情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.06.07 06:00|カテゴリ:放射能被害コメント(0)

牛乳体調不良騒動は牛白血病が原因か!?福島原発事故後に増えた牛白血病!チェルノブイリでは狂牛病の増加も!牛乳からは菌が検出されず!


20140606225259sasiasusi.jpg
千葉県等で発生した牛乳を巡る連続体調不良事件ですが、この原因について牛白血病との関係を指摘する意見があります。牛白血病はここ数年で数が増えている病気で、特に福島県などではかなりの勢いで増加中です。家畜保健衛生所も2013年に「牛白血病の報告が増えています!」というような資料を配布して注意喚起しており、行政も牛白血病の危険視しています。

実は牛と放射能の関係はかなり昔から指摘されており、狂牛病とチェルノブイリ原発事故の因果関係を指摘している方もいるのです。現にチェルノブイリ原発事故の発生日時が1986年4月26日で、イギリスで初めて狂牛病が発見されたのも同じ1986年となっています。1986年以前は狂牛病の記録が一切無く、これも放射能被ばくによる何らかの影響があると言えるでしょう。

今回の牛乳騒動については断言出来ませんが、牛の体が放射能で壊れ出していると想定すると、牛が作り出した牛乳も味や品質が変化しても不思議ではないです。牛は放射能を体内に取り込みやすい動物ですし、牛肉や乳製品は出来るだけ控えたほうが良いと私は思います。


☆千葉 牛乳飲んで体調不良 1700人余に 2014年6月2日


☆牛乳飲み体調不良 食中毒の菌など検出されず
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140605/k10014981091000.html

引用:
千葉県内の小中学校などで、先月、給食の牛乳を飲んだ児童や生徒など1700人余りが体調不良を訴えた問題で、回収された牛乳からは食中毒を引き起こす菌や異物は検出されなかったことから、千葉県は引き続き原因を調べることにしています。
:引用終了

☆牛白血病の報告が増えています!
URL http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/51168.pdf

20140606225240suaisabehtu01.jpg

☆原因不明…千葉の牛乳問題でささやかれる「牛白血病」との関係
URL http://nikkan-gendai.com/articles/view/life/150751/1

引用:
千葉県内の小中学校で5月、給食の牛乳を飲んだ児童や生徒1700人余りが腹痛や下痢などを訴えた問題。牛乳はいずれも古谷乳業(千葉市)が同県内の工場で製造したもので、県の調査では農薬などの不審物は検出されていない。

 そんな中、ある「原因」がささやかれ始めた。牛の白血病である。

「牛白血病は、白血球の中のリンパ球の増加や悪性のリンパ肉腫がみられる伝染病です。血液や乳汁を介して感染し、食欲喪失や眼球突出、体表リンパ節の腫れなどを発症し、死に至ります。ワクチンや抗ウイルス剤はありません。98年に全国で100頭以下でしたが、12年には2090頭と報告されたのです」(農業ジャーナリスト)

 86年のチェルノブイリ原発事故の被災者を支援している「NPO法人チェルノブイリへのかけはし」の報告によると、〈チェルノブイリではたくさんの家畜たちも白血病になった〉とある。福島原発事故との因果関係は不明だが、不気味な話だ。
:引用終了

☆チェルノブイリ原発事故(放射能)と狂牛病の奇妙な関係
URL http://tabimag.com/blog/archives/2091

引用:
チェルブイリ原発事故と狂牛病発生時期は重なるという事実
さらに様々な文献をあたっていて、興味深いものを発見した!

 それは、ハンガリーのブタペスト技術経済大学Budapest University of Technics and Economyの博士課程の学生が2000年に発表した研究論文だ。原文のまま、該当箇所を抜き出してみる。
The Chernobyl accident occurred at 01:23 hr on Saturday, 26 April 1986, when the two explosions destroyed the core of Unit 4 and the roof of the Chernobyl reactor building.

In Britain, the first cases of the Mad Cow Disease can be dated back to 1986, in the same year when the Chernobyl accident occurred.

 まず、チェルノブイリの原発事故で炉心が破壊され、2度の爆発が起こったのが1986年4月26日土曜日の1時23分であることに触れ、イギリス国内で最初の「狂牛病」が発症したのが同じ1986年に遡ることができると指摘している。このことが示すのは、私が在英時代に狂牛病が騒動になったのは初の死亡者が出たからであって、実はその前から発症していた患者はいたということ。裏を返せば、1986年以前には発症していないということだ。
:引用終了

☆上海II‏@shanghai_ii
URL https://twitter.com/shanghai_ii/status/474750173558501376/photo/1

引用:
一応、牛白血病の発生数(1990年~2013年、2013年は速報値)。
農水省、監視伝染病の発生状況→http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/kansi_densen/kansi_densen.html …より。 pic.twitter.com/orXQ1vNDYD
BpamxD9CIAAPjdMusibyouha.png
:引用終了

チェルノブイリ・ハート: 原発事故がもたらす被害の実態


チェルノブイリ原発事故がもたらしたこれだけの人体被害: 科学的データは何を示している
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム