情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.05.27 20:10|カテゴリ:健康問題全般コメント(3)

【危険なワクチン】ワクチンは接種しない方が良い!?ワクチンの危険性と利権  その裏には人口削減計画と世界管理


USACE employees receive flu protection

*要望が多かったので旧ブログ記事を再掲載
子宮頸がんワクチン、インフルエンザワクチンと多種多様なワクチンがありますが、実はワクチンにはとんでも無い危険性が秘められていることをご存知でしょうか?

ワクチンは弱い病原体を注入することで体内に抗体を作り、感染症にかかりにくくするというものですが、すべてのワクチンは免疫を刺激するものであると同時に、長期に渡り抗体ができるという保証は何処にもない代物です。(役所から配られているチラシなどにも書かれています)

しかも、インフルエンザウイルスなどの病原菌は定期的に変異を繰り返しているので、予めワクチンを予防接種して抗体を作っても、殆ど効果を発揮しない場合があるのです!


☆インフルエンザワクチンは打ってはいけない
URL http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/dontvaccinated.html

引用:
ワクチンが有効とされる仕組みです。弱ったウイルスや死んだウイルスをあらかじめ、打っておく。そうするとそのウイルスに対しての抗体ができる。後にそのウイルスに感染したときには、以前にできた抗体があるので、すぐさまウイルスにくっついて、免疫細胞が攻撃しにいくから感染を予防できる、というわけです。
o0550041212395490740.jpg
ところがワクチンが有効とされる他のウイルスと違い、インフルエンザウイルスは速いスピードで小変異を繰り返します。だから、去年インフルエンザにかかって、免疫があるはずなのに今年も罹ってしまうことがあるわけです。インフルエンザウイルスは、ヒトからヒトに感染するたびに小変異を繰り返すのです。一方、ワクチンをつくるのには約半年、ウイルスの選定から入れると約1年かかります。
:引用終了


その上、ワクチンは病原菌を体に注入するということで、重い副作用の報告も多数あります。


☆日本脳炎ワクチン 重い副作用104人 未回復、後遺症も
URL http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012102890070644.html


☆子宮頸がんワクチン接種後に失神、567件報告
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120627-00001109-yom-sci


☆アメリカ 「ガーダシル」接種後の死亡報告が20件以上
URL http://www.nytimes.com/2009/08/19/health/research/19vaccine.html?_r=1%20



ワクチンの中でも特に副作用などが強く、多くの専門家などから危険性が指摘されているのは「子宮頸がんワクチン」です。
この子宮頸がんワクチンは死亡報告が無数にあるだけではなく、不妊などになる危険性が指摘されています。


☆不妊になる危険性を知ってて断種ワクチンを推進する新日本婦人の会


☆サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化/弁護士 南出喜久治



普通は販売した商品で死亡事故などの報告があれば、販売の中止や一斉撤去などが行われるものですが、何故か、ワクチンや薬だけは死亡報告があっても接種の中止をしないことが多いです。

この裏にはワクチンなどの利権に群がっている権力者たちがワクチンを支えているという構造があります。

日本では政府や官僚がワクチンなどの予防接種を推奨していますが、彼らが元から自分の意志で推奨していたわけではなく、彼らに「ワクチンを推奨すると良いですよ」と入れ知恵をした連中がいるわけです。


それは欧米の製薬会社や権力者たちです。


☆国際エイズワクチン推進構想
URL http://wiki.livedoor.jp/jaih/d/%B9%F1%BA%DD%A5%A8%A5%A4%A5%BA%A5%EF%A5%AF%A5%C1%A5%F3%BF%E4%BF%CA%B9%BD%C1%DB

引用:
HIV/AIDSワクチンの開発・研究を推進するため、1996年に設立された民間団体。ビル・メリンダ・ゲイツ財団、ロックフェラー財団、世界銀行、米国など民間および政府の寄付を受け、30以上の民間企業、大学・研究機関および政府機関と共に、これまで1億ドル以上を費やして12カ国でワクチンの治験を実施している。
:引用終了

☆ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る
URL http://tamekiyo.com/documents/W_Engdahl/gates.php

引用:
マイクロソフト創設者であり、世界で最も裕福な男の一人、ビル・ゲイツは、自らの非課税財団(ビル&メリンダ・ゲイツ財団)を通じて巨額の寄付をすることで、病気と戦い、アフリカの食糧不足を解決し、貧困を軽減している慈悲深い博愛主義者のイメージを醸し出している。最近のカリフォルニアでの会議で、ゲイツは彼の慈善事業の目的を明らかにした。その目的とは、一般には殆ど認識されていないが、「人口削減」だった。「優生学」と言えばわかる人もいるだろう。

このカリフォルニア州ロングビーチで行われた招待客限定のTED2010会議で、ゲイツは、「ゼロへの革新」と題した演説を行った。2050年までに世界全体の(人間由来の)CO2排出量をゼロに削減するという科学的にバカげた提案をしたが、話を始めて4分半ほどで、こう断言した。「何よりも人口が先だ。現在、世界の人口は68億人である。これから90億まで増えようとしている。そんな今、我々が新しいワクチン、医療、生殖に関する衛生サービスに真剣に取り組めば、およそ10~15%は減らすことができるだろう。」[1] (強調は筆者)。

