスク (10枚入り)  火山灰対策 防塵マスク 火山灰マスク 毒霧対策


ユゼ 桜島火山灰配合せっけん


黒桜島 パック 20度1800ml 1本
関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク