情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.05.27 18:25|カテゴリ:放射能測定情報コメント(0)

【税金の無駄遣い】瓦礫広域処理予算の9割は瓦礫処理以外に使用されていた!瓦礫処理をしない自治体にも予算配分!


瓦礫撤去ボランティア(陸前高田市小友町) Japan Quake Reconstruction Volunteer at Rikuzentakata, Iwate pref.

どうやら、広域瓦礫処理関係の予算の内、9割は瓦礫処理以外に使用されていたようです。報道記事などによると、2011年~2012年度の復興予算から支出された交付金のうち、約9割が瓦礫を受け入れなかった自治体などに配分され、無関係な事業に使われていたことが判明しました。
しかも、政府は交付中止や返還要請などの対応はしなかったとのことです。前から東日本大震災関連の復興予算で無駄遣いが指摘されていましたが、ここまで酷いと唖然ですね。


☆広域処理 ずさん交付金 がれき以外に9割支出
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013051302000109.html

引用:
無題
東日本大震災で発生したがれきを被災地以外で処分する「広域処理」の推進を目的に、二〇一一~一二年度の復興予算から支出された環境省の交付金のうち、約九割が実際にはがれきを受け入れなかった自治体などに配分され、無関係な事業に使われていたことが分かった。広域処理が必要ながれき量が、当初の想定より大幅に減ったのが直接の原因だが、同省は交付中止や返還要請の対応をとらなかった。交付金のずさんな基準があらわになった。 (中根政人)

 問題の交付金は、震災のがれき処理を前提に、ごみ処理施設の整備費などを補助する環境省の「循環型社会形成推進交付金」。被災地内で処理する場合と、被災地以外で広域処理する場合の両方に使われている。

 しかし、広域処理を目的に被災地以外の自治体や行政団体に交付を決定した約百二十億円のうち、実際に処理した自治体などには約一割の十億円程度しか回らなかった。約九割の約百十億円は、広域処理を申し出たものの、結果的にがれきを処理しなかった七都道府県の計十カ所の自治体・行政団体の申請分で、うち約百八億円が交付され、がれき処理とは無関係なごみ処理施設の建設や改修の事業に支出された。

 支出額が最も多かったのは堺市の約四十億円。竹山修身市長は市議会で「ありがたくいただきたい」と発言し、批判された。約十八億円が支出された埼玉県川口市は本紙の取材に「がれきを受け入れなかったのは結果論。国が計画を途中で変更したためだ」(環境施設課)と説明した。

 広域処理が必要な震災がれきの総量は、環境省が昨年三月に四百一万トンと想定したが、被災地での処理計画が順調に進んだことから、今年三月には六分の一近くの約七十万トンに減少している。

 環境省廃棄物対策課は「自治体に広域処理を要請した時点では、計画達成のめどが立たず切迫した状況だった。交付金の対象は厳密に考えるべきだった」としている。
:引用終了


40億円も支給された堺市の竹山修身市長は市議会で「ありがたくいただきたい」などとふざけた発言をしていますし、政府の上層部連中は「税金で集めたお金は自由に使える」と本気で考えているのでしょう。
自民党に政権が変わってからも基本的な流れは変化していませんし、日本の政治機構を本気で変えなければいけない時が来ているのかもしれません。


☆数億円の復興予算を使い込んだNPOの代表 大雪りばあねっと


検証 福島原発事故 官邸の一〇〇時間


東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと (幻冬舎新書)


福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書


検証 福島原発事故・記者会見――東電・政府は何を隠したのか


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム
スポンサードリンク