簡単に言えば、世界で最も強力な男の1人が、人口増加の抑制のためにワクチンを活用することを望んでいると明確に発言したのである。何ら力のない人間が話しているのではなく、実際にワクチン事業に大きな影響力を持つビル・ゲイツが言っているのだ。エリートが集まった2010年1月のダボス世界経済フォーラムにおいて、ゲイツ財団は今後十年間に新型ワクチンを開発し、途上国の子供に送り届けるために、100億ドル(約75億ユーロ)を提供すると発表している。
:引用終了


世界一の大富豪のビル・ゲイツがワクチンを積極的に推進していることは有名で、彼はTED2010会議で「我々が新しいワクチン、医療、生殖に関する衛生サービスに真剣に取り組めば、およそ10~15%(人口のこと)は減らすことができるだろう。」とまで語っています。

世界最大規模の組織である国連も人口削減とワクチンの普及について語っており、このような発言を見ると、ワクチンを推進する裏には世界的な人口削減という計画があることが分かります。

もちろん、ワクチンは人口削減のためだけに推進されているわけではありません。ワクチンは非常に原価が安く、利益率が良い商品です。なので、大半の人達は人口削減なんかよりも、ワクチンで得られる利益を目当てにワクチンを推奨しています。

厚生労働省が公開した資料によると、ワクチン成人1回分の製造原価は350円と非常に安いことが分かります。


☆ワクチン:原価350円が接種時3000円 厚労省公表
URL http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050908k0000m040031000c.html

引用:
 インフルエンザワクチンの製造原価は接種1回分当たり350円だが、二つの中間業者を経て、医療機関に売られる時には平均1000円になっている。厚生労働省は7日、こうしたデータをワクチンに関する同省の検討会(座長=神谷斉・国立病院機構三重病院名誉院長)で公開した。医薬品の原価が公表されるのは極めて珍しい。
 同省が、ワクチンを作る国内メーカー全4社に聞き取り調査をした。
 メーカーは、1回分平均約350円で作ったワクチンを、約600円で販売会社に出荷する。販売会社は約750円で「卸」と呼ばれる業者に売り、卸は約1000円で医療機関に納める。
 インフルエンザワクチン接種は健康保険の対象外で、接種の料金は各医療機関が自由に決める。同省の昨年の調査では、1回の接種料金は平均3000円だった。1万円近い例もあるという。
:引用終了


人口削減計画について書くと長くなるので、いずれ、別記事で資料などを揃えて説明しますが、この人口削減計画は福島原発事故後の瓦礫拡散や放射能拡散にも関係していると私は考えています。

何故、福島原発事故やチェルノブイリ事故という事故が発生して、多くの調査資料や専門家が放射能の危険性を述べているのに、国際的な機関は放射能の危険性を取り上げないのか?という謎も、人口削減計画の存在を知らなければ真相は見えません。

☆真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って



もっとも、この人口削減計画も彼らの最終目的を達成するための通過点に過ぎません。彼らの最終目的はこの星全体の管理です。世界を管理するためにも、人口が多すぎると管理や維持が大変なことになってしまうので、適切な数にまで減らす必要があるわけです。
危険性が指摘されているワクチンを世界中で推進しているのも、福島原発の放射能拡散を放置しているのも、この計画の一環であると考えられ、彼らは今後もこの計画を推進していくことになるでしょう。

今後の世界はグローバル化の名の下に、世界的な統一がドンドン進むことになります。日本で話題になっている「TPP」なんかは典型的です。TPPを推進している連中を調べていくと、国際的な大企業や権力者たちに行き着きますが、彼らはワクチンを推進している連中と殆ど同じなのです。

彼らの支配に対抗するためにも、私達1人ひとりが真実を知り、対策をしなければいけないと私は思います。


☆NWO製薬業界ワクチンの恐怖


金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)


薬をやめれば病気は治る (幻冬舎新書)


インフルエンザワクチンはいらない (双葉新書)


フレンドの遺言状―それでもあなたはワクチンを打ちますか?


新型インフルエンザワクチン・タミフルは危ない!!―病気より薬が怖い?


安部英医師「薬害エイズ」事件の真実

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
すみません。
他のワクチンについても書いて欲しいです!
[ 2013/05/27 23:11 ] [ 編集 ]
危険説の嘘
thinkerのサイト引っ張ってきてまじめに危険説を唱えているのがおもしろいです。よければこちらも紹介してあげてください。
危険説の嘘→http://gadgety.hatenablog.com/entry/influenza-vaccine-02
[ 2014/11/27 09:05 ] [ 編集 ]

リンクベタベタ貼ってないで
自分の言葉で論破してみろよばか
[ 2015/09/14 05:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク